真女神転生lV その2

 案外けっこう相性いいかもしれない(^_^;)このゲーム。やりまくってます。
 FCやSFC時代はさっぱり魅かれなかったのに……コニタンボイスが入っているだけで、続きが気になるなんて……やはり私はただの小西克幸ファンでしかなかった(^_^;)

・ミノタウロスに苦戦
・女神転生の世界
・悪魔をスカウト&すれちがい通信について
・女神はどこにいる?

(↓ねたばれ感想&プレイ日記。ゲームの設定や物語に触れるので、今知りたくない人は画面閉じて)






ミノタウロスに苦戦
 主人公たちが最初に出くわす難関イベントが、ミノタウロス戦かもしれない。このミッションが発生して、すぐ出向いたところ、あっさりと1〜2ターンで全滅を喰らう(^_^;)
 何がいけなんだ?レベル不足?
 と思って、他の脇ミッションをこなしつつ、悪魔合体のためにミノタウロスの出る前までの悪魔はあらかたスカウトしたし、もうやることないなあと思ってミノタウロスに挑戦すること3回(^_^;)あっけなく返り討ち。ちょ(^_^;)なに?まだ足りないの?
 これはおかしい。もうやるべきイベントもないし、ナラクの中の悪魔はどれもあっさり倒せるし。なんだろう?何かアイテムが足りないとか?……とけっこう悩んだのですが、3回目の挑戦の時、死に際に投入した悪魔のささいな攻撃に「弱点」表示が……(^_^;)
 あ〜そういうことだったのか(^_^;)
 メガテンのバトルは、魔法や物理攻撃の耐性の偏りがものすごくあるんですね。ダメージも際立って違う以上に、弱点攻撃ができるとニヤリとなってもう一回攻撃追加。なので4人で弱点を攻めまくれば、えんえんとこちらのターンが続くことに(^_^;)
 ミノタウロスの弱点がわかれば、あとはそれの攻撃を持ってる奴を並べて、たまたま自分(主人公)もそのスキル持ってたんで、4人でがしがしやって、あっけなく倒してしまいました。
 さらに下っていくと、今度はメデューサ。これも弱点探すために、まず死ぬつもりであらゆる攻撃を試す。弱点がわかったところで、リセット(^_^;) ミノタウロスで停滞していたので、無駄にレベルが上がっていたらしく、こちらもあっさり倒してしまいました。
 そういうわけで、中ボス対策は面倒といえば面倒かもしれないけど、死んで覚えるタイプのゲームといえる。三途の川まで行ってしまうと戻ってくるのが面倒で(手続きスキップしても)、ゲームの強制終了の方が速いような気がする。

女神転生の世界
 ミノタウロス戦の後、主人公たちの行動範囲が一気に広がって、この世界の謎がだんだんわかってくる。はっきりいって、メガテン4はここから始まるのね。私は正直ちょっとショックを受けてしまいました。
 東のミカド国、サムライ、地名にキチジョージとか出てくるから、ここは日本の遠い将来の国なのだと思っていた。何かの理由で人類の文明が一度滅んで、階級や思想、地名がかろうじて残っていることで、ここはかつての日本だったところなのだろう、と思っていた。
 実はもっと複雑な状況だったのだ。ナラクといわれる地下道を下に下っていくと、地下都市が出現する。そこはかつての東京だ。(とプレイヤーにはわかる。)しかも悪魔が跳梁跋扈で荒れに荒れて、人々はスラムのような地下階に住んでいる。しかし技術などのテクノロジーは、地上のミカド国よりも進化していて、現代日本のそれである。
 なぜ世界は地上と地下に別れて、それぞれに人が住んでいるのか? 東のミカドの創世神話?によると、初代のミカド?の契約悪魔がミノタウロスで、あれが地下の封印だったようなのだ。それも地下の悪魔が上がってこないようにじゃなくて、地上の人間が地下に行かないように1000年の間番していた、とミノタウロスが言っていた。
 すると、地下の東京も1000年あの状態なのだろうか。まだまだいろいろと謎はつきない。

悪魔をスカウト&すれちがい通信について
 悪魔を仲間にする作業がちょっと面倒だったりする。まともに交渉してもすんなり相手にはなってくれない。が、交渉の状況によって現れる選択肢にはそれなりの傾向があるので、慣れてくると何を答えるか、何となくわかってくる。それでも一度や二度の交渉では説得できないので、しつこく何度もアタックするしかない。私、去る者は追わず(^_^;)という信条なので、しつこく説得にいくのはどうも性に合わん。
 主人公よりレベル数値が高い悪魔を仲間にするのは難しい。実際、承諾を取り付けることはできたけど、自分よりレベルが低いから仲間になれないといって、代わりの悪魔が仲間になったりしました。チャグリンを攻略した時、自分よりレベルが上だったので何度も挑戦してものすごく苦労したんだけど、実際には仲間にはなれないと言われて、代わりにドワーフがパーティに加わりました(^_^;) 自分がチャグリンのレベル越えしてから、またスカウトに行きましたが、そのあと3回くらい逃げられたし。ただ、苦労してようやく仲間にできたので、なんだかかわいくて、合体させることができない。パーティに入れてずーっと使ってます。レベルだけ上がっていくけど、多分これ以上スキルは増えないんだろうな。でもこのままずっと持ってるつもり。
 レベル差がついてからスカウトに行くと、わりと楽でした。戦力というより合体素材としてあとから取りに行くことも(^_^;) すると戦闘終了間際に悪魔が勝手に降参して、簡単に仲間にできてしまったり。
 すれちがい通信に悪魔を添付すると、他で勝手に合体して戻ってくるです。なので、合体させたくないお気に入り悪魔とか、合体先をすでに決めている悪魔を、すれ違い通信に出しては行けません。
 合体相手がないような悪魔は他の悪魔になれるチャンスだと思います。
 私は正直いって、悪魔は合体させないでそのままずっと持っていたいので、いつも枠いっぱいで、説得しても枠一杯で逃げられたりとか(^_^;) その意味ではこのゲームは向いていないのかもしれない。

女神はどこにいる?
 昔から謎だったタイトル「女神転生」。女神とはなんのことだろうか?
 このゲームのモンスターは総称して悪魔と呼ばれているけど、悪魔はいろいろなカテゴリーに別れている。妖精とか地霊とか妖獣とか。その中に女神というのもあるのだ。これのことだろうか?
 まだまだ謎はつきない……。つづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1678-92ac1262
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡