バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

プリティ・ベイビィズ・2

2011年04月09日
↑小西克幸/BLCD 0
BLCD「プリティ・ベイビィズ・2」2011年
http://www.fairynet.co.jp/clubmail/html/av/Z-02C.html

長い長い物語☆☆☆☆
建前と本音☆☆☆☆☆
エロ☆☆
声優 小西克幸×吉野裕行

 お話。吉野@ケーキ屋さんが今でも大事に思っているのは、養護施設で兄弟同様に育った小西@資産家の跡取り。しかし小西@社長は最近仕事が忙しく、なかなか連絡もとれないでいた。ようやくクリスマスに会う約束をしたが、その日小西@社長の彼女が交通事故で亡くなり、小西@社長はショックのあまり引きこもってしまった…

 感想。え?彼女?女つき?BLなのに?(@_@) 最後までいくと実はこれに意味があるんです。
 なかなか連絡のとれない小西@青年社長がようやく現れたとき、「あれ?」っとなんか違和感があったのです。なんかこう表現を抑えたような、キレがないような……人物の表情の読めない平板な印象がしたんです。脇の脇人物は目立ってはいけないからともかく、メインの人物は声だけで人柄から外見まで表現してしまうのが短いドラマCDというもの。特に登場時の第一印象は大事。そこが抑え目で、攻めキャラなのに男らしい自己主張がなんとなく感じられない気がして、なんだか妙だな……と思ったんです。私のこの疑問は最後まで聞くとわかるのですが、実はこの人物、本音が別のところにあって、それを押し隠して吉野@主人公と会っていたのでした。だから最初に感じた違和感は、本音を言ってない、心に鎧を着せている、そういう小西さんの演技だったわけです。細かいぞ。あとで自分語りで事情を説明する場面では、だんだん声から重石がとれていくような感じがしました。
 ところで、このお話、この1枚で完結していないんですよね。
 私は前作は買ってないのです。ほら、小西さんがメインに来ないと買わないから。だからこれの設定がわからず聞いていたのですが、なんか独立した作品じゃなくて、これ、シリーズもので話がつながった進行形だと思います。このお話では小西×吉野ですが、二人の関係はこれで完結してないですし、絶対まだ続きがあるですよね。それに吉野に心を寄せている神谷の話も終わってないし。なんか長いお話の一部分という感じがします。
 ミッションの方は、もうちょっと非合法な危ない話だったらいいのになあ、と思います。
 H度は……うーん(-_-)

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません