老眼鏡すなわち近距離用近眼眼鏡を買いました

 老眼鏡買いました!
 PCとか縫い物とか読書とか、手元の作業するのに必要になってきたので。本当はもっと以前から必要性は感じていたんだけど(裸眼でも眼鏡でもピントが合わないとか)、やっぱお金の使い道の優先順位ってあるじゃないですか? 仕事でPCや縫い物してるわけじゃないので、無くても死ぬようなもんじゃなし(^_^;)
 でもPCモニタに顔くっつけないと見えないとか本当に不便は不便なので、作りました。
 ブスは何かけても似合わないから、眼鏡選びがちっとも楽しくなかったけど(>_<)
 しかし生活に必要なものだから買っただけだからね。似合う似合わないとかどーでもいいし。

1402050.jpg
↑今年1月購入の老眼鏡。ALOOKで購入。12800円。
 30〜40cmあたりにピントがあってる。液晶モニターのブルーライトカット仕様。
 素材はアルミ? 渋いメタルカラー。両脇がちょっと色が濃い。チタンにすればよかったかなあ。重いというほどではないけど。安いからというだけでの理由でこれにしたけど。
 チェーンは別売り。プラスチックビーズの軽いもの。当たってもレンズに傷がつかない素材が良いのね。
 実際に買ってみて思ったのですが、液晶画面見つめるような作業はいいんだけど、書き物なんかするには、下に視野が広い方がいい。つまり丸形の方がおすすめだ。またブルーライトカットはない方がいいかな。

1402051.jpg
↑昨年春作った遠近両用眼鏡。眼鏡市場で購入。2万ちょっとくらいだったかな。
 車の運転が主な目的。映画館で絵がはっきり見えないので作った。眼鏡屋さんによると近視は進んでないそうなんだけど、乱視の矯正をもうちょっと強くしてもらった。
 チタンのシルバーメタリック。すごく軽い。レンズにちょっとオレンジカラーが入ってる。

1402052.jpg
↑40代始め頃作った遠近両用眼鏡。地元のダイエーの中にある店舗。確か5万ちょっとくらい。
 それまでずっと使っていた眼鏡がフレームのつなぎ目(ネジのとこ)が完全崩壊。ネガネなしでは車運転できないから(^_^;)歩いて行ける眼鏡屋さんに行ったのだ。当時出始めのチタンフレームで、フレームだけで2万くらいした。色はこの写真では飛んでるけど、小豆色くらいの赤。形もかわいくて、今でもお気に入りのフレームなのだが…
 初めて遠近両用眼鏡というのを作ったのは、やっぱりド近眼用眼鏡で手元が見えにくくなったと自覚したからだ。このころは遠近両用レンズはけっこう高かった。度が変ったわけではないので、予備の眼鏡としてまだ現役。眼鏡ないと車運転できないから、外出の時は絶対予備が要るですよね。

私の眼鏡歴
 初めて眼鏡を購入したのは、中学2年の時でした。
 眼鏡必須となって、当時は眼鏡女はブス確定!みたいな風潮はありました。だから授業以外ではかけたくなかった。なにせ、一番人間として不安定な中学時代ですから、私にもいろいろと無駄な葛藤があったわけです。また眼鏡選びも田舎の店だと選ぶほど種類もなくて、似合う眼鏡を納得いくまで選ぶということもなく、女の子はこれ、みたいなかんじで適当に親とお店の人が決めてしまった感がある。私は初めての眼鏡のデザインは全然気に入ってませんでした。もっともすぐ度が進んだので高校で買い替えたけど。

 高校の時買ったのは、あこがれのメタルフレームでした。銀縁で大きめレンズで。これは自分でも似合うと思って気に入って、これ買ってから堂々と日常でもかけっぱなしになりました。メガネ女子の誕生です。

 大学のころ度が進んで、プラスチックフレームのを買いかえました。アラレちゃんみたいなかんじに。化粧してない貧相なブスが印象的な感じになるので、これも良かったです。

 ここ読んでる人の中にも、これからお嬢さん息子さんが眼鏡をかけることになる人もいるかと思いますが、近眼は病気じゃありません。ただ思春期の微妙な時期に眼鏡を買うことになるので、初めての眼鏡は後ろ向きな気持ちにならないように買ってほしいですね。フレーム選びは本人が納得いくまで、見た目がグレードアップ、友達に自慢できるようなのを買うべき。間違っても、学生にはもったいないとか、どうせすぐ度が変るからこれでいいとか、そういうことは言ってはいけません。
 眼鏡は顔の一部ですから。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1745-acade0a9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡