バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

BL世界の果てに至る道は遠く険しい

2011年07月28日
やおい&おたく談義 0
 作業用BGMに、BLとかアニメとかいろいろ垂れ流しています。
 ネーム考えてるのか、小説書いている時は、しーんとした静かな空間でないとだめなんですが、お絵描きになると環境BGMがあった方がいいです。一番いいのは作品の気分を増幅してくれるクラシック音楽ですが、本当に気詰まりになってしまった今は小西さんのドラマCDとかBLCDがいいです。自分がこういう作業をしている動機の原点を思い出させてくれるので。つまり人を動かすものは煩悩ということで。
 あたりまえでしょう?同人なんて商売でもなんでもないんだから(^_^;)

 それで作業用BGMや環境ビデオの選定で、100万回リピートしても飽きない究極の小西作品てどれなんだろうなあ?と思ったわけなんです。
 小西ファンになったばかりのころは、とりあえず小西さんが出演していればなんでもいいというのはあったんです。初めて聞くものばかりですからね。でもけっこうディープなファンになってしまった今となっては、こういう作品が好き…という選り好みはあります。それは良作とか品質の問題ではなくて、好みの役柄や声。
 アニメだとずーっと小西さんのターンみたいな作品て滅多になくて、この点BLは出演者への比重が大きく、小西ファン的に満足感があります。ただBLも私の趣味の領域だけに、極めれば極めるほどどんどん偏っていく。結果、だんだんと聞くものがへっていく。同じ作品を何度もリピートすることになっていくのね。
(読み返して、いみふ記事だったので、あとでこの続きを書き直します)

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません