聖闘士星矢Ω Ω覚醒編

 2013年11月の放送から「Ω覚醒編」に突入。

 6月ごろだったか、天秤座の勇者王が死んだところからずーっと感想書くのさぼっていました(^_^;)
 あれからストーリーは、アテナ自らパラスの居城へ赴くことになり、黄金聖闘士、氷河、一輝、瞬、そして光牙たち6人がそろったところで10月終了。天秤座をあそこで死なせたのは紫龍が黄金聖闘士として出てくる運びになったからなのですね(^_^;)

 え〜結局瞬とか一輝出てくるのかよ……
 私は正直、出てきて欲しくなかった。理由その1。相対的にコウガたちの出番が少なくなるのと、出てきたら当然コウガたちよりも強い偉いすごいという扱いになるから、誰が主人公かわからなくなる。私は瞬とか今でも好きだけど、新主人公を踏み台にしてまで活躍してほしいとは思わない。こんなことなら最初っから話をきっちり分けるとかして、その後の星矢たちの活躍の作品を作ればよかったのに。そこへん場当たり的だよね。理由その2。担当声優やキャラ設定のつぎはぎ感がだめだ。今となっては東映さんもマンガの主人公は歳をとらない!(^_^;)と開き直ってるのかもしれないが、誰が何才なのか時系列がめちゃくちゃになってる。紫龍が成田さんなのは柿原リュウホウとのバランス的にはいいと思う。でも氷河、瞬、一輝は今まで同時に出てこなかったからあまり思わなかったけど、やっぱバランス良くないわ。無駄に老け役になったバンとかジャブとかウルフかわいそう。

 それで瞬ファンなので瞬の話をするけど、神谷瞬は正直良い。念のためにいうと、神谷浩史は私はちっともファンじゃないけど、この瞬はありだ、と思う。瞬が年を重ねて大人なった感がある。Ω設定上の30代にはとても見えないけど、それは絵が不自然に若くどんぐり目玉(^_^;)なのが変なだけで。
 不思議なことに二代目の粕谷瞬の延長戦にあるようにも聞こえる、特に必殺技とか。もしかしたらほんとにそのへん意識的に演じているのかもしれないけど。

 一輝様の話ですか? 一輝なんてたまーにしか出てこない人だから、コニタンの二役で良かったのに……(^_^;)などと考える私はやはりただのコニタンファンでしかなかった。

 往年の星矢ファン的には、何をどう評価していいのかわからないアニメだ。
 星矢たちを、コウガの兄貴役としてサポートキャラとして使うなら、そもそもΩが十七年後という設定にする必要はなかった。外見は昔と変らないのに実は30代(^_^;)なんて気持ちの悪い設定のアニメになってしまった。だいたいこんなにいっぱい出番があるなら、最初から聖闘士星矢外伝として星矢たちで話を作ればよかったんじゃないか。……と素人が思うくらいだから、うーん、いろいろ紆余曲折あったんだろうなあ。そもそもバンダイが売りたいのは「聖闘士星矢神話ex」シリーズなんだから、やっぱいろいろ大人の事情とかあるのかなあ。
 そういうわけで、往年の星矢ファンとしてはすべて鳳翼幻魔拳だと思う(^_^;) 夢じゃ夢じゃ。コニタンファンなので最後までつきあうけど、これは夢でござーる。つづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1733-03d62f75
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡