瓶の蓋を開ける道具

1307300.jpg
 瓶の蓋が開けられません。握力ないし。
 ということで、オープナーというのを購入してみました。今後のことも考えると、息子がいない時に瓶の蓋も開けられないのでは不便この上ない。
 さっそく道具が届いたので、蓋開けに挑戦。

 まずトマトソースの瓶。1回使い切りくらいのサイズで、口が狭い。大きい方の輪っかで握りこんで、ちょっとひねると簡単に開きました。道具なしより力が要らないです。

 手前の大きい方の瓶。サルサソース。蓋の直径は8〜9cm。これは大きい輪っかに余る大きさで、握って回す…では開かないです。そもそも握力ない人にそんな作業は無理……
 それで悩んでいるうちに気付いたのですが、この大きい方の輪っかに余る大きさの蓋は、回して開けるのではないです。
 このトゲのように尖ったところ、ここを蓋と瓶の隙間に差し込むんです。すると蓋がちょっと歪んで、中に空気が入って「しゅぽん」と音がする。そしてどうやっても動かなかった蓋は簡単に回って、開けることができるのだ。
1307301.jpg
 半世紀生きてきて(^_^;)こんな方法今まで気付かなかった。若い時は蓋を暖めるくらいで自力で開けた、息子が大きくなってからは私は新聞より重いものを持ったことはなかった(^_^;)
 最初回して開けようとして、どうしても開かなくて、でも世の中にはもっと力の弱い老人とかもいるし、開ける道具が必ずあるとは限らない。瓶詰め商品を買うたびにこんなに苦労するなんておかしい……もしみんながこんなに苦労しているなら、瓶の蓋の形状はもっと開けやすい形に進化しているはずだ。昔からずっと変わらずこの形をしているということは、普通の主婦が簡単に開ける方法があるんじゃないか……
 瓶の蓋を横からこんこんとやったとき、気付いたんです。凹んでる? 出荷時についたのかと思ったけど、そうじゃなくて、私がオープナーで脇からごつんとやるとへこむのだ。意外に薄い素材のようだ。そこで気付いたんです。この蓋って簡単に歪むのでは? と思って、瓶と蓋の隙間にオープナーについてる突起を差し込んでみると、ぽんと音がした。中に空気が入ったとき、瓶の蓋は音がするのね。
 こんな簡単だったなんて……。これでもう、ジャムもソースもだいじょうぶ。

(9.19追記)
 もっと簡単な方法がありました(-_-;)
 今日買ったハインツのサルサの瓶詰めは上記の方法では開きませんでした。蓋の隙間に突起を差し込む隙間がない。隙間に差し込んでも、意外に蓋が丈夫で歪まないので空気が入らない。
 おかしい。どうやって開けるんだ?握力の弱い老人が開けられるはず……何か簡単な方法があるはず……考えろ考えろ……
 缶切り&栓抜きの万能オープナーを見ているうちに気が付きました。
 ビール瓶用の栓抜きで開ける!
 あっという間に開きましたよ。ほとんど力いらない。ビール瓶の栓を開ける要領で、蓋にひっかけてちょっと引き上げるだけで「ポンッ!」うわあああああ(^_^;)今までの人生て何だったの?
1309190.jpg
これで瓶詰めの蓋開けはもう悩まない!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1704-6d598798
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡