ジャイアント

http://www.bsfuji.tv/top/pub/giant.html
 昨日(1/23)放送回の後半から時代が移動し、主人公が大人になって、声も小西さんに変わりました。
 というわけで、私も本格的に視聴開始。

 ここまでは3倍速くらいで流し見。これまでのお話はこんなかんじです。
・主人公は、兄・自分・妹の三人兄妹。小さい時に陰謀に巻き込まれて両親は他界、兄弟ともばらばらに。
・兄弟はそれぞれどっかの有力者の使用人のような身分でそれぞれに成長。
・主人公は頭も良いし、ケンカも強い。靴磨きからスタートして、今は親代わりに面倒をみてくれた土建屋の使用人?
・主人公・小西。主人公の妹・平野綾。主人公が学生時代から好きな土建屋のお嬢様・パクロミ。宿命のライバル?・遊佐浩二。
 お話のステージは建設業。政治と軍と土建屋が複雑にからんで利権の食い合いをしている。時代と状況はよくわからないが、みなしごが靴磨きとか浮浪児とか、いつ時代の話だろうか? タイガーマスクの時代?
 そして主人公・小西は、大学生のお嬢様の付き人のようなことをしながら、土建屋主人の懐刀として、よその土建屋の若い衆と乱闘。土地の奪い合いで乱闘? 乱闘して土地ってとれるもんなのか?……そういう時代のお話らしい。

 今日の感想。柴田恭兵似?感情を抑えた感じの主人公。表情少なく事務的に動いているけれど、内心はいろいろと思うところがあるようだが……。
 登場人物は、ぶっちゃけ悪人ばっかり。主人公だってワルとはまではいかないが、相当けっこうふつーじゃない。それでも転落人生にならないのは、明快な人生の目的があるからだろう。この流れの中で次回はどうなるのか。とにかく回りが悪人ばかりだから、間違いなく次回も次々厄介事が起きるに決まっている。
 
 小西ファンの感想。外国ドラマの吹替ということで、まあ話数多いしどーでもいいかと思っていたら、なんと主人公だっていうから、それはどうしても見なくては……。うちは幸いケーブルテレビ契約していたので、それを留守録かけてます。
 吹替版放送開始前の特番も見たんですが、そこで初めて元の俳優さんのインタビューや予告編なんかを見て、こんな声であてるんだ~と知りました。元俳優の声とは似てるかと言われたら特に似てはいないと思うんだけど、小西さんの声は個性的なんで、登場人物が多いこういうドラマの主人公には埋没しないからうってつけだと思います。そういえば、主役のイさんもこの中ではかなり個性的な顔ですよね、遠くからでも一目でわかるような。(正直土建屋や軍なんかのおっさんあんちゃんは私は見分けられない(^_^;))アニメやゲームやBLなんかの時とはやっぱり声や雰囲気違う気がする。このドラマの主人公は、いろいろ事件事故陰謀の連続のようだから、いろんな演技が聞ける予定。超楽しみです。

※追記~。
 毎日小西克幸ボイスに会えるのってサイコーっすね!o(^-^)o
 それも毎日違うセリフ。しかもリアル大人ボイス。アニメ声じゃないんです。出番そのものがめちゃくちゃ多いわけではないけど、けっこう満足。毎日の生きる糧だ。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1441-e9f9eb47
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡