バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

ディーふらぐ!アニメ化

2013年10月29日
0
1310291.jpg
祝★アニメ化

 公約通り、買ってきましたよ(^。^)ノシ
 月刊コミックアライブ連載中「ディーふらぐ!」です。ただいま7巻まで発売中です。
 ドラマCDが、2010年2011年と、二度制作されている。
 あれから2年。今年8月にアニメ化情報が出たけれど、ちょっと間開いちゃったからキャスト変更か?いやしかし、けっこうなかなかに実績のある忙しそうなメンバーで2度もドラマCD作っておいて、いまさらキャスト変更とかないんじゃないの?
 ……などと思い悩みながら、しかしキャストが変ってしまったら二度と原作本を読めないだろうと思って(一度キャラクターにコニタンの声がついているものを、他の声優の声では二度と読めないですから)、今まで原作本買っていませんでした。春野友矢先生ごめんなさい。しかし、これで私は原作本を読める!
 そうなんです!ドラマCDのキャスト、そのまま継続なんです!やったーヽ(^。^)ノ

 というわけで、地元近場の本屋さんへ行ってみたところ、ありましたありました。がしっとまとめ買い。

 感想。
(1)コミックアライブってどんな雑誌だろう???(実は買ったことないんです(^_^;))
(2)あれっ?普通のマンガだ。(良い意味で。)萌えともエロとも違うような…
(3)意外に登場人物が多い。
 これ、アニメになって動くんだ〜へ〜。
 小西ファン的に期待していいのは、風間小西は出番多いです。女の子の引き立て役でもないです。ちゃんと主人公なんですね。ラブコメっぽい要素も多少あるけど、御都合主義のハーレム展開でもないし、これはちょっとなかなか楽しみです。
 ドラマCDはメインのレギュラーだけで構成されているんだけど、実際には他にもお友達キャラはいろいろ出てくる。コニタンよりも上のランクの声優さんが出てくるのはあまり考えられないけど、けっこう数は動員されることになるのかな。
 原作本は7巻しかないので、動かすとあっというまに消化してしまうのだけど、そこはアニオリ展開とかするのだろうか。学園ものだからいろいろ自由に展開できるですよね。
 ああ、これで私は来年も生きて行ける…

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません