バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

ぬらりひょんの孫 -百鬼繚乱大戦-

2011年11月20日
↑小西克幸/ゲーム 0
PS3/X360「ぬらりひょんの孫 -百鬼繚乱大戦-」2011年発売
 千年魔京編放送中いよいよクライマックスという絶妙なタイミングで、格闘ゲーム投入です!コナミ!

ぬらりひょんの孫 -百鬼繚乱大戦-ぬらりひょんの孫 -百鬼繚乱大戦-
(2011/11/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る
 キャラゲー☆☆☆☆
 肉筆タッチ☆☆☆☆☆
 音質☆☆
1111200.jpg
 アニメと連動しているかと思ったら、原作寄りの雰囲気なんですね。ボイスの配役は同じですが、BGMは別のようです。背景や人物画もアニメのキャラデザではなく、原作の肉筆感の印象を残した感じ。ステージ背景やゲームスタートのキャラ選択画面など、和風でなかなかキレイです。表示もレフェリー?の掛け声も全部日本語で、ああ、なんか昔こういうゲームやったことがあるような気がする……ええと…侍スピリッツ?
1111201.jpg
 ストーリーモード。妖怪と陰陽師が協力して京妖怪と戦うぞ!的な。
 バトル中以外、音声なし。ドラマはフルボイスじゃないんです(^_^;) でも対戦の最中はいろんなセリフをいうので、なんか戦ってる場合じゃない(^_^;) 気が散ってだめだめだあ。たのしい~萌える~。
 ボイスの音質はあまり良くない。(ネットで公開されているデモ動画よりもちろん全然音はいいです。セリフははっきり聞こえます。)ギャラリーでキャラボイス聞けますが、すごくいっぱい入ってます。どこで使うんだろうなあ。

1111202.jpg  
 練習中(^_^;) なんかまだ仕組みがよくわからない… 通常で難易度は低めに設定してあるみたいで、ストーリーモードはなんとかなっちゃうですが。
 いろんなコマンドがあって、お供を攻撃や盾に使ったり、いろいろできるようなんです。でもなんかまだよくわかんないです。チュートリアル→ストーリーモード途中までやって→もう一度チュートリアルをやれば、もうちょっと理解が進むかしらね。

 感想。お供を使ってのバトルがけっこうなかなかに楽しいです。誰と誰をタッグ組ませるか考えるだけで、それはもうキャラゲー。☆4なのは、ドラマ部分に声がないのちょっとさみしいから。でも脳内音声で聞こえてくるけどね。
 まだストーリーモードの途中で、あまりやってないので、もうちょっと進めてから感想の続きをかきます。つづく。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません