バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

パタポン

2011年04月29日
ゲーム 0
パタポン3 ( 初回特典 プロダクトコード封入 )パタポン3 ( 初回特典 プロダクトコード封入 )
(2011/04/28)
Sony PSP

商品詳細を見る

パタポン2 ドンチャカ♪ PSP the Bestパタポン2 ドンチャカ♪ PSP the Best
(2009/12/10)
Sony PSP

商品詳細を見る

PATAPON(パタポン) PSP the Best(再廉価)PATAPON(パタポン) PSP the Best(再廉価)
(2010/12/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

 今週、あのパタポンが帰ってくる!
 今日のおすすめソフトはこれだ。3はまだやってないけど(^_^;)

パタポン
 最初のパタポンが発売されたのは2008年のことだった。私も当時このブログに記事を書いている。グラフィックはシンプルで何気にかわいいのに、見た目に似合わず内容はなかなかシビア。操作は簡単音ゲーなのに、内容はハード、意外に手ごわい。
 プレイヤーはパタポン族の神となって、四拍子のポタン押しでパタポンの戦士たちを動かして、世界の果てを目指して進む。進軍、攻撃、防御…などボタンで操作、雨を降らし風を送る奇跡をおこしながら、行く手を阻むジゴトン族との戦争、ボスモンスターの撃破に、死を恐れぬパタポンが突撃する。操作を誤るとバタバタと戦死者を出して、断末魔のセリフは必ず「神様~」。涙目……orz
 実はこの最初のパタポン、私は途中で詰んでいました。メデン(パタポンの巫女)が誘拐されて、それの救出作戦がどうしてもできなくて、あれはちょっと難し過ぎないか?(>_<) その時点で止まっていたのです。
 このゲームは難易度設定がなく、アイテムやレベル上げでパーティを強くするという救済策もない。このメデン救出戦はフィーバー状態を維持しなくてはいけないのと、途中で雨の奇跡をいれてテンションがさがって、そこからまたすぐテンションあげないといけないテクニック頼みのステージで、これがむずかしいです。いつか続きをやろうと思って、そのまま放置になっていました……

 このほど続編3が出るときいて、ああそういえば2も買おうと思いながら小西ファンになってからお金の使い方が変わったので(^_^;)、ふつーのゲーム全然買ってなかったな……と思い出し、3を予約したついでに、2も買いました。

パタポン2
 前作で難しいので途中で挫折した人のために?いろいろ改良点を加えた内容。
・ゲームの難易度設定ができる。
(やさしい、で始めたところなんですが、アイテムがざくざく出ます)
・パタポン族は進化(育成)が可能。
・ヒーローパタポンでマルチプレイ。
 2なので続きかと思ったら……続きではあるけれど、前作のパタポンやってなくても問題ないです。
 2は、ここまでの印象ですが、前作の方が殺伐としていた感じがする。何ともミッション失敗して、パタポン兵が大量死してうわああああ(>_<)っとなったり、ジゴトン族と戦争を繰り返した前作の、あのなんというか精神的にやられる感じが、2には薄い感じがする。難易度をやさしい、にしたのは失敗だったかな。まだ始めたばかりだから、やり直そうかと思ってる。
 それから、メデンの印象が弱い気がする。
 最初のパタポンは、神様が現れるまで一族を率いていたのは多分メデンだと思うのね。メデンが使命感にみちみちて神様にお願いするような感じだった気がするんだけど、2はなんかあまり印象がないなあ。まだ始まったばかりだからかなあ。

かわいいメデン
 メデンのイラスト見て気付いたのですが、これってマントなのですかね。私、初めて画面で見てからずっと、シースルーのセクシーなドレスを着ているのだと思っていました(^_^;) だって巫女さんて神様のお嫁さんな地位なわけじゃないですか。私はギリシア神話のゼウスのような心境でやっていましたよ(^_^;)

神様の名前
 神様のネーミングなのですが。デフォルトでは「かみポン」です。
 私はPSPを変えたりしてデータが消えて、最初のパタポンは2回やってます。(2回ともメデン救出戦で詰まっていた(-_-;))ネーミングは「カノン」「アルゴル」。
 今回パタポン2でとっておきのネーミングを思いついてしまいましたよ。「コニタン」これですね! これで燃えてパタポンできますね。

ヒーローの名前
 パタポン2にはヒーローパタポンという特別強い奴がいます。名前を自由につけられます。私は「ライデン」とつけたのですが、よく考えたら小西ファンとしてはこっちをコニタンにすればよかったか……(つづく)
(2011.4.27)

(2011.4.28)
パタポン3
 さっそくですが、序盤手を付けてみました。どんなゲームか気になるじゃないですか!
 ああ、これはパタポン1&2とだいぶ方向性が違う別ゲーム。いうなれば、変な例えかもしれないけど、金色のコルダ1&2→3みたいなかんじ。
 今までは、プレイヤー自身がパタポン族の神となって、無辜の民であるパタポン兵たちに狩猟や戦争をさせるゲームだったわけです。
 パタポン3では、神の分身であるヒーローパタポンがパタポン族を率いて戦うという、ヒロイックファンタジー?な設定になってます。またある事情でパタポン兵も4人しかいなくて、それぞれに名前がついています。それと原始人同様だったパタポンにも、立派な砦が用意されていて、武器のレベルアップなどさまざまな育成要素も加わっている。つまり、神目線から、人間目線でのパタポンの物語になったわけです。

 というわけで、さっそく誕生させたヒーローパタポンは、ヤリ系。名前はもちろん「ヨハン」です(^_^;)

 だけど、パタポン2も3も、スタート時点でのお話見るに……じゃあ、前作の結末はいったいどうなったんだろう? 気になるじゃないか。やっぱ最初のパタポンからやったほうがいいな。がんばろ。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません