バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

スーパーロボット大戦20周年記念イベント 鋼の魂祭

2012年03月19日
↑小西克幸/舞台 0
120318sb.jpg

 行ってきました。
 良かったよ~。チケ代の額面以上に良かった。充実したイベントだったと思う。もちろん歴代のスパロボを知らないやったことがない、ロボットアニメを見たことがないような人には何の価値もない催しかもしれないけど。
 スーパーロボット大戦というゲームは、なんと20年も続いているタイトルだそうである。このイベントは一応スパロボのイベントだけれども、同時にロボットアニメの集大成的な側面もある。マジンガーZは70年代始め頃のアニメなので、アニメ史的には40年の蓄積がある。
 何事も、長く続くことは価値のあることなのだ。
 こんな立派なイベントに出演できる声優は、よくぞ男子に生まれけり、役者冥利に尽きると思う。私も小西ファンとして誉れに思う。

 このイベントのシナリオを考えたスタッフは、スパロボを実によくわかっている。スパロボはロボットゲームではない。ロボットが主人公でも、そこにはTVの前のよい子を代弁する操縦者が存在する。さらにそこに主題歌が不可欠なのだ。
・映像(ロボット)
・声優(操縦者)
・主題歌(歌手)
 この3つが揃って初めてスパロボになるわけなのだ。
 ほんとうに良いイベントだった。
 私は世代的には、神谷明とか水木一郎がストライクのホームランコースなので、水木ソングメドレーはとても感激して、チケ代元をとったと思いました。宙明節サイコー(〃▽〃)
 「ガオガイガー」良かったなあ~~。「ダイナマイトエクスプロージョン」マクロス7はよく知らないアニメなんですが、これ良かったな~。
 やっぱりね、私思ったんですよ。アニソンというのは聞かせるため売るためにあるんじゃない。TVの前のよい子たちに歌ってもらうためにあるのだ。

 声優さんのお仕事は、スパロボの歴史をキャラクターが解説するドラマなナレーション。スパロボバトル画面のアフレコ。それとトーク。小西さんは、ボルフォッグ、オズマ、カミナをやっていました。
 そうそう。観客は女性率低いので、トイレがすいていました。男性声優が大勢来ているイベントなのに、こんなこと初めて!

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません