バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

「幻月楼奇譚」番外編(Chara 2014年8月号付録

2014年06月23日
↑小西克幸/BLCD 0
Chara (キャラ) 2014年 08月号 [雑誌]Chara (キャラ) 2014年 08月号 [雑誌]
(2014/06/21)
不明

商品詳細を見る


 特別付録/とりおろしミニドラマCD「幻月楼奇譚」番外編。谷山、小西、飛田の三人で収録。7分足らずの短編。
 収録レポはすでにwebで公開されている本編の他に、ミニドラマ収録分の飛田さんの写真とコメントがあります。
 脚本・金巻謙一。音響監督・田中英行。これは多分本編もそうなのかな。

 6分て意外に長い。歌なら1曲。動揺なら2曲歌える。カップヌードルを続けて2個作れる時間です。
 「幻月楼奇譚」は現代劇じゃないので、時代や場の雰囲気をどう芝居や音響に反映されてるのかも見所聞き所だと思うけど、さすがにそれを堪能するには6分はいかにも短い。でも、基本、幽霊話なので、その片鱗は楽しめると思う。

 感想。私は谷山さんが出ているドラマCDってちょっとしか持ってないし、この作品で谷山さんがどんな与三郎でくるのか全然見当がつかなかった。印象なんだけど、BLてことは意識しない感じ。もっともこれはこれは原作がそもそも、言われなければBLってわからないし。
 与三郎という人物は、いろいろワケありの男だから、主人公とはいえしゃべってることがそのまま本音なわけがない。でもこれもBLなんで、うさん臭いのに、男に横恋慕されるような不思議な魅力とかもあり。
 谷山が合ってるか合ってないかはこの短いCDでは正直わからない。以前も短いの聞いて微妙と思ってたら、本編はよかったとか、そういうことあったな…。コニタンは予想通りな感じだけど、これも本編聴くまではやっぱり良し悪しなんかわからない。
 飛田さんは(さんづけとか(^_^;)実は私は昔からファンだった(〃▽〃))あと10歳若かったら与三郎役だったかもね。今はもう変ったかな、TVCMでメーカーロゴ「参天製薬です」とかいうの長年つかっていたけど、あれって飛田さんだったような。中原茂と声が似ていると昔からいわれているけど、うんうん、キャプテン翼で鍛えられているので私は間違えたことは一度もありません。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません