エプロンドレスの複製

 お気に入りのエプロンドレスの複製をする。
 ここ一連のエプロン&おうち服の区切りの作品。これをやりたいばかりに、腕馴らしでいろいろ縫ってきたわけなのだ。
1408061.jpg
 ↑複製元。これは確か…10年くらい前に妹にもらったやつで、多分(^_^;) 通販か何かで買ったやつとか。素材はレーヨンとポリエステルと綿か何かの混紡。後ろ裾にスリットのジャンスカ、でもエプロンな形で、ちょっとでかけるときこれをTシャツの上からぱさっと着るだけの便利な服。通気性もよくて、暑くないです。夏物です。
 濃い紺色のはずだったのだけど、さすがに色あせてすり切れてぼろぼろに……(^_^;)
 お気に入りだったので、これと同じ形で作る。

1408060.jpg
 ↑型紙はわりと簡単な形をしていて、復元元を分解するまでもなく、巻き尺で測るだけで書けてしまった。
 ↓生地は適当なのがない(-_-;) 今回は試作ではあるし、死蔵しているやつを使う。ギンガムチェックがなぜか5mもある。いつこんなものを買ったのか……
1408062.jpg
 ↓肩ひもを後ろにはさんで縫うのが難しい。段取りはこれでいいのかなあ……
1408065.jpg
 ↓ブラインドステッチで裾上げ。初めてやってみた(^_^;) 薄い綿のような布ではわりと簡単、しかも超速い。
1408066.jpg
 ジグザグミシンには必ずついている機能で、でも私は今までやったことなかったのね(^_^;) 専用の押えにつけかえて、糸も#90ロックミシン用で。説明書ではいろいろ面倒くさそうな印象だけど、仕上がり線でちゃんとアイロンをかけてあれば、あとは適当でも大丈夫だった。しつけとか要らん。
 ただし(^_^;)、覚悟はいいか?失敗した時、糸を切ってほどくのが超面倒(^_^;) 上手な人は手縫いでまつった方が絶対きれいだと思います。

1408063.jpg 1408064.jpg
 完成。ギンガムチェックは縫いやすいし、なんかすっきりときれいに仕上がった。
 脇についている後ろ紐は省きました。肩ひもつけるのが意外にむずかしかったけど、なんとか同じ形のものができました。ボタンは復元元のをそのまま流用。
 ただ、生地の素材が変わったので、服の印象も違う。見た目以上に、着たとき、すべりがよくない。やっぱり元のような化繊の生地で、いずれちゃんと複製したい。とりあえず普段着るにはこれでいいけど。

 よし。これでこの夏着る物ができた。 
 このあとの予定は、前に予告したように浴衣。
 それとドール服。うちのスーパードルフィー如月律(^_^;)に星奏の制服着せて、星奏学院祭4に連れていくって言ったじゃないですか。……え〜ほんとに連れていく気?(^_^;)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1808-5baf41fd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡