MOVIC第6事業部が解散

http://www.movic.co.jp/book/motto/index.html
mo.jpg

だそうです.......orz
終ってしまうのか、MOVICのBLCD。
ここはBLを扱っていたところで、けっこう大作出してきたと思います。セイカンジ、SASRAはここでした。
この情報は昨日聞いたのですが、9/28でこの部署がなくなって、事業の他への引き継ぎはないらしいので、どうしても欲しい商品は在庫のあるうちに確保しましょう。

BL買う時、声優で商品選んでいた私はどこのレーベルかは全然気にしてなかった。
上記ページの、真ん中あたりに「MOMOYA総合案内(全作品一覧)」があるので、タイトルはここで確認してください。コニタンの出演作は私が作ったリストと照らし合わせて探してね。
在庫切れの場合は、他の通販サイトに在庫がある場合があります。(それでもなかったら中古で)

MOVICが第6事業部をたたんだ事情はわからないけれど、端的にいってこの部門の業績がふるわなかったのだろう。BLって案外難しい事業なのかしら。今上記のページに行って思ったのだけど、腐女子とオトメを一緒にとりあつかおうという時点でなんとなく行き詰まりを感じる。腐女子はオトメ路線はある程度許容範囲だけど、逆は絶対だめだからね。近くて遠いジャンルなのよね。
エンタメ事業はいつでも泡沫に帰すものだというのはわかっているけど、BLCDを出してきたところがこうも立て続けに店じまいをしているとなると、心おだやかではいられません。

……しかし、コニタンが出なくなってから全然買ってないので、あまり言うべき立場にはないですね、私(^_^;)
でも、後からやって来る若い腐女子のみなさんのことを思うと、残念でなりません。

というわけで、消えゆくムービックBLCDに送る言葉。
最後に買ったのは多分「法医学者と刑事の本音」。2011年1月発売。
一番印象深かったのはSASRA。だって全巻予約特典が小西福山のドラマCDだったので全巻予約しましたよ(^_^;) 2万くらいの出費で死にそうでした。でもその価値はあったな。よかったよ、特典CDのドラマ。さすがのコニタンジュンジュンで。
もうひとつ思い出深いのはKEEPOUT。雑誌付録とキャストが変わってえええ?だったけど、武内ファンの人がすごい喜んでたのでまあ悪い気はしないな(^_^;)と思った。つづき?の小説ってあれから出たんですかね?

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1539-241fed1c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡