映画「禅 ZEN」特別版DVD映画「禅 ZEN」特別版DVD
(2010/12/01)
中村勘太郎、内田有紀 他

商品詳細を見る


 伝記映画☆
 仏教映画☆☆☆☆
 佇まい☆☆☆☆☆

 お話。宋へ渡り真の仏の信仰を求め、帰国後みずからの信仰の形を生きる道元の生涯。

 感想。 
 この映画、公開当時ちょっと気になっていたのですが、結局レンタルで(^_^;)
 禅宗の宣伝映画というわけではないし、うさん臭い勧誘映画でもないです。普通にいい映画だったです。
 まずはお話以前に道元役の中村勘太郎が良かった。若い道元から始まって、弟子が増えるころには言葉も静かでしかも力強く、品格ある立派な姿になっていく。座禅や祈りの姿形、言葉、道元はこんな人だったんだろうな、そんな映画だ。
 でも伝記映画としてはどうだろうか。なぜ出家したのか?どうして宋へ行ったのか?いろいろ便宜をはかってくれるハタノという武家とはそもそもどういう関係?なぜ弟子が増えたのか?同時代の道元の評判は?など、画面上いろいろの謎はある。
 物語の後半、道元は鎌倉へ行く。ここまでほとんど寺の中で座禅と仏の話ばかりだったのが、初めて時代の空気のようなものが垣間見える。このへんがお話も内容も分かりやすくて良かったです。

 禅は日本を形作る精神のひとつ。しかしもし外国人に禅とは何かと問われたら、それを説明できるだろうか? 意外に日本人は自分で自分のことがわかっていないのかもしれない。この映画にその答えが描かれているわけではないが、何か感じるものがあればこの映画はそれでいいのではないのだろうか。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1351-a346e41a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡