こんぴら歌舞伎に行ってくるのだ日記 その7

宿を予約したのですが…
 お値段とか宿の中の様子とか立地とか、いろいろ悩んだ揚げ句、宇多津で安いところを見つけてそこにしました。
 ネットをあちこち彷徨って、そこを見つけたのがたまたま「じゃらん」だったので、ここから予約を入れました。
 でもでもホテル、けっこう安くて良さげなところがいっぱいあって、やっぱりあっちの方が良かったのかなとか、こっちにしておけば良かったのかなとか、今ごろになってまだ悩んでします(^_^;)
 はっきりいって、こんぴら歌舞伎もJTBの宿泊セットじゃあなくて、自力でチケットとって丸亀宇多津坂出あたりに宿を探した方が、圧倒的に安いわけなんです。でも、そもそもこんぴら歌舞伎はチケット確保が難しいので、これはまあ仕方ないです。

 それより気になるのは、JR+宿のセットプランという商品があるじゃないですか。いったいどのくらい安くなるのか、なんだかよくわからなくて敬遠してしまったけど、機会があったらちゃんと試算したりして試してみようかと思う。

旅仕度
 持ち物をリストアップしてみた。必要なものは早めに準備しないとね。現金とか…
 旅行日程と地図は、ちゃんとプリントしておこう。ケータイは普段はwebには入れないように設定してあるんだけど、旅行の時だけは使えるようにしておくべきだろう。
 服はどうしたものだろうか。何を着て行けばいいかな。4月初めだから、まだコートが必要かなあ。香川県て寒いの? 靴はどうしようか。パンプスかカジュアルブーツか。お天気はどうかなあ。
 旅のお供には……いや、ドールは連れていくのはよそう(^_^;) 片道4時間以上あるから、車中何をしてようか……って思っているところだ。でも人形遊びはできないもんな(^_^;) 若くてきれいなお嬢さんならともかく、おばちゃんが大きな人形持ってたら不気味だろう(^_^;)
 一人旅だからやることないなあ。PSPと本くらいかな。でも新幹線の中で真剣にゲームやってるおばちゃんもやっぱり不気味だと思う(^_^;)

観光
 崇徳院陵に行くつもりだったのですが、タクシー以外の交通手段がないみたいです(^_^;) 片道25分をタクシー往復って、6000円くらいはいくだろうな。じっくりまったり見られない所へ行く価値あるんだろうか。レンタカーだったら余裕だと思うけど、一人旅なので(^_^;) もし何かあったら(接触事故とか脱輪とかの小さいトラブルでも)歌舞伎に間に合わなくなったら……。そういうリスクを考えると、タクシーの方が無難か。
 あるいは崇徳院陵はやめて、他のもっと駅から近いところ、あるいは金刀比羅様をじっくりとか……
 もうちょっと、どこを見にいくか、計画を見直そうと思う。
 それと金刀比羅泊では夜と朝の食事がでるけど、宇多津泊では夕食をどこぞで調達せねばならん。ホテルの周辺情報もしっかり調べておかないといけない。やっぱ、ホテルに引きこもってベッドでごろごろしながら弁当食うってのがいいと思うんだよね……ああ、私てパンダくんのようだ(^_^;)

乗車券
 前日か当日、往復で買う。
 前日にみどりの窓口行く。そしてわからないことは駅の人に聞くのだ。

Comment

2013.03.07 Thu 22:29  |  はじめまして

ツイッターからおじゃましてきました。
こんぴら歌舞伎、来られるのですね

その頃の香川県は温暖ですよ~。
桜が満開になる時期に、こんぴら歌舞伎が始まるのです。
夜はまだ肌寒いですが。

そして、靴は。
受付でもらうビニール袋に入れて、お席まで持って行きます。
お席の場所にもよりますが、狭い・・・と思います。
また、幕間でトイレや飲食で外にでることがあるので、
私はコンパクトで脱ぎ履きしやすい靴をいつも選んでます。

ご参考になれば嬉しいです☆










  • #-
  • aia_19775
  • URL

2013.03.08 Fri 12:34  |  ありがとうございます

> そして、靴は。
> 受付でもらうビニール袋に入れて、お席まで持って行きます。

なるほど。そういうことなんですね。ありがとうございます。
お天気が良いとよいのですが。

  • #-
  • 正岡
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1642-cce6500f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡