猿之助襲名披露公演「義経千本桜 川連法眼館の場」「小栗栖の長兵衛」

猿之助襲名披露公演 6月昼の部
 これ行って参りました。
「小栗栖の長兵衛」
「口上」
「義経千本桜 川連法眼館の場」

 比較的短めの演目なので、これ19000円はちょっと高くないか(^_^;)と思うけど、でも初めて歌舞伎を見るお客さんや久々に歌舞伎にやってきた人もいるなら(ゴシップ的な芸能ニュースに釣られて(^_^;))ちょうどいいくらいの感じかも。二度と歌舞伎なんかみねーよ、とかは絶対思わないと思う。

義経千本桜 川連法眼館の場
 有名なタイトルで、私もTVや劇場で何度か見てるけど、実は亀治郎(新猿之助)のは初めて見るんです。どきどき(〃▽〃)
 感想。私はこういう狐忠信が見たかったのよ!声も姿もパーフェクト!
 これの前場面にあたる吉野山は亀治郎で見たことがある。ひな人形のようなきれいな忠信だった。ようやく、ようやく亀ちゃんの忠信狐のクライマックスを見ることができた。狐じゃ。狐のあやかしじゃ。動きと声とかでわかる。それ以外の何者でもない。私の一番好きなシーンは、
静御前「さてはそちは狐じゃな」
忠信「---------」
で正体を現すところ。忠信が下に消えて、一瞬で衣装も髷も早変わりで、床下から出てくる。
 ラストは狐は鼓を片手に宙へと去って行く。ひっこむ直前、桜の花吹雪が客席に舞う。
 「義経千本桜」は江戸時代中期の作品。実は意外に古い演目なのだ。その一場面である川連法眼館の場の、忠信と狐があちこち出たり引っ込んだりして幕切が宙乗り、という演出は先の猿之助の作った形だ。でも宙乗りという手法は江戸時代にすでにやっていたそうなのだ。
 忠信は移動や動きや踊りが多くてけっこうハードな役だ。昼の部のラストがこれで、このあと猿之助亀ちゃんは夜の部ではスーパー歌舞伎の主役で出ずっぱり。歌舞伎のスターというのは、本当に大変なお仕事なのだわ。休みなしで25日間ぶっ通しで出演、そしてこれは来月も続くのだ。
 ら…来月も行っちゃうのだo(^-^;)o

小栗栖の長兵衛
 市川中車(香川照之)歌舞伎デビュー作。大正時代の作品なので、動きも言葉遣いも現代のTVや映画の時代劇くらいの感触なので、非常に敷居の低い舞台。しかも喜劇。実は歌舞伎って明治以降今日も、新作さまざま作られているのだ。
 感想。よかったです。意外に。いや、芸歴からいってこのくらいはやるでしょう、ってみんな思っていたと思います。笑いもしっかりとれてたし!
 この舞台はおもだがでは何度かやってるそうなので、脇を固めるみんながっちりすでにできあがっている。その中に中車だけあとからはめ込んだわけなのだが、セリフも動きもすごく多い役だけど、特に違和感もなかった。中車が元は歌舞伎の人じゃないのは口上のところでなんとなくわかるんだけど、舞台では気にならなかったです。
 来月も楽しみ。来月も私は行ってしまいます。

Comment

2012.06.20 Wed 23:48  |  

私も観ました、昼の部。
義経千本桜は3回ほど見ましたが、ラストの桜吹雪は私が見た限りでは三代目はやっていませんでした。
1階の18列めだったので、宙に消えていく忠信狐は早々に見えなくなってしまい、2階席の「わぁっ」と言う歓声に何事!?って思ったら桜吹雪が散っていました。
くくくっ!もっといい席をとればよかった!

  • #41Gd1xPo
  • 翡翠
  • URL
  • Edit

2012.06.21 Thu 11:45  |  Re: タイトルなし

宙乗りのある演目は2階3階のあのあたりがけっこう良かったりとか。私は花道付近だったので、最後は忠信狐の腹ばかり眺めていました(^_^;)
ああ、桜吹雪は本来ない演出だったのですね。

  • #-
  • 正岡
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1508-336907c3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

まとめtyaiました【猿之助襲名披露公演「義経千本桜 川連法眼館の場」「小栗栖の長兵衛」】

猿之助襲名披露公演 6月昼の部 これ行って参りました。「小栗栖の長兵衛」「口上」「義経千本桜 川連法眼館の場」 比較的短めの演目なので、これ19000円はちょっと高くないか(^_^;)と思うけど、でも初めて歌舞伎を見るお客さんや久々に歌舞伎にやってきた人もいるな?...

  • まとめwoネタ速neo
  • 2012.06.20 19:40

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡