中華鍋

味道 鉄製北京鍋30cm AD-657味道 鉄製北京鍋30cm AD-657
()
味道

商品詳細を見る

 実は、これ買ったんですよ。
 
 私が結婚した時すでに、鍋はティファールとかテフロン加工とかそういうのがトレンドでした。私はわがままお嬢様育ちなので料理というものをしたことがなく(^_^;)、そんなわけで花嫁道具として母か持たせてくれたのは、表面加工がしてある焦げないフライパンでした。
 今まで何の疑問もなくそれを使って、もちろんコーティングがはげたら資源ゴミに出して、また新しいのを買って……どうせはげちゃうんだから安いのでいいや、と思って次々買い替えていました。
 それで昨年買った安いやつがもうはげてきて……
 それで私は初めて思ったんです。この道具はだめなんじゃないか。私が道具選びを間違っているんじゃないかと。
 こんなに簡単にはがれてしまう原因は、温度?摩擦?洗い方が悪い?
 それで、使って表面がはげる心配をしなくていい従来型の鉄製の中華鍋を使ってみよう、と思い立ったわけなんです。

 購入店はコーナン。ずらずらといろいろな鍋がきれいにぶら下がり展示されている中で、この製品は床に近い低いところに若干数積まれていました。明らかに売れ筋商品じゃないです(^_^;)

 コーティングしてある鍋だと洗剤で洗ってすぐ使えるんですが、これはそうじゃない。先に空焼きのようなことをして表面の塗装を焼いて飛ばして(煙〜)洗って油なじませて〜とか使う前にちょっと準備が要るんです。だから買ってきたその日は使えませんでした(^_^;) さらに使い始めのころは、なんか金属臭い?かんじがあって、これって買って正解だったのかな…とちょっと不安になったのですが……

 ずばり。料理は道具から。
 炒め物系ははっきりいってグレードがあがります。今日はチャーハン作ったけど、自画自賛。私って料理上手じゃん(〃▽〃)
 やっぱり伝統的にこの形でこの素材の道具だったのは、意味があるんだと思うのね。高温で、火の通りも速く均質なのがいいんだろうか。野菜はしゃきっ。チャーハンはふわっ。お肉もふわっ。料理は味も大事だけど、素材の食感も大事なのね。
 そんなわけで、これからお嫁に行く人はこのお鍋を持って行きましょう。

 よし。今使ってるフライパンがいかれたら、次はここのメーカーさんの鉄製の買ってみるよ。

※ついき。焦げ付かせて失敗した(^_^;) いろいろ面倒ではあるな。ティファールのフライパンなどと併用が理想かな(^_^;)
(2013.6.15)

(2016.1.22)
 後日談でございます(^_^;)
 このお鍋の唯一の欠点は、錆。
 今日はもう疲れてるし忙しいし、もう片づけは明日にしよう……という無精者の私。翌日にしたはいいけど、結局他に用事ができて、さらに後回し。するとたちまち錆が……。するともう面倒になってさらに放置(^_^;) 旦那に「もうこれ捨てるのか」といわれてしまう状態に……
 でも、まだだいじょぶ。
 とりあえずお湯と洗剤でごりごり洗って、火にかけて、最初に塗装を焼き飛ばしたように加熱する。そして金属たわしとかでごりごり錆を落とす。1回でだめなら2度3度。そしてキッチンぺーパーと食用油で表面を磨く。黒いのがつかなくなって、表面が鈍い銀色?みたいになって、元の中華鍋に復活。
 鉄の中華鍋のメンテナンスってみんなどうしてるんだろうな。
 私は、使用後は洗剤でざぶざぶ洗って、そのあと火にかけてちょっと温めて水を飛ばして、内側に小さじ1杯くらいの食用油をのばして塗る。塗らないとすぐ赤錆が出るから。翌日使うならこのまま火にかける。日にちが空いたら一度洗ってから火にかける。
 こんなんでいいのかわからないけど。


Comment

2013.06.17 Mon 22:56  |  

どこかのブログ記事で、鍋の使いはじめにはキャベツ切りくずを黒こげになるまで炒めるという記事を読みました。そいて、その野菜屑は食べずに捨てるそうです。

  • #mQop/nM.
  • piyo山。
  • URL
  • Edit

2013.06.18 Tue 16:45  |  ティファールの方が便利

さっそく焦げ付かせて失敗したです(^_^;)
自分のものにするのにちょっと手間がかかる。

  • #-
  • 正岡
  • URL

2016.01.22 Fri 23:47  |  フライパン

私はフライパンは鉄製とティファールと両方使ってますわ。
ティファールは炒め物とか、魚とかこびりつきがないから便利ですよね。

ただし、オムレツと目玉焼きは鉄なべの方が断然おいしいです。
独特の香ばしさが出るというのかな。
何かが違うのです。

鉄のフライパンのときは、油を入れて強火で加熱して少し煙が立ったところでバターを入れて、一気に卵液を入れて菜箸でひたすら混ぜて半熟状にする。
ティファールだと、こういう技は使えないから、オムレツがあまりおいしくできないのです。

使ったあとは洗剤で軽く洗って火にかけて水分を飛ばして、古い布巾を入れておきます。
油はひかないけどうちのは、あんまり錆びないですね。
使い込むほど油が馴染んで錆びにくくなるはずです。
錆びにくくなるまでは多分年単位でかかると思います。

  • #rId1tC1Q
  • たま
  • URL
  • Edit

2016.01.23 Sat 23:51  |  Re: フライパン

卵は落とした瞬間今日は失敗か成功かみたいなもので、私は苦手(^_^;)
鉄のフライパンも買ってみようといいながら、もう2年たってるのね。

うちもティファール使ってるけど、最近、はやりのセラミックパンというのを買ってみた。色が多彩できれい。ただなんか使い方がのみこめなくて、微妙な炒め物しかできない(-_-;)
鍋もやっぱり道具なのね。慣れないとなかなか…

  • #-
  • 正岡
  • URL

2016.02.02 Tue 23:41  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1687-80bb029f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡