こんぴら歌舞伎に行ってきた 四国一人旅(その3)金刀比羅宮にお参り

 朝から腹具合が落ち着かなくて(^_^;)、出発を一時間のばした……というところまでが前回。
 私は体力ないのと、枕が変わると寝られない人なので、旅行というのは「睡眠で回復できない」耐久イベントのようなもの(^_^;) 学生時代の旅行も旅行中突然熱出したり、エアコンの効いた新幹線やレストランで気分悪くなったり、同行した友人たちに迷惑をかけたものだ。元々団体行動というだけで精神的に負担に感じるB型なので(^_^;)、日程を思いつきでどうにでもできる一人旅は自分にぴったりなのである。でも、体調不良に陥ったら付き添ってくれる友人がいないというリスクもある、それが一人旅というものだ。

 朝、のんびりチェックアウトして、宇多津の駅から電車に乗ったのは10時45分ごろだったか。二両編成の各駅にがたごとと揺られて、ものの20分ほどで琴平に着いた。電車の本数は少ないけど、実は地図でイメージするよりも近いのだ。
 琴平駅着、午前11時。意外と早く着いた。こんぴら歌舞伎は午後3時から。2時半開場だから、宿屋に2時についていれば良い理屈。歌舞伎の前にちょっとこんぴら様をお参りに行く。金刀比羅宮の御祭神は大物主と崇徳天皇なのである。
 本当は、体力に自信がないので行くつもりはなかった(^_^;) でも琴平駅に着いたとき薄日が差してきて、なんだか呼ばれているような気がしたの。ここまで来てお参り行かないのはこんぴらさんに失礼というものだ。
1304152.jpg
 ↑本日宿泊予定の旅館前から、参道を見上げたところ。午前11時半ごろ。
 旅館までタクシーで5分くらい。参道の途中にある。荷物は旅館に預かってもらって、ハンドバッグひとつ、ペットボトルのお水と折畳み傘を持って、よし出発だ。



 
 参道はほとんどずーっと階段なので、これが一番のハードル。だってあたし、駅の階段登るのがしんどいからエスカレーター使う人ですよ(^_^;) 行けるところまで行って……とか思っていた。
 でもなんか、この時は不思議に本宮までは行けそうな気がした。私って意外に信仰心のようなものがあるのかも。
 ↓山門が見えてきました。まだまだ入り口です(^_^;)
1304153.jpg
 あれ?山門? こんぴら様の歴史を見ると、明治以前は神仏習合でお寺でもあったからのようです。ちなみに金比羅は十二神将のひとり。
 けっこう登り始めの頃がつらかった(^_^;) え〜まだ入り口〜?とか思いながら、ちょっと登っては休み、また登っては休み……
 宝物殿の展示は、この時は日本刀。
 書院あたりまで来て、広場のようなところにあるベンチで15分くらい休む。まだ時間的にゆとりがあるし、本宮まで行けるかな。
 階段を休み休み行くと、旭社のベンチでまた休憩(^_^;) この旭社は神仏習合時代の金堂だそうだ。
 地図によると本宮まであと少し。
 参道脇には小さなお社がたくさんあって、そこを財布出して10円入れながらいちいち拝んでいくと、これがけっこう休憩になったのか、不思議と最後までへばることなく、脚が動きました。お天気があいにくの雨降りそうで肌寒いのも良かった。体温が上がって汗ぜーぜーだと余計につらかったと思う。
 ↓み…見えてきた。あれが本宮。あと少し。ここから登りきるまで3回くらい休んだよ(^_^;)
1304154.jpg
 ↓金刀比羅宮 本宮にとうとう到着。恐れ多いので脇から撮影。
1304155.jpg
 立派で壮麗なお社。境内も広くて、本殿以外の建物も多く、立派なお社です。ここまで来たかいがあったと思えるような。
 ↓本宮から琴平町の眺め。
1304156.jpg
 お守りとか買って。家族の分も。
 時計を見たら、この時1時半。2時ごろには旅館に戻りたいなあ、と考えると、この先の神社や奥宮まで行くのは無理。体力や脚は休み休み行けば大丈夫なのはわかったけど、時間がない……(^_^;) あと1時間くらい余裕があればなあ。でも本宮まで来られると思ってなかったのだから、お守り買っただけで満足して帰るとしよう。
 帰りは、意外にしんどかった。階段は登りよりも下りが怖い。
 階段降りるのって、膝を途中まで曲げてた片足に全体重がのっかる瞬間あるじゃないですか。あれが怖い。え?あたしってこんなに体重重いの?(^_^;)脚がよれそうになる。そして降りた瞬間、反対側の脚に全体重がどーんと乗る。だいじょうぶ?あたしの足?(^_^;) 疲れている脚に超コタエる。
 筋肉の疲れは休み休み行けば、意外に大丈夫だというのはわかったけど、膝とか足の付け根とか、関節にどーんと衝撃がかかるのは、階段降りの辛いところかも。だいじょうぶかな?明日膝痛いとかで歩けなくなったらどうしよう?とか思いながら(^_^;) ここは恥も外聞もなく手すりなんかにつかまって、ゆっくりゆっくり降りました。ここで転んだりしたら余計かっこわるいだけだし。それにドーンと衝撃がくるのもよくないです。
 旅館まで30分くらいで戻りました。

 というわけで、日頃の不摂生&運動不足で、体力に自信のないおばさんでも本宮まで行ってこられました。こんぴら様にお参りできてよかった。
 一人で行って、途中で動けなくなったらどうしようかと心配だったけど(^_^;) 意外に大丈夫だったです。私もまだまだ若いですね。体力とか全然ないですが、分相応にのんびり登ったので、こんぴら様が待っててくれたと思います。
 心配だった関節は異常なしで、腿の前側とふくらはぎが超筋肉痛になりました(^_^;) 筋肉痛だけですんでよかったです。
 つづく。次は旧金比羅大芝居と善通寺。

 あ。参道脇にお土産屋さんがいっぱいあって、パンダくんの置物やストラップなどをつい探してしまう私は、けっこう重症かもしれない(^_^;) 招きパンダなんかあったら絶対買っていた(^_^;)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1655-87aa9f99
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡