真北斗無双 始めました

 はい。予告厳守!今日から始める「真北斗無双」。
 こんばんは、 目も腕も老化が始まってるおばさんゲーマーの正岡です。あたしもプレイしてます!北斗無双。
 最初に言っておく!声優がアニメと違うとか言ってる奴は(・∀・)カエレ! 金輪際こんなブログ見なくていいから。

 ずっとコミケ合わせの原稿やってて、それからコミケットの仕度などあって、レポあげるのが遅くなりましたが、ちまちま勧めています。
 今ジャギ戦まで来たところ。まずはここまでの印象とか。

今度の真北斗無双はここが違う!
ゲーム付き「北斗の拳」ラジオドラマ
 ここがすごい。原作の内容を忠実に展開。ここまでやっちゃうと原作読まなくても北斗の拳のすべてがわかるかも!
 ただし、すべてのイベントが動画になっているわけじゃなくて、CG紙芝居に音声がついているだけのイベントもあるのね。でもそれが全然気にならない。なぜなら
元々原作コミックは紙に印刷した絵だから動かない。
 つまり原作に忠実に音声が追加されている状態なのだ。しかもボス戦、中ボス戦途中でも、原作どおりの会話イベントは挿入されている。
 これはもうほとんどラジオドラマ。絵とゲームの付属した。
 コニタンボイスで北斗の拳を読む!みたいな。そんなゲームソフトだ。

ざくざくとモヒカン戦(;゚∇゚)/ねばってボス戦o(`ω´*)o
 前の北斗無双は、ボス戦にたどり着くまでけっこう苦労したし、ボス戦はボス戦で散々やられまくった。ケンシロウの経験値を積んで成長させる必要があり、はっきりいってステージがケンシロウよりも強めに設定してあって意外にしんどかったのです。ステージの仕掛けも様々で、毒沼渡ったり、ガスガスと飛び道具で狙われたり、ボス戦にたどり着くまでに補給は必須。うっかりするとモヒカンにやられて死んでたり(^_^;) ボス戦どころか中ボスが意外に固くて、急いでいる時、体力が少ない時などは苦労した。
 真北斗無双は、途中のモヒカン戦は痛くない。北斗神拳伝承者がモヒカン如きに苦戦するとかありえない、ある意味原作世界観をそのまま表現している。
 ボス戦はちょっと手ごわい。しかし総じて前作よりも操作は楽かもしれない。なにしろ逃げ回っていると、体力を1マス回復してしまうのだ。体力が目減りして赤くなってぴーんち!というときは、とりあえず逃げ回っていると体力は回復するので、手を焼くボスなどはじっくり時間をかければなんとでもなります。

最初はみな同じケンシロウ。成長するとそれぞれ違うケンシロウに?

 戦って成長ポイントを稼ぐと、体力、防御力などが成長するが、戦い方、敵の倒し方で成長する分野が違う。これはちょっと面白いですね。自由に成長ポイントを割り振るのではなくて、戦い方の癖のようなもので違ったり、取得できる経絡図も恐らくランダムだろうから、どんなケンシロウになっていくのか楽しみではあります。

というわけで、ジャギ戦。
 ここはちょっとひっかかってしまって(^_^;)5回くらいトライしたぞ。3回失敗したところで、年越しとなり、続きをさっきやったんだけど、また失敗したりとか(^_^;)
 ボス戦であるジャギ戦ステージに入る前、経絡図が出る箱が3つと女人像があるエリアがある。ここで経絡図をとってもジャギ戦に失敗すると、取る前の状態に戻ってしまうので、結果的に一つも取れなかったことになるのね。なので、経絡図を3つ取ったらすぐ女人像で持ち物整理をして、それから雑魚兵を全部始末してジャギの所へいく。そしてジャギに蒔けて、またジャギの章を再開して箱3つ開けて……私はこれを3回繰り返しました。気のせいかもしれないけど、何度も繰り返すとだんだん良い経路図が出てくるような気がするんだ……
 ジャギ戦はけっこう長丁場なので、ジャギの長距離砲を食わないのが攻略の早道のようだった。補給は屋上にひとつあったくらいだけど、被弾さえしなければ補給は要らない。私はとろいので被弾しまくって(^_^;) 最後ちょっとやばくてさあ、逃げ回りながら体力回復を待ってジャギをぼこり、また被弾して逃げ回って体力回復して、ようやく倒しました(^_^;) いやあ、かっこわるー。ごめんねケンシロー。つづく。
(写真とかあとでうp)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1607-f5fa065a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡