こんぴら歌舞伎に行ってくるのだ日記 その2

旅行プランを考える
 こんぴら歌舞伎行って、観て泊まって、一泊二日で帰ってくるのではあまりにもったいない。せっかく高い交通費使って行くのだから、あとちょっと上乗せして観られるものは観てくるべきじゃないか。
 というわけで、こんぴら歌舞伎の前か後にもう一泊入れて、中国四国観光をしようと思う。
 大阪京都奈良も考えたけど、今までも何度か行ってるし、また行く機会があるだろう。中国四国まで足を伸ばす機会は今までなかったので、行くんだったら今回かな。

どこに行くか
 私は歴オタなので、神社仏閣史蹟に行きたい。私はぶっちゃけ温泉入ってお料理食べるという旅行は全く趣味でないので、どんな貧乏旅行になろうと見たい物、行きたい所、巡礼テーマのようなものがないとだめだ。例えば、「日出処の天子ゆかりの地めぐり」とか「御法度ロケ地めぐり」とか「全国プロ野球場めぐり」とか。いつか行こうと思っている(^_^;)
 ところが、中国四国地方は私はまったく不案内。どんなテーマを設定すればいいんだろう。だいたい各県と県庁所在地すらわかってない(^_^;) 広島球場のあるところが広島県。四国で太平洋側向いているのが高知県。くらいしかわからないので、まずは家にあるJAFの全国ロードマップで確認だ(^_^;) それと井沢元彦の「新ニッポン風土記」を読み直して、地理と歴史の勉強だ。つづく。

※同日追記。いやあ、考えてたら寝られなくなっちゃった(^_^;)
移動手段について
 問題は、相模国からこんぴらさんまで距離があるということなんです。新幹線と在来線使って5〜6時間かかると思う。飛行機を使えば2時間くらい短縮できるけど、金額は倍になっちゃうので、そのお金でもう一泊できてしまう。私は時間はあるので、のんびり行けばいいのだ。
 しかし5時間も6時間もかかってこんぴらさんたどりついて、いきなり歌舞伎見るとか、多分体力的につらいと思う(^_^;) ゆったりしたシネコンみたいな座席じゃあないですから。それに芝居は体力気力にゆとりがあるときに観ないと。
 となると、琴平に宿泊する前日、つまり4/6晩に中国四国で一泊すると、7日琴平入りが楽になる。

4/6 午前:相模国出発
   午後:?観光 →?宿泊
4/7 午前:?出発 →琴平へ移動
   午後:観劇 →琴平宿泊
4/8 午前:観劇
   午後:帰路

という日程になり、観光に割り当てられるのは6日午後と7日午前中。意外に時間ないな(^_^;) 私も若くないので、移動で疲労したくないので、宿泊は岡山か讃岐国の市街地に限られることに。
 どこ行こうかなあo(^-^)oとか思ったけど、日程から考えるとあまり選択肢はない。広島スタジアムで試合見たいなあとか、この間戦国無双クロニクルに出てきた藤堂高虎の城が伊予国にあるし城郭巡りとかどうだろうとか、いろいろ考えたんだけど、無理かあ…。学生ならもう一泊したいところだが(^_^;) つづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1635-8e90b07b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡