桃太郎侍

 時代劇専門チャンネルで放送中。
1411030.jpg
1411031.jpg
 「桃太郎侍」1976年〜1981年放送の、高橋英樹様のチャンバラ時代劇。放送開始時、英樹様は32歳。NHK大河ドラマ「国盗り物語」の時29歳くらいだそうだから、そのちょっと後ですね。若くてかっこいいお侍のチャンバラを見るドラマ。

 私は、この作品は本放送では見てない。時々見たはずだと思うんですが(タイトルとか内容を知っていたから)、かっちり5年間見倒したわけではない。当時私は高校生くらいだから、何時間もTV見てられなかったんだと思う。当時はビデオとかないので、録画しておいて空いてる時間に見る、という今なら当たり前の楽しみ方はできなかった。
 私が時代劇を片っ端から見るようになったのは、大学くらいから。大学生になって自分の時間が自由になるようになって、深夜にひとりでお茶とか飲みながらTVつけると時代劇とか海外ドラマとかやってて、深夜っていっても「11PM」とかの時間帯だから今ならまだ宵の口(^_^;)だけど、当時は深夜だったの。夜中ってテレビは放送してなかったんだから。時代劇のおもしろさにはまっていったのはその頃。結婚してからも、朝や夕方とか地上波で再放送やっていたのは、けっこう見ました。
 しかし「桃太郎侍」を全部見られる機会はなかった。英樹様の代表作に必ずあげられる作品なのに、私はちゃんと全部見れてない、という作品だった。
 そういうわけで、今度こそ全部しっかり見ますよ(`・ω・´)

 私は、朝と土曜の放送(再放送)を見てるところなんだけど、録画は何話か失敗している(-_-;) ケーブルTVでアナログ画像でしか録画できないから、永久保存版というほどのもんじゃなし、まあいいんだけどさ。
 最初から見直すと、あれ?桃太郎侍ってこんな番組だった?とか思う。最初の2クールは鬼の面つけて出てくる演出はないのね。途中からだんだん派手になっていった経緯があるようなのだ。
 チャンバラシーンがあまりに印象的だったので、内容は(桃太郎の周囲の人々とか血縁者とか)ほとんど記憶になかったです。ああ、こんな設定だったんだ、というのと、ウィキとか見て原作本があることも知った。英樹桃太郎以前にいろんな俳優さんでTVドラマや映画になっているのね。言われてみれば、映画版の桃太郎侍ってどっかで見た記憶がある。もちろん鬼の面つけて「ひとーつ」はなかったから、はあどこが桃太郎侍?とか思ったっけ。
 今から40年も前の作品なので、出てくるゲスト俳優さんもなかなか興味深いです。今見ると、俳優図鑑的な楽しみもある。亡くなられた俳優さんの若かりし姿とか。メインゲストなのに、誰だかわからない人(^_^;)とか。
 浜木綿子さんが出てきた回があった。(香川照之のお母上。)子供を父親に返すの返さないの、って話だった(^_^;)
 まだまだ放送は続くので、当分英樹様のおっかけ気分で見続けます。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1830-765cd780
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡