戦国無双3Empires 争覇演武「詳録関ヶ原」第3回

1112075.jpg
前回までのあらすじ(^_^;)
 前田利家は、能登加賀から天下取りをスタート。上図は、まずは越中越後を押さえ、さらに越前を取ったところ。
 このゲームの序盤、三国くらいとったところが序盤の苦しいところです。まだあまり自国の兵力国力が充実してない時期なので、けっこう回りから攻められます。一度戦って戦力回復しないうちに、すぐ別にところからも攻められるので、連戦続き。ここは効率良く箱庭アイテムを並べて兵力と経済力を育成するのと、モブ武将とはいえいつでも応戦できるように配置しておくのが肝要かと思う。
 私は前回、ここから北上して奥州をとり、背後の憂いをなくしてから西へと攻め上るのが良い、と書いたような気がする。だがしかし、それでは面白くない。(その戦略は前回織田家シナリオでやりましたし。やはりここは時代のセオリーにしたがって、上洛を目指すとしよう。京の都を押さえ、天下に号令する!

1112076.jpg
豊臣攻め
 まずは京への道、近江を制圧。ここで石田三成と島左近を破り、家来にしてやった。三成はそのまま働いてくれましたが、なんと島左近は次のターンで豊臣の家臣になっていました(^_^;) なんじゃ~。わしの家臣となるのが不満とな?しかも三成を捨てて。許すまじ左近(`皿´)
 このゲームは、戦部分はアクションゲームなので、がんばれば絶対勝てる! 使い慣れたキャラなら絶対。
 そんなわけで、多少戦力的に劣っていてもばんばん戦争を仕掛けるのが全国制覇への早道だと思います。特に向うから攻めてきたのを退けた次のシーズン、こちらから攻め返すのがいいです。というのも普通にやっていれば、こちらの方が兵力の回復は早いので、一戦交えた直後はこちらが戦力勝っているものなので楽勝です。

 山城の国をとって、開発エリアが拡がりました。(左側あたり)
 城下町が手狭になったなあと思ったら、ばんばん攻めて領土を拡張する。これも天下万民のため。自分の幸せは天下の幸せなのだ。
1112077.jpg
 この京の都map、意外にくせ者です。小さめに区切られているところに何を置くか考えどころか。広い区画部分は使い勝手がいいのですがごちゃごちゃしているだけでは、あまり美しくないので、そこも何を並べるか悩む。ていうか、富士山とか銀山とか微妙にカッコ悪いような…(^_^;)

 さて、これで国の三方を敵国に囲まれてしまったわけだ。ここからが勝負どころだ。
 ちなみに島左近は処刑してやったわ。戦力的には惜しいが、二度も登用するほどわしは寛容ではないぞ。裏切り者は許さない。つづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1407-d761cb08
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡