無双OROCHI 2 Ultimate

無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)
(2013/09/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る


 開封。
 「無双OROCHI2」が出たのは2年くらい前だったかと思う。「ultimate」が付属した今タイトルは、続編を追加した総合完全版。つまりこちらのultimate版を持っていれば、あとから前作を買う必要はない。もちろん中古も無意味(^_^;) そして前作買った人で、前のセーブデータを持っていると、もちろん続きからできるらしい。私は初めてすぐ放置したので(ゲーム酔いで)、事実上「さいしょから」プレイです(^_^;)
 「無双OROCHI」は三國無双と戦国無双のキャラクターが、時空を超えて同じ戦場で出会い、人類に仇なす巨大な的を共闘して倒す、という内容である。いうなれば、お話はスパロボ、操作は無双、である。
 登場キャラクターは三国&戦国の武将、OROCHIシリーズだけに登場するキャラクター(太公望や孫悟空などファンタジー系)がお話の軸。ゲストキャラには、コーエーの別ゲームのキャラクターや、別会社のゲームのキャラクターも登場して、一緒に戦い、あるいは操作もできる。
 ステージ数も非常に多く、ゲームモードもいろいろで、レベル上がってからも長く遊べそう。

 そもそも、三國無双と戦国無双は似て非なるゲームである。
 「無双」と冠したゲームは、ボタン操作は基本的に同じ。多分OROCHIは三國無双に近いと思う、戦国無双とは絵づらも感触も全然違う(^_^;) 私、慣れない画面なの最初、酔ってしまいました。今後は注意してやるよ(^_^;)
 コーエーはこの二つをあえて差別化して作っているんだろう。三国はしゃしゃしゃと撫で切り。戦国はがりがりと削り。固さと難しさは戦国の方かなあ。両者を比べて、三国の方が爽快感があると感想が書かれていたりするけど、私は弱い兵隊をしゃしゃしゃと払うだけでは萌えないから、実はこのORICHI2ultimateもいろいろ苦心している。
 「無双OROCHI2ultimate」を初めて一番迷うのは、どのキャラクターを使うかだ。やっぱり好きなキャラで進めたいよね。
 第一章始めて早々に真田幸村が仲間になって使えるようになったので、幸村って戦国無双の主人公じゃん、さっそく固定で使い始めると、同じ第一章(☆2くらいの難易度の低いステージがいくつもある)を3つくらい突破すると、がんがんにレベルあがりまくり(^_^;) あっというまに無敵状態になり、正直こうなってしまうとつまらない。私はこういう簡単処理みたいなゲームは萌えないのだ。もちろん難し過ぎても飽きて投げちゃうけど、ちょっとがんばって、補給で苦労して、ボス線で苦戦して、かろうじて勝てるくらいのバランスが好き。
 しょうがないから、チームをいくつか作って、複数の戦士を使いまわしていくことにした。そのへんは自分でバランスをとっていくしかない。これはそういうゲームのようだ。先にも書いたように、しゃしゃしゃと草刈りのようなバトルは面白くない。わしは弱いもの苛めは好かん。強い敵とがりがり削り合うのが良いのだ。
 ああ、それでゲームオーバーになると、セーブ時点に戻ってしまうので注意(^_^;) がーん……これはきっつい(^_^;) 戦国無双は経験値だけもらってやりなおしになるだけだったので、バトルそのものは戦国の方がハードでも、ゲームシステムは三国の方がハードなのだな。

 利家様参戦! とりあえず利家チームをこしらえました。利家、蘭丸、甲斐姫。気が向いたら入れ替えますけど。
 利家はけっこう、なかり、高性能です。威力があるので、ざくざく敵将を倒せるので、あっというまにレベルが上がってしまいました(^_^;) チームで動くと、利家だけ突出してレベルがあがってしまいます。スタート時点で経験値でちょっと下駄履かせたけど、履かせ過ぎたか……
 ゲームは戦国無双が好き、とさっき書きましたが、利家様が出てくるから別に三国でもBASARAでもドラゴンボールでも、私はやりたおしますよ! 飽きたとかつまらんとか絶対言いませんから(^_^;)
1309300.jpg

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1719-01454982
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡