バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

ぬらりひょんの孫~千年魔京の宴~

2011年12月27日
↑小西克幸/舞台 0
2011年12月25日 於日比谷公会堂

 行って参りました。
 わたくし、アニメのファンイベント?のようなもの行ったの初めて(^_^;) こんな歳になって行くことになるなんて。この間、ぬら孫DVD購入者特典の抽選に当たって行ったけど、今度のはチケット買っていくやつで、チケ取り時からけっこう必死だった私です(^_^;) うーん、やっぱり私はこのアニメ好きなんでしょうかね、何かツボに来るものがあるとして思えない。

 出演者は、福山潤。堀江由衣。鳥海浩輔。櫻井孝宏。間島淳司。中田譲治。岸尾だいすけ。能登麻美子。緑川光。前田愛。小西克幸。(掲載順)昼の部終了ちょっと前から、安元洋貴も参加。
 内容は、朗読劇。パネルクイズとゲーム。
 感想としましては、朗読劇以外はgdgd(^_^;)のお笑い? 挨拶以外は、中身のあるトークのようなものはなかったです。
 小西さんはパンフレットによると、クリスマスイベントみたいなのに出演するのは初めて?ほんとにそうならなんか意外。ステージでは他にボケ役が3人くらいいたので、小西さんはおとなしいめな印象だったです。花開院竜二の立ち位置的にはこういうもんだと思います。
 朗読劇はわりと長めにがっつりとコメディもありシリアス。内容は、リクオが記憶喪失になってぬら組や花開院兄妹を交えたドタバタ。そしてリクオが記憶を取り戻すきっかけになったのは……というリクオ視点の物語。昼の部と夜の部では、基本的なお話の流れは一緒だけどセリフとかだいぶ違いました。来年4月にこのイベントDVDが出るそうなのですが、朗読劇はどう収録されるんでしょうか。腐女子的には夜の部推奨。でもどっちも収録されるといいなあ。私はDVDも買ってしまうかもしれません(^_^;)腐女子的な意味で。

 DVD欲しいなと思うようなイベントで楽しかったのですが、物足りないものがなかったわけではない。
 司会者がしゃべりすぎな感じはする。出演者が多いイベントってこういうものなのかもしれないけど。
 ゲームで盛り上ったあとは、負けチームの罰ゲームではずかしいセリフを読むというのがあったのですが、これ主役の福山さんが一度も読む機会がなかったのはイベント的にどうなの? 私は小西さんのも聞きたかったです。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません