ジャイアント 今週の感想その7

 今週は、マンボ建設内のごたごたが続く。会長がリタイアしてから、奥さんの反逆とお家騒動。遊佐ミヌと平野ミジュの破局。パクジョンヨンの会社はマンション建設が中断して危機的状況に。そして会社はとうとう遊佐ミヌのものに。
 ここまでで、小西ガンモが建設会社スタートしたシリーズの一応の決着。登場人物それぞれの道がまた別れた。
 会長さんからの説明がちゃんとなかったが(親友の墓を作って家族を探したとかの)、小西ガンモの会長さんへのわだかまりは解けたのだろうか?事件のいきさつとか納得いったのだろうか? 立派な墓を立ててもらっていたので、それで会長さんの真意には納得したのかもしれない。(脳内補完)
 留置所の会長夫人は離婚することになったが、やっぱりこの奥さんはかわいそうだよね。ダンナが他所に作った子供まで家に入れて、田舎の建設会社の時代から苦労したのに。お金には困らなかったかもしれないけど、気分的に。
 だけど奥さんよりも、簡単に寝返ってしまう弁護士の方が罪が重いと私は思うのね(^_^;) しかも悪辣な守銭奴弁護士ならともかく、権力や金にへこへこと。弁護士がそんなに弱っちくていいの? いやまて、あの人って弁護士じゃなくて司法書士とかだっけ?

 そして舞台は4年後。
 え?4年?ヒロインのパクジョンヨンはいくつになったんだろう。まだ二十代? いやお嫁に行くなら、早い方がいいかと思って、ちょっと年齢設定とか気になったのだ。ドラマ上、誰々が何才というのははっきり出てこないが、年齢設定はちゃんと決まっているはずだと思う。大人になったジョンヨンが最初に出てきたとき大学生で、就活もしてたし、会社に入ったとき22歳とすると、あれからどのくらいたってるのだろう?

 今週は確実に事業をすすめている小西ガンモは終始余裕のクールさ。堅実で誠実なビジネスマンな大人ボイス。でも父の墓参と妹の件だけは、いつものクールさとは全然違う。
 私はガンモ役の俳優さんの本当の声はよく知らないせいもあり、この俳優さんの外見に小西ボイスがシンクロするようになってしまいました。毎回思いますが、泣きの芝居上手いですよね、小西さんて。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1462-8d1dd90c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡