聖闘士星矢戦記

聖闘士星矢戦記 (通常版)聖闘士星矢戦記 (通常版)
(2011/11/23)
PlayStation 3

商品詳細を見る

「やっぱり来てくれたんだね、兄さん」
1111240.jpg
 11月23日発売「聖闘士星矢戦記」です。だいぶ前に予約して、お宝BOXで予約しました。予約特典はなんかクロスのトイと、カスタムテーマと射手座星矢です。後日原作クロスと童虎が有料ダウンロードで手に入ります。とりあえず原作クロスは楽しみ。

 さてこのゲーム、ひとことで言って必殺技ゲーです。
 途中の雑魚兵戦は通常技のコンボとかで華麗に突破。どんな技をつなごうかと考えるもよし、なんとなく適当にボタン押してもなんか技がでるので、かっこよくいけます。でもボス戦は意外にシビア。え~これが普通レベルですか?私ムリです(^_^;)
 開発はディンブスとかいうところで、ここはドラゴンボールのバトルもの作っているところですよね。もしかしたらドラゴンボールシリーズをやりこんでいるよい子には、けっこうさくさくなゲームなのかもしれない。でも私、ドラゴンボールシリーズは壊滅的にだめなんです(^_^;) あの、コントローラのボタン全部駆使して飛んだり必殺技入れるというあれ、ギニュー隊長だけはがんばってやりましたが、他のキャラだと手が動かなかったです(^_^;) 星矢戦記はドラゴンボールよりはやること少ない気がしますが、それでも問題はボス戦。とにかくゴールドセイントの攻撃がえぐい。飛び道具はまだいい。いきなりばりばり空中になんか発生するあれは格闘技なのか? 超能力戦みたいなのばかりで泣けそう。
 救済処置は少しはある。レベルやスキル設定などがあるので、行き詰まったら同じステージを繰り返して経験値を稼ぐという手段がとれる。その前に私はノーマルモードを早々に諦めてイージーにしましたが。あれがノーマルって、ディンプスの基準ちょっとおかしいでしょう(^_^;)
 今ストーリーモードをやっているのですが……一輝様ってどこでやってきたんだっけ??? まだ一輝様に会えません。一輝様が出てきてしゃべるまでは、このゲームの良し悪しなんかわかりません(`・ω・´)キリッ
 しょうがないからミッションモードで一輝様プレイ中。かっこいいですのう(〃▽〃)

 ほんの数時間さわってみた第一次感想です。
よいところ
・アニメ準拠なので、当時のBGMや主題歌など耳に馴染んだ音楽でプレイ。当時を覚えている昔乙女やおじさんたちにはストライク。
・聖衣のオモチャリストあり。これ、当時のじゃなくて今売っているやつかな。オモチャの写真とか見せられるとじーんとくるものがある、昔を覚えている人間には。
いかがなものか
・ボス戦ちょっと厳しい。キャラゲーとしてはちょっとシビアすぎる。
・カメラ固定。見られちゃまずいアングルでもあるんでしょうか(^_^;)
・顔の造形はこれはどうなの? これは美しい形なの?アニメにも原作にも似てないんだけど。
・いきなり十二宮編から始まってしまうのだが、これはこれでいいんだろうか(^_^;) シャイナ?は?誰? カシオス?誰?知り合い? ミスティ?は?知り合い? ジュネ?誰そいつ。瞬ちゃんが女の名前を口するのは許せないわ(-_-;)(じぇらしー)原作やアニメ知ってる人は別にいいんですが、みんながみんなディープな星矢ファンじゃないでしょうに。子供のころアニメうろおぼえ程度の人は大丈夫なのかしら?
・ボイスの音質はいまいち。イベントやムービーのセリフのところはいいんですが、バトル中はいまいちです。

 内容はまだよくわからないので、もうちょっと進んでからまた御報告します。
 PS2のやつは、冥王十二宮のやつ(声優が森田組になってから出たやつね)をやりましたが、私はクリアできませんでした。あんな感じだったらこのゲームも途中でリタイアだなあ。一輝様だけでも根性でやりたおす!
 つづく。



(↓星矢アニメのことなんかでちょっと(-_-;))


 私はあのアニメ、それほど思い入れないと思っていたのですが、ゲームやりながら音楽聞いているうちにいろいろと当時のこと思い出して、むかむかしてきてしまいました(^_^;)
 次ステージに向って走っていく星矢の走り方がイヤ。
 とにかくあのアニメ、何が嫌だったかって、けっこう原作を適当に歪曲?しているところなんですよ。何かしら意図あって原作と違う書かれ方をしているならそれはそれでいいんですが、和菓子の死の例にも見られるように、後々の整合性も考えずに変なネタをねじ込んでいる。スチール聖闘士もけっこうなんですが、ちゃんと回収してほしかったですね。
 もっと許せなかったのは、キャラクター描写も適当だったこと。原作では死ぬほどかっこよかった一輝様なのに、ちっちっちとかかんぱーいとか、このあと「俺は群れるのは嫌いだ」とかどの面下げて言うのか。男塾の桃役が堀さんだときいて「あの情けない一輝役のあの人が桃なんてだいじょうぶなのかしら?」と思ったのですが、実際桃はかっこよかった。断じて中の人のせいじゃない。
 当時の配役については、実は私はすべてがストライクじゃあなかったです。当時私は鈴置さんのファンで、これの前のC翼ではまりにはまっていたので、星矢にも出たのは嬉しかった。本当は一輝様をやってもらいたかったけど、ろざんしょうりゅうは!もかっこよかったから、これはまあよかったです。瞬は私は実はこれじゃないと思っていました。瞬とかミスティとかアフロディーテとか、女顔に高い声を当てるのが私は嫌でしょうがなかったです。(多分に私の好みなんですが)
 今振り返れば、アニメ星矢は聖衣のオモチャで遊ぶ小学校低学年あたりを想定したんだろうなと思うんです。戦隊もののように5色にぬりわけられ、髪や服の色までわかりやすく区別されているのとか、聖衣装着が何気にロボットアニメの合体シーンみたいだったりとか。劇場版がテレビシリーズの焼き直しで、毎回同じようなお話、同じようなシーンをくりかえすのも、当時は死ぬほどつまらなかったけれど、幼児が見て理解できる内容をとなるとTVと同じものを繰り返すのが正しい。それはわかる。

 それで森田組星矢なんですが、これを最初に見たとき星矢みたいな元気な男の子役ってじゅんじゅんとか多かった時期なので、福山潤が青二の人だったらじゅんじゅんの「ペガサス流星拳!」が聞けたのかなあ、なんて思ったりした。森田星矢は、私はこれの前に「リンかけ」のアニメを見ていたので、森田星矢には違和感なかったです。
 一番驚いたのが櫻井紫龍で、櫻井ボイスの雰囲気なら星矢か氷河じゃないの?鈴置には似てないよ? でも元々の紫龍のイメージって、あまりマッチョなイメージじゃないから(過去の車田作品での印象とか)こういう感じが原作者的には正解なのかも。でも櫻井星矢でもよかったかな。
 小西一輝はびっくりするくらい堀一輝に似てた。でも堀一輝の時は萌えなかったけど、小西一輝だと萌えるのは、似てるような気がするけど実は違う声なのね。
 粕谷瞬はこの人上手くないなあとか思ったけど、声が本当に若かったのでまあ許す(^_^;)
 OVAシリーズが完結したとき、このあとまた小西一輝様に会えたら私は一輝瞬のやおい同人誌を作るとかほざきましたので、そのうちなんか書こうと思います。

Comment

2011.11.24 Thu 21:29  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2011.11.25 Fri 03:11  |  Re: はじめまして。

はじめましてこんにちは。
よろしくです。
小西ファンになって以来、良いゲーム人気ゲームはもうどうでもよくて、小西さんが出ているゲームをやっているわけですが、こんなにいっぱい……自慢してるように聞こえるかもしれないけど小西ファン自慢です(^_^;)

  • #-
  • 正岡
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1398-9ed0182c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡