バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

仮面ライダーオーズと暴れん坊将軍が夢のタッグ

2011年05月25日
アニメ・特撮・邦画 0
 某巨大掲示板で拾ってきた情報なのですが、8月公開の劇場版ライダー映画に暴れん坊将軍がお出ましになるらしいんです。おそらく7月号のてれびくん&テレビマガジンで情報解禁になるんだろうと思うんですが、仮面ライダーオーズの劇場版が暴れん坊将軍らしいのです。よくわかりません(^_^;) バレ情報で出ていた画像では、マツケンの上様が白い御馬でオーズのバイクと並走している絵があったし、チャンバラの絵もありました。
 まさかただのカメオ出演とかじゃないですよね?
 千両箱の中身がメダルで、御禁制の南蛮メダル三昧とは不届き者め、お手向かいしますぞとかやるんだろうか。葵の御紋のメダルとか。そしてあのBGMでオーズも戦うんですよね。あああああこのわくわく感は何だろう。この情報知ってから、頭の中で暴れん坊将軍のチャンバラシーンのBGMがぐるぐるして止まらない(^_^;) エンディングはどうなるんだろうか? 戦隊映画はエンディングは間違いなく踊るけど、今年はライダー映画も踊るんだろうか? あるいは「がまん坂」みたいな歌でも萌える。

 上り調子の時ってのは、怖いくらいになんでもありですな。ライダーと戦隊で客動員できてるのは作品を次々映画館にかけてくるのでもわかるけど、まさか有名時代劇タイトルそのままぶっこんでくるとは思いませんでしたよ。
 目の付け所は間違ってないと思うんですよ。
 ライダーや戦隊が30年以上続いている東映のコンテンツであるように、実は暴れん坊将軍も25年も続いた長寿番組なのです。しかも主演はずっと松平健。つまり代替わりしない仮面ライダーのようなもの。最強です。
 この番組が始まったのは1978年、長い放送期間の上に再放送は日本全国どこかしこで今でもやっていますから、私のようなおばさんから最近の若者まで、暴れん坊将軍を見たことがないやつは日本人じゃない!くらいの最強コンテンツであるわけです。仮面ライダーは見た事ないけど、暴れん坊将軍を知らない奴はいません。いや、ライダーは知ってるけどオーズは知らない人がいても、将軍吉宗を知らない日本人はいない。知名度は抜群。しかも松平健本人が登場なんて、東映は本気だ。
 そういえば、暴れん坊将軍て劇場版になったことないんでしたっけ。舞台挨拶に上様いらっしゃるのかしら。

 これでバレ画像がコラージュの偽情報だったりしたらがっかりだな(^_^;) そしたらこっそりこの記事消すわ。

(5.27追記)
 速報きた~。ガセじゃなかったヽ(^。^;)ノ
 早く予告編とか見たいし。まだ劇場版の公式ページも開いてないんじゃない?

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません