新装版 ハートの国のアリス その2ブラッドのベストエンド

 はい。予告厳守。ブラッドのベストエンドを見たので、感想書きます。
 最初、適当に思いつくまま自分に正直に選択肢を選んでいくと、私は「バッドエンド」でとっとと終ってしまいました(^_^;)あっはっは。なので、やり直し。
 ていうか(^_^;)、選択肢による好感度表示あり、巻き戻しで選択肢直し、でいけば、サブイベントも続々と発生し、必ず「ベストエンド」はたどりつけます。時間的なロスもあまり出ないかと思う。ハトアリの世界観やキャラに興味がない、うっかり買っちゃったけ後悔してる人とか、そういう人も結末だけはちゃんと見られる。ばかやろーエンディングまでいけねーじゃねーか金と時間返せみたいな苦情は絶対にない。そういう意味では「新装版ハトアリ」は敷居の低い良ゲーだと思います。簡単すぎてそんなのゲームじゃない、という意見もあると思うけど、ゲーマー以外の人にとってゲームってそこまで真剣にやるものではありません(^_^;)

 ブラッドのベストエンドを見たところでちょっと感想。このゲームに満足したかというと、それはちょっとまだ待て待て(^_^;)な感はある。
(↓ねばれあり)
 お話とエンディングにまだ疑問がある。
(1)バッドエンドは多分、全キャラ共通? おそらくキャラクターとの好感度が足りないと、元の世界に当然のように戻ってくるのだ。ここでアリスは何事か思いだす。そして姉の「もう夢は見ないでね」で終る。……ここがちょっと謎だ。普通に解釈すると、じゃあこの姉さんの存在そのものも夢?美人でおっとりしてて品の高い自慢の姉上は実は存在しない? でもそれじゃあ家庭教師の話と矛盾するから、つまりお姉さんは死去? ……このバッドエンドひとつではまったくわからないけど、他のエンディングとかあるのかしら?
(2)ブラッドベストエンドは見れたけど、それでもブラッドのイベントスチルなど半分も開いてない(^_^;) あれれ?まだ他に開いてないイベントがある?エンディングもベストエンド以外にもあるのかな?
 確実に言えることは、サブイベントは他のキャラクターとの親密度や訪問した時間帯とか、諸条件が影響するんだろう……と想像されるが、実践&証明するのは面倒なので(^_^;)攻略サイトさんの情報が整理されるのを待つわ(^_^;)
(3)イベントと物語の流れでやっぱり気になるのは、親密度がアップしたらより親しくなってる、より好きなってる、そういうお話やイベントが出てくるのかというと、そうでもない気がする。元々のゲームが、時系列的な流れでずらずらと綴られる物語ではないから、ごちゃごちゃした感じで雑多なエピソードが登場し、ハートの国の滞在がどのくらい長いのか短いのかよくわからないのだ。しかし劇場版アニメで見るとこの流れがないところがマイナスだったけど、ゲームだとそれはあまり気にならない。1日で一気に進めるとかちょっとしかやらない人とかいるから、時間のくくりはゲームではあまりどうでもいいことなのだ。
(4)どうしても気になるのが、Hしてるのに全然エロくないことである(-_-)(ブラッドルートにはベッドシーンがあります。)これはいいのか悪いのか全然私はわからない。「アラロス」の時も思ったけど、育ちが良いお嬢様だけど、未婚だけど、あっちの方は体験済み。だけどHが特別なこととは思わないわ、というスタンス。私はここが最初びっくりしました。え?今どきの女の子ってそういうもんなの?乙女ゲーなのに? たしかにどーでもいい男が相手なら、そんなの犬にかまれたくらいにしか思わないでいいと思うの。でも少なくともちょっとでも気がある男とだったら、ドキドキしたり恥ずかしくなったりしない?しないの?
 アリスはひねくれものだからとして、でもこのゲームの流れだと、読者にどきどきしてほしくないとしか思えない。だいたいベッドシーンのはずなのに、絵が何をしているのかわからない(^_^;) ブラッドもアリスも服着てる。アリスがこのあと部屋に戻ったのか、そのままブラッドの部屋で寝たのかすらわからない。だけどヒロインは毎夜のように男の部屋へ行く場面はある。おいおいおいおい。アリスにとってHは食堂に飯食いに行く程度のコトなのか。……なので、はっきりいってラブシーンとかベッドシーンはまったく萌えない。こういう無機質なHが萌える人もいるのかもしれないけど、私はダメだ。もしかして、恋愛やエロはこのゲームの目的じゃないのかもしれないけど。
(長くなったのでもうちょっとつづく)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1731-622a4f6d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡