アサシンクリード リベレーション


1308170.jpg
アルタイルの痕跡を追って
アルタイルにまた会えるのだろうか
 みなさん、こんにちは。お暑うございます。
 本日、積みゲーにようやくとりかかります。
 「アサシンクリード リベレーション」2011年12月1日発売。えっ?1年半も積んだままだったの?
 すいません。買ってすぐ開封して起動はしたんです。最初のチュートリアルを兼ねた教団ステージのアクションで苦戦(^_^;) もうすっかり忘れていて、落下しまくり。それとゲーム酔い(^_^;) 中断したまま、他のゲームに手を付けて、今日まで積みゲーになっていました……
 「アサシンクリード リベレーション」は「アサシンクリード2」のシリーズ作品です。
 アサシンクリードの初代が小西アルタイル、2が関エツィオ。リベレーションはエツィオの3作目にあたり、この作品ではエツィオは50代になっています。
 ちなみに、私はアサシンクリード2とブラザーフッドはやっていません(^_^;) はっきり言うと私はゲームをしてるんじゃなくて、コニタンのおっかけをしているので、コニタンの出てないゲームはどんなに面白くてもやる時間ないんです。

 そういうわけで……このゲームの第一印象は……萌えない(^_^;) 関智一って別に好きでも嫌いでもないけど、やっぱり最初から射程外なせいか、全然萌えないわ。
 でも私はやっぱりただの小西克幸ファンなので、アルタイルに会えるならこのゲーム、どんなに難しくても最後までやる自信はあります。

エツィオとアルタイルをつなぐ線
 アクションゲームであると同時に、お話ゲームでもある「アサシンクリード」。アルタイルは十字軍時代の人で、エツィオは時代が下ってイタリア・ルネサンスの時代の人、しかも子孫にあたる。エツィオが先祖の地であるアルタイルの暗殺教団本山にやってきたその目的は……

 操作上の印象。初代のアサクリよりも操作は簡単。判定も甘い。でも、武器装備が増えて、やることやれることがたくさんあって、全然わからない(^_^;) 説明書しっかり読まないといけないかな(^_^;)

1308171.jpg
コンスタンチノープルに来ています
 これから長い旅が始まる。アルタイルに本当に会えるんだろうか……。つづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1708-4795be77
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡