戦国無双3Empires 争覇演武「桶狭間合戦」その7

1109141.jpg
突然ですが争覇演武エンディング
 あれから連戦に継ぐ連戦で一気押し。四国を取ったところで「総取り」ということになり、つまり九州の毛利も降伏?全て平定ということになり、いきなりエンディングは始まってしまいました(^_^;)
 エンディングイベントは、主な武将が画面に出てきて、良かったなおめでとうなどの祝辞などをコメントします。最後に戦ったのは明智軍ですが、私の登場キャラはこうでした。順番ははっきり覚えてないけど…
前田利家、明智光秀、前田慶次、服部半蔵、池田恒興
 この選定はどういう基準なのか? 利家と慶次は最初から最後まで使ったキャラだから当たり前として、光秀もそうかな。半蔵?そんなに使ったっけ。池田恒興?????確かに最初から従軍していたと思うけど、その条件に合いそうな副将なら佐々成政も…あれ?誰をいつから投入したか、副将はあまり覚えてないな(^_^;)
 エンディングに登場する条件は、もしかして戦功ポイントのような数字?
 服部はそれほど酷使したはずないし、ここんとこ後半は使ってなかったです。ていうかそもそも前田慶次は自分で操作したことは一度もなく、利家部隊に必ず入れていただけなので、私の知らないところでたくさんポイント稼いで、それでエンディングに登場した?そうとしか考えられない。ということは池田恒興も地味にポイント稼いでいだ? でもでも徳川軍を仲間にしてから本多忠勝もずーっと部隊に入れていたけど、それでも池田恒興の方が戦功ポイント稼いだのだろうか? それともエンディングに副将枠があるとか? うーむ、よくわからんのう。
 池田恒興って織田家の家臣だったような気がするけど、最後どうなったっけ?て思って今調べました。この人は小牧長久手の戦いで戦死してるんですね。
1109142.jpg
池田恒興 攻撃☆4/防御☆5

1109145.jpg
ここを前田軍が押さえた時点で詰みとなりました
展開部隊は5つ
 のんびりやるつもりが、一晩で一気にカタをつけることになったのは、戦力が余っていたからです。
 結局部隊は5つ作りました。
・前田軍
・明智軍
・清正軍
・秀吉軍
・武田・上杉軍
 このうち、国取りに使うのは前田軍と明智軍。つまり扱いなれていて、武将をばりばり討ち取って本陣に突撃できるキャラ。他は留守番部隊です。敵が攻めてきた時は本陣を守りさえすればいいので、誰でもいいというのはあるのですが、しかし副将は全員☆4~5の集まりです(^_^;) 地味にスカウトして集めて配置するのも勝利への道です。つまり人材登用も戦国の生き残り作であります。
 最後は急いだので清正軍も国盗り部隊に使いました。
 シーズンごとに1年に4回も戦争をやると幸福度が下るのですが、戦力は有り余っているので、無傷の部隊をローテーションでがりがりと前線に投入。一方の毛利軍は連戦に持ち込まれるとかんたんには回復しません。こちらは常に100%無傷で、毛利軍は常に戦力2割減くらいに。
1109143.jpg
 家康や秀吉もこんな気持ちだったのかな……
 戦続きでみんな疲弊してても、あとちょっとで天下平定。そして内乱時代を終わらせるんだ。俺が新しい秩序を作ってやる、あと少しだ、もうちょっとがまんしてくれ。
1109140.jpg
天下統一直前の城下町
もう少し続きをやります
  でもこれでめでたしめでたしと思ったら大間違い。
 いきなり展開統一でエンディングを迎えてしまって、ちょっと焦ったのは、実は城下町はまだ完成してないのです。この時点で、たしか本能寺の変の6年くらい前なんです。つまり史実よりもだいぶスピード展開だった私の争覇演武。
 疑問があります。
・人間には寿命があります。このままゲームを続行したら、登場人物が死去したりするのでしょうか?
・本能寺の変までに天下平定できなかったら、信長様はどうなるの?
 まあとりあえず城下町はスペース全部埋めて完成させて終わりたいです。……なんかこっちの方が主たる目的になってるな(^_^;) でも国造りというのはそういうものだと思う。これは信長秀吉家康も同じだったと思う。彼らは戦争がしたくて戦国大名だったわけじゃないのです。自分たちの領地を守り、家臣たちを食わせて女子供にいい暮らしをさせたい、殿様の仕事というのはそういうものなのだ。
 というわけで、セーブデータからもう一度やりなおし。四国に残した毛利領をとると終わってしまうので、先に九州攻めを展開して、時間稼ぎと城下町作りをしたいと思います。もうちょっとつづく。同人原稿もやらなくちゃいけないんだけど……やっぱはまってるんだな(^_^;)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1353-50c7a7f1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡