エプロン 作ってみるその2

 今日はこれを作る。前回1作目と同じ本からサロンエプロン。胸当てのないやつ。
1406150.jpg
↓生地をカット。半円形の本体。紐、ベルト部分、ポケット。バイアステープ。
1406151.jpg
 この生地は出所不明。私がこの模様を買うはずがない。プリントも不鮮明であまり良くないし、お金を出して買ったとは思えない。段ボール買いしたハギレの中とか、友人が処分した生地もらったやつの中にあったとか、そんなところだろう。エプロンなら消耗品だし、今回は練習だし。布地は薄いけど、わりとしっかりしてる。
↓糸選び。
1406152.jpg
 グレー系の糸、けっこう持ってました(^_^;) 青じゃないです。グレーなんです全部。いや、88番は水色系かな。プリントは青緑みたいな色で、そこに沈み込むような感じのする168番にしました。
 なんでこんなに糸がいっぱいあるかというと、お店で適当に買ってしまって、何年もかかって似たような色がいろいろ貯まってしまったのだ(^_^;)
 グレーで濃淡いろいろあると、みどり、青、茶、柄ものなどなんでも合わせられる。色の濃い薄いだけを気をつければ、まわりの色を吸い込んで青にも赤にも見えるのが、グレー系の糸なのだ。



1406153.jpg
↑バイアステープを見返しにして裾を始末。市販のもので、と本にはあるのだが、買いに出かけるのも面倒なので、自前で作る。バイアステープ処理は、実は意外に楽だし簡単。。
↓できました。ポケットもつける。
1406157.jpg
 本の説明では、ポケットはベルトやリボンをつけたあとになってるけど、ギャザーを寄せるとつけにくそうなので、先につける。ポケットはU字形で、縫押えるのがなんか難しかった(-_-;)
 ↓ギャザー寄せ……。やり始めてからちょっと後悔している。ちょっと難しい……
1406155.jpg
 ギャザー寄せのやりかたは、私はジェニーのドレス作りで覚えた。ジェニードレスの本には懇切丁寧に作り方が解説してあった。ただ、サイズの小さいドール服と人間用の違いは……人間服はギャザー作る距離が長い。ギャザーを寄せる配分とかが、全体が長いから難しい。
 ソーイングクリップ大活躍。一度挟んだら離れないので、大事な箇所を固定してから、待ち針で押えていく。
 ↓縫いおわって。アイロンで落ち着かせて調えたところ。
1406156.jpg
 拡大しませんけど、縫い目がぼっこんぼっこんに曲がっています(^_^;) ギャザー寄せででこぼこしているところをまっすぐ縫うのが意外に難しかったのと、ベルトはまっすくだけどスカートの方は半円形でカーブになっているので、縫い合わせるのがどうも難しかった。質量の多いスカート部分にひっぱられてすぐズレる。
 うしろひものリボンをつけるのも、なんか狭いところをきちっと縫うわけで、これがまた細くて難しかった。エプロンのリボンつけのセオリーもあるみたいなのですが、本の説明通りにいかなかったな…

 ↓でけたヽ(^。^)ノ
1406159.jpg
 円形のスカートのような、フェミニンな雰囲気。
 でも、試着してがく然(@_@) これは私には似合わないのだった(^_^;) 太めの人はウェストギャザーなデザインはだめですね(^_^;)

感想とか気付いたことなど
・ギャザー、カーブ、細い、パーツがあるデザインは難しい(^_^;)
・作業時間は、布をカット済み状態から、ミシンとアイロン作業込みで3〜4時間。ギャザー寄せなどの作業が意外に手間がかかった。
・ギャザーの入ったデザインは体型を選ぶ(^_^;)
・サロンエプロンは、下に着る服や体型に影響されるので、意外に難しい……いろいろな意味で(^_^;) エプロンまで含めて服を考えないといけないのだとわかって、ちょっとショックを受けてしまいました。エプロンならなんでもいいわけじゃないんだ……

 次も、サロンエプロンをもうひとつ作らねばならぬ。つづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1790-0d4679b9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡