ガイストクラッシャー

「ガイストクラッシャー」2013年秋放送

物語もいよいよ佳境に…
1409110.jpg
あの時…俺はガイストオンできなかった
 この放送ってもしかして9月いっぱいなのかな。
 「ガイストクラッシャー」は昨年秋スタート(だっけ?)、カプコンの男児向けゲームをベースにしたアニメ。作品カラー的にはコロコロ。コニタンのお役は、ガイストクラッシャーチームを指揮するボルカン所長。作品の上置き的な立場だ。
 6月の下旬ごろから「ゴッド編」に入り、お話やキャラクター設定などに動きがあって、目が離せないぞ。
1409111.jpg
ガイストクラッシャー ファーストチーム
今のガイストクラッシャーよりもちょっと大人
大人役声優の若作り変身ボイスが超萌え(〃▽〃)
ちなみにボルカンは、人間性はレッカだけど攻撃属性はイズナだ

(2014.12)
 まとめの感想。
1412110.jpg
 なんか私の中でまだ未練がましいものが残ってて、感想文書くのが遅くなった。
 最終回もよかったよ〜。一度鎧が壊れて、再度下位の鎧で変身するあたりが超萌えた。

 最終回まで無駄に盛り上って、いいアニメだった。だけど、だけど、本当はもうちょっと話数をかけて放送するはずだったんだろうな、クリスマス商戦までくらいは(^_^;) もうちょっと話数があったらゼウス編も、ゴッドガイストやマイクマの話もくわしく展開できたのね。サイファや外メタル研究所の秘密とか、いろいろディープな話にも踏み込めたはず。いろいろもったいない思いをしながら、最終回を迎えた。
 この作品は、いうなればカプコン版聖闘士星矢。(戦隊じゃない。女の子は変身しない。)…と考えると、作品の世界観を理解しやすいと思う。装着変身だけど、変身原理はけっこうしっかり考えられているし、物語の舞台やそれに係わるキャラクターのつながりとかもきちんと描かれている。ガキんちょ向けアニメだと思って、私も適当に(コニタンファンの義務的な動機で)見ていたのだが、にもかかわらず意外に面白かったです。主人公にとってはしょせん他人事ではあるのでさらっと展開しているけど、実はこれってすごいヘヴィなお話だよね、って、そこはけっこう堪能した。
 何か不満があるとしたら、5人全員がそろってチームになるのが遅かった(^_^;)(←これは気の短いファン獲得のためにはだめだと思う。最長でも2クール以内に仲間になってなくては。私は途中でだれてました(^_^;))そして何か大人の事情だろうけど、夏以降の放送がエピソード圧縮盛りになって、そこはどうしても残念でならない。
 どのエピソードが良かったかは、視聴者各人好みはあるんだろうけど、私はやっぱり謎のゼウス編。コニタンファンだし。いったい何がどうして?という興味が尽きなくて、大いに引きつけられて、毎週楽しみで仕方がないアニメとなった。
 そういうわけで、凝った設定や壮大な世界観、キャラクターのかき分けの上手さ、など見所の多いアニメだった。
 私はとうとうゲームも買ってしまいました。主題歌も買いました。
 再放送があったらまた最初から見ます。


(↓前回までの更新記事)

(2014.9.11)
 ゼウス編に幕。絶叫につぐ絶叫で、もうすっごい感動しちゃったんだけど〜(〃▽〃)だけど〜だけど〜……ちょっとなんだか展開速過ぎ。巻きが入った圧縮盛り?
  先週までルミネラ博士の昔話をがっつりやって、子供番組のくせにシビアな結末であれは良かった。ルミネラの活躍時間よりもガイストクラッシャーの活躍時間 の方が短くない?(^_^;) ルミネラ博士に時間かけたのと同じくらい、ゼウス倒すのに時間かけると思ってた。敵ボスはあんなあっけない退場とか、基地 の変形CGとか、30分にいろいろぶっこんで片づけて、なんか時間配分が偏ってないか。そうそう、かつて最終進化形になるのに修行だけで2話くらいつかっ たよね。
 でも面白かった。
 うーん、大人の事情とかいろいろあるのかな。そもそもゴッド編が始まって主題歌が変わったのって6月とか中途半端な時期で、ゲームの開発と並行しているものがあるから、いろいろあるんだと思う。
  今からふりかえるに、カプコン版聖闘士星矢Ωみたいなものだと思う。ガイストギアって、ようするにスチール聖闘士なのよ。お話は、ゼロから組立てているガ イストの方がしっかりしていると思う。はっきりいっちゃうけど(^_^;) 主題歌もOPは子供向けヒーローアニメっぽく、EDはちょっと大人っぽい。
 このあとどうなるのかな。放送はあと何回あるの?

(2014.7.24)
 私はこの放送、始めのころは見たり見なかったり(^_^;)で、主人公が中坊だけど声は男性声優なのでそれはまあいいとして、でも貴腐人がどうしても見たいアニメではなかった。世界観とか設定がなかなか理解できなかった。おぼさんもう頭固いから(^_^;) これネーミングがあかんのじゃないか?ガイストは敵の名前で、それをやっつけるからガイストクラッシャー。意味はわかりやすいけど、チームの固有名詞のようなものじゃないよなあ。略称は何?ガイクラ?(^_^;)
 最初は確か、ガイストクラッシャーの面子を集めて行くところから始まるのね。主人公少年がガイストクラッシャーチームに入ったとき、確かチームは3人だったかな。そのうち4人になってて(見てない時期があったのでよく覚えてない)、5人になったのは実はわりと最近なのだ。
 そんなわけでわりと長いお話なのだ。
 だが、この5人目の子に複雑な事情があって、それとボルカン所長の過去が繋がってくる。
 実は、ボルカンは、先代のガイストクラッシャーの一員だったのだ。
 そこで先代のガイストクラッシャーの過去話が出てくる。事件は今から8年前のことだ。チームに入ったばかりのロック・ボルカンとガイストクラッシャーたち5人は、この時ゼウスなんちゃらというガイストと戦っている。
 この話の回でいろいろなことが示唆されている。
 前々から時々姿を見せていた謎の男(声谷山紀章)は先代のフレイムフェンリル。
 ボルカンは4人が命と引き換えにゼウスを封印した、と言っていたが具体的にはどういうことなのか、視聴者には謎。でも死んだはずの4人はこっそりと姿を見せている。あれはなに?
 ゼウス事件の全貌も、あれで全貌なのか?イズナの姉ちゃんはどうなったの?
 謎を孕んだまま、イレーザーとの戦いへ。
 来週も見逃せない。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1804-d648cbf1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡