JUKIエクシード レポのつづき

 使ってみて後から気が付くミシンのあれこれ。
 JUKIエクシードの使用レポートのつづきです。

まつり縫い
 ブラインドステッチ、というのがあり、スカートの裾のまつり縫いに使う。
 これは多分ジグザグミシンには必ずついている機能のはずだけど、私は今まで使ったことがありませんでした。なぜなら、説明書を読むのが面倒くさかったから(^_^;) 見分けのつかないアタッチメントにつけかえるのが面倒。たかだかスカート一周くらい、手でまつってもたいして時間かからない。だから使わなくても全然平気。
 だけど、ブログに報告する都合、やってみることにした。
 Dまつりぬい押えというアタッチメントに交換。これは台に格納されているので、取りだすのは簡単。
 説明書によれば、あらかじめ出来上がり線に折り上げてアイロンしておいて、縫いやすいようにしつけまでするようになっている。しつけなんかするくらいなら最初から手縫いでまつった方がまし。なので、できるだけ簡単にちゃちゃっと、見当つけて作業してみる。
1408066.jpg
↑裾の表と裏をジグザグ縫いでまつる。押えのガイド部分に布をぴたっと合わせば、絶対に失敗しない。うっかり目を離すとずれちゃったりするので、しっかり集中(^_^;) 失敗すると、ミシン縫いなので、糸ほどいてやりなおすのが超面倒なことに…
↓終了。裾を裏から見たところ。ジグザグ縫いの山が……(^_^;) なんかあまり美しくないです。
1408067.jpg
 これって、端ミシンの縫い目の中に埋没させればよかったのかな。
↓表から見たところ。表は超きれい。
1408068.jpg
 まつりぬい機能って、既製品の裾で、糸がほつれていたのでひっぱったらまつり縫いが一気にとれてしまった、みたいな、ああいうのなのだろうかと思っていたけど、全然違う(^_^;)
 この機能を使うかどうかは、好みの問題と思う。
 ロックミシン衣縫人にも、確かまつり縫い機能があった。私はまつり縫い用のアタッチメント買いましたから(^_^;) 一度それもも使ってみようと思う。


薄地用針#9を折りました(-_-;)
 エクシードでこれはやってはいけないことだったのか。
 薄地用#9の針は使えない。私は立て続けに3回も折ってしまいました。ドール用服を縫っている時でした。
・ジグザグ縫いの動作に耐えられず(たしかボタンホール)、パッキリ折れてしまいました。
・自動糸通しでぱっきり折れました。
 おかしいと思って説明書を見たら、使用針は#11〜#16。ニット針。しか書いてない(-_-;) #9は使う前提のマシンじゃないらしい。
 ブラザーのコンパクトミシンでは、私はずーっと#9を使っていたです。折ったことは1度しかない。それも針のしめつけがゆるかったのか針が斜めになってて、天板に当たって(^_^;)
 ううむ、やはり何かいろいろと違うのだな。
 じゃあ、コンパクトミシンの方を#9をつけて使おう。そしたらあれも活用できる。

Comment

2014.08.07 Thu 23:37  |  9番の針

ジグザグ縫いでは9番は難しいでしょうね。
9番針は薄手のジョーゼットなどを縫う針ですからね。

普通地は11番推奨でしょうね。
というかジョーゼットや絹クレープは縫うのに少し技術がいるので、そういうのは想定してないのでしょうかね。

JUKIのサイトで取説見たら、薄手の布でも確かに11番針からしか書いてないですね。

マシンパワーと針の太さは関係ないですよ。
職業用シュプールでも9番針は使えますからね。
ただし、ゆっくりめのスピードで縫います。
速度を上げるとつれてしまうので。

  • #rId1tC1Q
  • たま
  • URL
  • Edit

2014.08.09 Sat 16:34  |  Re: 9番の針

> マシンパワーと針の太さは関係ないですよ。
> 職業用シュプールでも9番針は使えますからね。

折ったのは、自動糸通しをがちゃっとやった時なので、このシステムが9番針では耐えられないということなのかな?(^_^;)
だから、もし9番針をどうしても使うなら、手で糸を通すとかジグザグ縫いはしないとかすればいいわけですが、でもボタンホーで使えないなら最初から9番はここではなかったことに…

  • #-
  • 正岡
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1809-7c1ef386
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡