バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

ガチトラ!

2011年06月25日
↑小西克幸/ゲーム 0
(6.25)
 プレイ中です。今、第5話。他の優先事項などで中断があり、しばらくおやすみしていましたこちら、再開しました。
 序盤は出来る事が少なくて殺風景な印象なのですが、繁華街のお店が開き、学校で授業ができるようになると一気にやれることが増えて、面白くなります。授業やるようになる頃には生徒の名前とキャラもだんだんわかってきて、すると不思議なことにみんな可愛く見えてきて、この中の誰か嫁にできればいいのにとか思ったり。(主人公になりきってる私(^_^;))
 だから、開封したけどまだやってない。コニタン出てるけどこれ面白いの?とか思っている人は、とりあえず進めるべし。

 貴腐人感想としては、釘宮ボイスのアイドルを含めて生徒がみんな男の子ならBL学園だと思って萌えるのに(^_^;)

 お話について。教室の学生ひとりひとりに割り当てられたエピソードごとに「第○話」となっていて、そのお話が終わると連ドラのようにエンディングと次回予告が流れる、飽きの来ない構成。この本筋そのものはけっこうふつーにオーソドックス。それよりも本編とは関係なく発生する人生相談イベントがなかなか手ごわい。たいていは相談にのるのらないを選択できるけれど、出会った途端に強制的に始まってしまうものもある(^_^;)「あっちょっ今体力ないのに……うわああああ」
 イベントについて。これもなかなかくせ者で、授業の直後強制的にイベントに入ったのは何話だっけ、うっかり体力なしの状態で(^_^;)どうにもならず、しょうがないからセーブ地点からやり直しでしたよ(^_^;) そんなわけで、こまめにアパートや保健室に立ちよって体力を補充、常にコンビニ弁当などの補完アイテムを持ってるようにしたい。
 ゲームレベルのこと。ふつう、だとちゃんとコマンド覚えて戦わないとだめだ(^_^;) やさしいレベルだと適当押しでも勝っちゃう。お話を早く進めたい、通行人イベントいっぱいやりたい人は、やさしいレベルで。
 ボイスについて。ムービーと激論バトル部分はフルボイス。でもイベントなどで、ああここにセリフ音声あればいいのになあ……というシーンがあるのが残念。PSPだからしょうがないのかしらね、容量的な意味で。
 つづく。

ガチトラ! ~暴れん坊教師 in High School~ガチトラ! ~暴れん坊教師 in High School~
(2011/04/21)
Sony PSP

商品詳細を見る



(↓前記事)
(4.28)
 これ始めました。
 第一次感想。
・やることがいっぱいありそうで、長くかかりそうだぜ。
・バトルはあまりガチでもなし。序盤は適当押しでも勝っちゃう。
・議論がなぜバトル?ま、いいか。
・やっぱ小西はかっこええのう(〃▽〃)

 以前ヒットしたゲームで「龍が如く」てシリーズがあったじゃないですか。あれの高校版みたいな印象です。あ、そういえばあれにも釘宮さん出てましたが。桐生は無口なキャラだったのですが、こちら小西@梶は現役の構成員であり、しゃべりまくりです。実際のヤクザはこんな言葉遣いじゃあないかもしれない、なんか仁侠映画のよう。それもよし。
 「龍が如く」同様MAP上での会話はフキダシのみ。ムービーイベントになると、小西ボイスがはいって大盛り上がりです。で、ちょっとかっこつけたり斜めに構えたセリフも、またかっこいい…という。
 道端にも本筋と関係ないお助けイベントとかあったりするのですが、おっさんの相談にのったらボコボコにされて負けました(^_^;)なんなのよ?
 ま、ぼちぼちすすめます。PSPなので気軽でちょいちょいやれるのがいいかもです。つづく。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません