豊川稲荷

1408040.jpg
豊川稲荷にお参りしてきました。

 日本で一番多い神社は稲荷神社だそうです。
 豊川稲荷は、日本三大稲荷のひとつにその名があがり(三大稲荷のチョイスには諸説あるですが)、正月には全国から参拝者の集まるお稲荷さんである。愛知県豊川市、はっきりいって田舎町、にありながら全国から参拝者を集めるという、大変ありがたいお稲荷さんということがわかる。
 私は幼少のころ豊川稲荷に初詣でに行き、その殺人的な雑踏がよほどコタえたのか、初詣でに有名な神社仏閣には絶対行かないと決めている(^_^;) 行くならシーズンオフ! 私がお参りした8月3日は今にも雨が降りそうな曇天で、陽射しはないけど朝からサウナのように蒸し暑く、境内はクマゼミがやたらやかましく響いておりました。


 通称豊川稲荷、本当は禅宗のお寺で、稲荷神社ではない。……ということは私も地元民なので知ってました。
 お寺の本尊が千手観音というのは、参拝したのが超大昔だったので知りませんでした(^_^;)
 お稲荷さんとは吒枳尼天のことで、それが稲荷信仰と合体したもの……くわしくはウィキとかを。
 地元では昔から大変御利益のあるお稲荷さんとして有名で、特に商売屋さん、株で大儲けしてお礼参りで30万円置いてきた、とかそういううわさ話は地元ではよく聞きました(^_^;) それとか芸能人がわざわざお参りに来るとか。昔は近隣の村のきつねに化かされる話も事欠きませんでした。

 本尊よりも、脇のお稲荷さんの方が大人気って、どういうことよ?いいの? 観音様はヤキモチやいたりしない?(^_^;)
 仏の真理に至る道はいくつあってもいいのかもしれない。

 境内の古いお堂は江戸時代中期のもので、確か近くに海軍工廠があってそこが空襲で焼けたはずだけど、このお寺までは焼けなかったのかな。
 戦国時代には今川義元の名前が出てくるので、じゃあこのへんまで今川領だったということなのね。

 広い境内は鬱蒼と茂っていて、糞暑いせいか人も少なく静か。散策しつつ、記念のお守りストラップを買ってきました。

 初詣でシーズン以外は車が便利。東名豊川インターからすぐ。有料駐車場がいくつか隣接。私が行った日曜日は超超超空いていました。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1806-63760b02
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/05 09:00)

豊川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • ケノーベル エージェント
  • 2014.08.05 09:00

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡