金色のコルダ featuring星奏学院 に行って来た

1412160.jpg
エントランスホールで出迎える如月兄弟

 ブログの方ですでにちらっとつぶやいたけど、それを含めていろいろ感想などを。
 12月14日開催「ネオロマンスフェスタ金色のコルダfeaturing星奏学院」於パシフィコ横浜、に行って来ました。前日は天音日だったのですが、私はコニタンの出てる星奏回のみの参戦です。
 例年、この時期ってネオロマは何かイベントやってて、以前はクリスマスを銘打ったネオロマイベントとかだったと思います。今年はコルダの学校別オンリーとか、ファン的には外せない企画ですよね(^_^;)
 天音日の方は見てないですが、本当に脇の出演者まで含めてコンセプト的に完璧なイベントだったろうな。天音ファンは超うらやましい。
 星奏の方は無印と抱き合わせ企画で、半分近くは無印+ffだった。正直私はそこは微妙な心持ちはあったのだけど、そりゃコルダ3が発売したのって3〜4年前の話だし、あれから全然設定も何も動いてないし、今更星奏組で何やれってネタもないし、無印コルダのファンをおいてきぼりにもできなし、それはわかってるから別に文句があるわけじゃないよ、だけど4schoolsのときはジュンジュンいなかった……アナスカで盛り上ってる他の組がうらやましい…とか正直いうといろいろ思ってたわけですよ。でも。夜の部の響也の芝居でなんかもう全部忘れました。
 福山潤……惚れるわ(〃▽〃)
 やっぱり声優の本業は演技なんだよね。前にも言ったように、こういう瞬間って舞台にひっぱられるような感じになって、すごく近くに見えたりする。ああ、今日は如月響也に会いに来たんだと思った。だけどね、芝居ってのは相手があってやることだからね。ここはコニタンのお手柄でもあるぞ。台本作家さんは、困った時は如月兄弟でお芝居を書くといいよ(〃▽〃)


 イベントの感想とかいろいろ忘れないうちに、思いつくことからメモっておく。
アンフィニを近くで見た(〃▽〃)男前だった(〃▽〃)
 アンフィニがネオロマイベントに出るようになったのはいつから? 星奏学院祭3ではいなかった。私が初めて見たのは4schoolsの時ということになるのかな。はっきりいってコルダイベントでしか遭遇してないので、すごく馴染があるわけではないけど、しゃべりもダンスも上手くなったなと思う。今回は前座で1曲歌ったんだけど「え?1曲だけかよ、2曲くらいいけよ、せっかく間に合うように来たんだからさ」とか思ったわ(^_^;)←なじんでる? イベント中に客席にきてたので近くで見たけど、近くで見ても写真以上に男前だったですよ。等身大のスーパードルフィーみたいな…というのは変な例えかな(^_^;)
 でもイベントのお手伝いみたいな仕事でいつまでもここにいちゃいけない。いてもいいけど、もっとでかい仕事をしなくちゃね、事務所はしっかりするように。

お買い物記録
 「金を使ったら負け」は、浪費家である私を戒める格言としていつも胸に抱いている。
 前回「星奏学院祭4」はその禁を破って(^_^;)アニメ柄はレア感も手伝ってちょっと買ってしまった。アニメ柄は時期が限定されるから、ほしいものはどうしても手に入れなければならない。
 さて、今回は……イベント限定CDがよりによってコニタンとかジュンジュンたちのソロ曲収録ということで、おのれコーエーめ(^_^;)足元見おって。買いましたよ。(うっかり天音版も合わせて買ってしまいました( ̄□ ̄;))後々、これを収録したCDがはたして発売されるのか?先のことはわからない。いつになるかわからないものは待てないし。それと、冬服着た星奏柄のブランケット(ひざ掛けサイズだし薄いけど)も。

コルダ3の時計は止っている
 冬服柄で思ったんだけど、コルダ3の時計は夏で止っている。それはイベントのドラマでも同じで、秋にもなってなくて、ずっと大会前か大会直後という設定のお話ばかり。だからドラマの台本作家さんも苦労していると思うんだよね。時節柄、今回のイベントはクリスマスの話やるのかと思ったけど、それは無印やffにまかせて、本当にコルダ3はいつまでも夏休みにいる。
 この頑なさは、もしかして続編への布石なんじゃないか?と思えてきた。コルダは高校設定という縛りがあるから、3年生の律や東金には、残された時間が少ない。続編をやるならお話的には冬物しかありえない。冬物をコルダイベントでは絶対にやらないのはやっぱり、ゲームで使うからだ、と私は思うのだけど。そしたら、星奏学院祭5やって、さらに学校別イベント二巡目もやって(〃▽〃)……と素人の私は考えるけど、素人の思いつくことはプロも考えているだろう。まあ来年に期待ですわね。このあと「遥6」があるから、動きがあるなら、それの後になるわね。←素人の読み

遥6とか
 会場でアンジェリーク、3DSコルダ、遥6のPVを見た。3DSコルダ3で律のヌードが出てきて会場がざわざわした(^_^;)
 遥6は、これって主人公の女の子が斎賀みつきだよね。なんて攻略キャラじゃないの?サイガーみたいなイケメン声優が戦闘時のボイスだけなんてもったいなくね?とか思ったけど、もしかしたらアニメ化するのかもね。
 戦国無双4-llのPVはなかったです。

STELA SOL STELA
 新曲感想。ジュンジュンの低音が萌える(〃▽〃) この歌ってジュンジュンにすごく合ってる。
 男女混声で歌うことを想定しているから、音域とかいろいろ制約のある中で作曲されたんだろうな。後半の盛り上り方がすてき。編曲もすてき。全員バージョンは単なる斉唱で(ハルとニアはセカンドメロディを歌っている箇所もある)ソロパートとか特に歌い分けとかない。ちょっとそこはつまらない(-_-) イベント時は斉唱でもいいけど、ソロパート入りも作ってほしかった。←客はどこまでも強欲である。自分で作るわけにもいかないからなあ。
 この曲って、サンバアレンジもきっとかっこいいよ。ソロパート構成はそれで作ればいいと思うんだよね。

出演声優は9人
 学校別イベントということで、声優さんは9人。星奏6+応援部隊3。ステージがぎちぎちだった星奏学院祭よりもだいぶコンパクトだ。だけどこのくらいの人数はちょうどいい感じがする。声優さん相互の意思疎通があって。
 バラエティコーナーの司会は、昼の部コニタン+高木さん。夜の部は夕夜さん+佐藤さん。コニタンの仕切りはちょっと惚れそうになった(〃▽〃)いや、元々惚れてるけど。強い声が衝撃波のように伝わってきて、会場を暖める、そんな声だ。

第9を歌う
 そのバラエティコーナーは、客席も第9を歌うという企画。正直「高い金払って見に行って、歌まで歌わされるのかよ、あたしは歌いませんよ」とか私は思っていた。でもなんかコニタンの強い声に誘導されて、平林先生の御人徳もあり、けっこういい企画だったかも。お客さんみんな歌上手いな(^_^;) 音程も声もみんな完璧だったよ。

ff
 この企画はこのイベントがスタートだ。これから他のキャラも登場するわけだが……それって次のイベントまでおあずけなの?(^_^;)
 今回のお話は、クリスマスシーズンでみんなが久々に集まって……待ち合わせのシーンとかでした。
 3年後、という設定で、ほとんどキャラは大学生。大学生になったコルダなかんじ。ちょっとだけ大人っぽくして、声優さんには声年齢的にナチュラルな印象だった。こうやってドラマにして出していく企画なのだろうか。(続きが見たかったらイベントに来い、的な(^_^;))
 コルダやたいていのアニメとかマンガが高校設定なのは、狭い場所に若い男女だけを登場させるのに最も自然な設定が、学校だからだ。大学になるとその枠が崩れて新しい出会いや友達が増えていくから、大学を舞台にしたコルダって続編としては考えにくいよなあ。今後はどうなるの。
 前コルダをやってない私には、この企画のファンの望む形はわからないから、どういう方向に行っても特に言うことはないので、ただコーエー様のお手並み拝見的な関心をもってみてる(^_^;)

コルダ3からのファン
 星奏学院祭3は、2010年5月開催だった。星奏学院祭4は2014年8月だった。同じタイトルで、ファンディスクを3つも出しながら、けっこう持ちこたえたなと素直に思う。天音や至誠館は新キャラ追加しているから、もういっかい新作出せるな……(^_^;)とプロデューサー目線で思ったりしている。でも続編やるなら、今度は最初から学校別?
 学校対抗にした企画は、少年ジャンプのセオリーどおりだけど、これはヒットする作品の王道。キャプテン翼以来の伝統です。ライバルがいると燃えるのは、ファンも同じなのです。私は、もしコニタンがいなかったら、多分天音か神南のファンになっていたと思う。少年ジャンプの過去作品のハマリキャラの方向性からいって、私は冥加とか氷渡とか絶対はまりキャラのはずだ。冥加みたいな暴力俺様男のどこがいい?コルダに合ってない、みたいな書き込みを掲示板で見たことがあるけど、伝統的にこういう後ろ向きな感情を出してくる男に惚れる、というファンは必ずいるものなのだ。コーエーはよくわかってるな、と感心したものだ。無印コルダでは絶対に釣れなかったファンだ。
 でも私、律や響也はハマリキャラじゃなかったはずとかいっても、好き声優という裏付けがあるので、どういう話になっても、たとえゲームが世紀の駄作になっても、たとえ律がバッドエンドで終っても、絶対ついていけるという自信はある! 歌CDもイベントDVDも買いまくってしまったのも声優のおかげ。ただのキャラ惚れなら絶対にイメージをぶち壊しかねない歌や声優の顔出しなんか見ないから。(←経験的にわかってる。声優を生で見ると、好きキャラに上書きされてしまうのだ。)
 私のことはともかく、3年半前の星奏学院と学校別のイベントで、ちょっと思ったのはお客さんは多少入れ替わってるかな。無印コルダ時代やもっと前のネオロマから継続しているファンはもちろんいるけど、どうみてもコルダ3から入ったファンみたいな子もいる。痛バってやつ?ばばーんと飾り立てているのを見ると、誰のファンなのか、声優が好きなのかキャラ惚れなのかわかる。その気持ちは、私も経験者だけに泣けそうなくらいわかる。
 その買い集めたグッズを後悔して捨てる日が来ないように、コーエーはがんばらないといけないぞ。わかってるんだろうな?コーエー。

 まあ、そんなことここで書いても別にコーエーの人が読むわけじゃなし(^_^;) 私はプロの仕事に口は出さない、木戸銭払って見物するだけのだたのお客さ。
 今年のコルダはこれでおしまい。また来年何かあるといいな…と夢見ながら終る。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1854-51baca4c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡