真北斗無双 その4「ROCK YOUR SOUL」

 あれから寝る間も惜しんでがりがりやりまくって、伝説編終りました!ヽ(^。^)ノ 今日も3時間しか寝てないのさ(^_^;)

伝説編まで終えた感想
 長い映画を見ているようだった。どっぶりと北斗の拳の世界を旅した気がする。おなかいっぱい。満腹になりました。
 私はこのゲームはどちらかといえば「北斗の拳のお話ゲーム」だと思う。プレイヤーの選択肢で結末が変化するわけではないので、ゲームというよりは、ゲーム付きのムービー絵本というべきか。ゲームの難易度も非常に低いので、アクションゲームが苦手な人もケンシロウ気分で楽しめると思います。北斗の拳コミックを持っててよく知ってる人も、北斗のドラマCD聞くような感じで楽しめるゲームだと思います。
 声優が違う〜という意見もあるかと思いますが、そもそも北斗の拳のアニメはすでに神谷から、子安、安倍と2度変わっているし、他のゲームやソフトなどでも配役変わっていたりしますから、キャストを理由に真北斗無双を手に取らないのは北斗ファンとは言えないわね。とりあえずやってみて、文句があるならそのあと聞かせてもらおうじゃないか。
 小西ファン的にはですね、ケンシロウは仏頂面でぼそぼそいうキャラで、その中で人間性や感情を膨らませて行く役なので、演じる幅が意外に狭くてけっこうしんどい役だと思います。感情を手放しにぶつけるようなシーンはほとんどなくて、あるとしたらそれはバトルシーンでのアタックボイス。そのへんをイベントやムービーでじっくりと堪能できる役です。小西?誰じゃい?とか思ってる人も、そういうとこ聞いて欲しいですね。
1301181.jpg
エンディングムービー
キャストスクロールでコニタンの名前を確認
1301180.jpg
テーマ曲
 エンディングで流れるV6の真北斗無双イメージソング。意外に良かったです。ええ〜ジャニーズう?という変な先入観もあったのね。(ごめん)発売前に公式サイトでPVで聞いた時よりも、エンディングのここで聞くといいなあと思いました。V6って歌けっこうしっかりしてますね。たかがジャニーズとか思ってごめんなさい。CD買ってしまうかも。
配役について
 ラオウ編までのキャストは前作と同じ。前にはいなかった人物、元斗編以降の登場人物も大勢出てくるので、出演声優さんも多い。声の配役については基本的に大人の事情があるので、つまり採用できる声優の枠みたいなのがあるので、このキャラはあの人が良かったな的な感想は私だってないわけではない。でも不似合いなキャストはなかったかな。
 私が発売前から一番気になっていたのは、前々から言っているようにシャチとバット。
 バットは登場時ずいぶん若い声に聞こえて、これは人選は間違ってないけど演出違うのではないか(^_^;)と思ったけど、ドラマが進行しているうちに不思議と落ち着いて、CGのバットがしゃべっているように見えてきた。
 シャチは正直微妙。実は私は小西ファンになったころ、我妻草灯役を見て、シャチのようなガタイのいい長髪二枚目ボイスはコニタンと勝手に決めていた。そういう思い入れがあったのでシャチに神谷の人選はちょっとベクトルが違うと買う前から思っていた。実際にやってみると神谷シャチはボロとの演じ分けとか硬派な感じはまったく申し分なく、それだけにもっと体重の多そうな声でやってほしかった。だいたい神谷浩史で二枚目キャラというと、こういうのが一番ファン受けするのはわかるけど、せっかく格闘系のキャラなのでいつもとちがう神谷ボイスが聞きたかった。
 ゲーム始める前は全然関心なかったけど、やってみたら印象に残ったのは置鮎ヒョウ。私はヒョウというキャラはどうでもいいけど、それでも置鮎ヒョウかっこええのうと思いました、特に悪役のとこが。
 北斗は基本的に体育会系格闘系の筋肉ぱんぱんのキャラが出てくる作品なので、お兄さまボイス声優が一番はまるのは道理です。それと低音が出る声優も活躍場が多いですね。

うちのケンシロウは今
 伝説編終了直前のケンシロウです。オンラインや幻闘編はやっていません。普通にちんたらと伝説編をプレイし続けて、一番レベルの高いスクロールはLV.4でした。
1301183.jpg
1301184.jpg
 攻撃と防御が異様に低かったので、そこを中心にスクロールを集めていました。
 何を中心に強化するかは趣味の問題かと思いますが(^_^;) 敵の攻撃を不用意にくらってしまう私は、序盤は防御を中心にやっていたのですが、ボス戦が長引くのも嫌で(^_^;)、それと「〜の癒し」というスクロールがあると勝手に体力がMAXまで回復していくので、最後は攻撃力中心に集めました。スクロールは持てる数が多くなく、次々捨てて行くことになるので、なんかマージャンで詰みを待ってるような感じですが(^_^;) 集めたいものを決めて(例えば真ん中か右にぐーが来るやつ、と決めて)それに符号しないものはどんどん捨てて行くと、はまる組合せが見つかるかも。

 元斗編。修羅編。の感想が書けなかった。また明日。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1618-b8788830
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡