海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン

海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
http://www.gokai-gavan.jp/

 早速ですが見てきました!
 お話。いきなりギャバンのドルギランの攻撃を受けて逮捕されてしまったマーベラスたち。連行先で待っていたのはザンギャックの送り込んだ偽長官だった。魔空空間に捕らわれたギャバンを助けるために、6人は魔空空間へ。

 うんちく。「宇宙刑事ギャバン」は、昭和ライダーが終わった後の1980年代、仮面ライダーがない時期に登場した、メタル系コスチュームを装着変身するタイプのヒーロー。30年ぶりの映像化である。ギャバンに変身する大葉健二は、もちろん本家本元御本人。
 毎年この時期の戦隊映画は、元々はVシネ用に撮られていた新旧戦隊のVSもの。今年は戦隊もの記念の年なのでちょっと変則で、ゴーカイジャーvsゴセイジャーはすでに発売。ギャバン登場のスペシャル版だ。上映期間が短いのでお早めに。

 感想。TVでギャバンを見たことがある人は絶対行きましょう! 見ないと絶対後悔します。
・新素材で蘇ったコンバットスーツ、ドルギラン、電子星獣ドルー。
・ギャバンのテーマソングとBGMで胸熱。
・大葉健二。御歳56。健在!
・マーベラスのエピソードにもうまくからめてあって、けっこうこれが泣ける。

(↓完全ネタバレ感想なのでこちらで)




 初めに言っておくと、私は宇宙刑事シリーズはリアルタイム世代。もちろん全部見てて、BGMや主題歌挿入歌はLPで買ったし、CDでも買い直したりしている。ぶっちゃけ、ギャバンシャリバンあたりは挿入歌まで全部歌える。コンバットスーツとか死ぬほどかっこいいと思っている。だからギャバンが30年ぶりに映像化というだけで、これはもう百点満点しかない。Blu-rayが出たらamazonのレビューも☆5でレビュー書こうと思ってる。
 そういう強い思い出補正があるので、このブログもそこは値引きして読んで欲しいが、それでも一応見る前はちょっと心配もあった。
 大葉健二56歳は正直どうなんだ?映画化遅過ぎたんじゃないか?東映。という気持ちはあった。あの時代、戦隊はかろうじて東映まんがまつりのコンテンツに入っていたけど、宇宙刑事は映画化ってなかったと思う。あの時映画化していれば……という気持ちがないわけではない。コンバットスーツとCG特撮は、さすがに30年間の技術の蓄積があるとして、人間の年齢だけはどうしようもない。
 だがしかし、大葉健二、よかったです。全然太っていないし、痩せてないし、姿勢も良いし、現役宇宙刑事という役柄に合わせてしっかり体を作ってきているんですね。ちゃんと殺陣で動いてるじゃないですか。さすがです。お顔と声だけは老けていますが、でもそれは人間だから当たり前、むしろあのTVシリーズの時代からずっと宇宙刑事のお仕事をしてきたんだ感があって良かったと思います。また10年ぶりに再会したマーベラスに「大きくなったな」と言うのも、このルックスならではの良さがあった。ここの大葉さんの芝居はよかった。思わず泣けた。
 ギャバンのテーマソングやBGMで胸がジーンとする。かつての宇宙刑事ファンは絶対見に行きましょう。

 私はギャバンの話題ばっかりですがが、ゴーカイジャーのアクションもかっこつけもいつもどおり超安定。悪役ゲストや時期ヒーローの紹介などもてんこ盛り。上映時間は一時間くらいだったかな。

 宇宙刑事はいつか東映がリメイクしてくれると思って待っていた。それが今回この形だったわけだが、私は宇宙刑事は新シリーズでしか撮れないだろうと思っていた。まさか大葉健二で再映像化なんて今さら無理だろう…と思って全然期待してなかったけど、今は見られて本当に良かったと思う。
 これが実現したからには、宇宙刑事新シリーズの夢を見てもいいよね。今なら誰が宇宙刑事でアクションやってくれるだろう、と考えながら今日は寝よう。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1440-a91b7b73
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡