バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

べるぜバブ

2011年06月14日
↑小西克幸/アニメ 3
1106061.jpg
TVアニメ「べるぜバブ」(2011.4~放送分)
※2011.1~3までの記事はこちら

 4月からOPが変わったので、新しい記事を起こします。
 3月までの記事はまだ書き終わってないのですが(^_^;) それはあとで補填します。もうちょっと待っててね(^_^;)
 
(視聴日記)下へ行くほど古い記事。
#21「石矢魔最強、どっちでしょう?」(2011.6.14)
 先週のつづき。ベル坊の見ている前で最強対決。戦っている最中に男鹿の右手に紋章が発動するが、男鹿はベル坊に俺の勝負に水を差すなとベル坊の力添えを拒む。
 今週もなかなかに絵が良いです。右手に浮き上がる紋章、校庭に拡がった青白い燃え残りに底知れぬベル坊の魔力が宿っているようで、良かったです。なりゆきを見守っているだけで今週終わってしまったな。
 それで唯一つっこみどころといったらこれだ↓。
1106141.jpg 
 なにこのフォトショで画面つまんだような絵(^_^;) 直前の絵では校庭でエネルギーの暴発で衝撃波?のようなものが校舎にどどーん★ばりばりーっとひび割れが…な状態だったので、もしかしたらDVD収録時には校舎倒壊絵に直すのかしらね。時節柄、瓦礫描写がだめというのはわからないでもないが、ちょっと神経質過ぎるような気がする。瓦礫がだめなら更地にしておくとか、そういうのもだめなのかしら?
 さて来週は、原作どおりラブコメ?パート。うーん、そろそろアニオリ回が見たいなあ。

#20「全員集合です」(2011.6.6)
 先週のつづき。東条の登場(^_^;)で石矢魔の大多数の男は反男鹿となって、男鹿に敵対する。しかし神崎姫川、邦枝も男鹿につき、いよいよ来週は深夜の高校にて男鹿vs東条の直接対決。
1106060.jpg
仲間に入れますか? はい/いいえ
 今週、良かった~。なんか絵が良かった。
 今週は男鹿ボイスがすんごくかっこよかったです。絵がいいから余計そう思える? いや、これから東条んとこいくぞ、ケンカふっかけてくるやつぶっとばすぞ、で道行くあたりからアドレナリンが出てる感じ声なんです。態度はクールなんですねどね、これから戦う男の声なんですね。この役小西さんで良かった~。
 それと、だいぶ原作の話をあちこち整理して、ベル坊が戻って東条と向かい合うところで話をしめてあるんですね。ここまでの流れだと東条ちょっといい人そうにも見えるんですが……。来週はいよいよ頂上対決。やっぱ男のケンカは少年ジャンプの華ですわね。
1106062.jpg


↓4月以降/先週までのお話はこちら


#19「医者が来ました」(2011.5.30)
 先週のつづき。
 アニメ見たあと、今週も原作読み返してみました。ほとんど原作通りなんですが、このアニメ。私は斜め過去に二回読んだだけなのでいろいろ忘れていることがあって、それで読み返して思い出したのですが、この原作でいろいろ気になることがあったのでした。
  今週、男鹿の精神世界が出てくる。より強くなるための何らかのきっかけや手段が必要なのは、友情努力勝利のジャンプのお約束。特訓の具体的な内容はともか く、強くなりました的な理屈が必要なのである。ここではベル坊は人間ではないから、そのつながりを取り戻すことが男鹿の深層心理のシュールな風景として表 現されている。ここまではわかる。そして男鹿は魔方陣の中にいるベル坊を見つける。
 そこでみつけた男鹿はどうしたのか?どう思うのか?この話の 流れの一つのヤマだと思うのだが、なぜかここでは描かれなくて、次は男鹿が目覚めるシーンに飛ぶ。この抜けているシーンはあとで回想シーンとして回収され る。私は、自分の好み言っちゃいますが、こういう描き方すごく不満です。なんていうか男鹿視点にシンクロして読んでいたのが、いきなり放り出される感じが するのね。
 それでこの先の展開もついでに読み直して、なんか、ええと、ステーキ食べに行く前に焼き肉や焼き鳥食べに行くような印象で、うーん、上手く説明できないけど。ただ東条と直接対決のシーンからは文句なくかっこいいので、それをひたすらアニメでも待つのみだ。
 つまるところ「べるぜバブ」は格闘技マンガじゃないのよ。きっとこういうのが今風なのだ。私はステーキ食うと決めたらステーキしか食べない。ステーキを二枚も三枚も食べるけど。きっと今のジャンプは違うのね。
 今週はお話そっちのけで、男鹿の精神世界の描写が微妙に可笑しかった。モンテスキューがなぜそこまでインプリントされているのか? なぜヒルダと邦枝は機関車トーマス状態なのか? 白オーガはアニメのオリジナルなんですね。
 今週からの新キャラはラミア。エンディングに出てくるピンク髪の子はこの子だったのね。でもちょっと声が微妙。子供の声には聞こえないのだが、いや、魔界の女だから本当は大人なのか?

  あっそれと、ねこねこ~と呼ぶ関@東条の声がびっくりするくらいコニタンと似てましたね(@_@) いや、元々この傾向のボイスは似てる印象があるんです が、やろうと思えば違う風にできるでしょうに、これは敢えて似てるようにやってるんだろうと。ちなみに私は、このタイプの関ボイスを小西ボイスと間違えた ことはあります(^_^;) 今は間違えないと思いますが間違ったら土下座ものですね……

#18「子連れ番長、やめました」(2011.5.26)
 今週から東条との抗争編。
 アニメを見た第一次感想は「あれ?原作こんな印象だっけな?」私は原作コミックは2回くらいしか読んでない、しかも斜め光速読みだから、いろいろ記憶違いもあるかもしれないが、なんかもっとこう重い印象があったのね東条編。
 そこで今回ばかりは原作を読み返した。
 改めて確認するに、ヒルダとのやりとり、姉のライダーキック、古市の読者視点の代弁、などなど全部原作どおりです。何が私の印象を分けたかというと、それはバトルの絵だと思う。
  コミックスで見ると、東条の子分に夜殴られるあたりから、大コマが多くなる。大きいコマになるとそこで視線が止まる。読者は面積の大きいコマほど長く見つ める傾向があるのだ。特に顔アップ。作家の絵も当然ぬるいギャグコマとは線もアングルも変わってくる。紙面におさまりきらないようなシリアスな雰囲気が、 マンガ家の絵にはあるのね、描線や表情の描き方に。その印象とアニメとはなんかちょっとズレを感じたんだけど。
 ここまで過激なサザエさん的な ホーム&学園ラブコメアニメできて、あまりバイオレンス色を強調したくない番組事情なのかもしれない。それはそういうものかもしれないけど、私はどっちか というと東条編のような強敵と描いてトモと読むカラーは好きなので、普段の軽いコメディ色とは思いっきり落差をつけてほしいと思っているのだ。
 それとこれは原作でも思ったけど、ベル坊がいきなり東条にはりついてて不機嫌になってしまう?男鹿。このシチュエーションにはぐっと萌えるものがある。来週につづく!

 さて、関智一ファンのみなさま、はじめまして、こんばんわ。
 私が初めて関さんの声と名前をインプットしたのは、Gガンダムだったと思います。ドラマCDやゲームを小西さん目当てで買い集めてるとあまり関智さんには遭遇しなかったのですが、北斗無双べるぜバブでがっつり共演となりました。
  小西さんと関智さんて声似てると言われているけど、私は違う方向性の声質だと思ってるんですよ。男鹿と東条然り、アルタイルとエツィオ然り。強くて男らし くケンカも強い、しかし悪ではないという東条というキャラを、関ボイスのなんていうかこう中庸的な声がよく合ってると思います。このキャスト、逆だったら 全然違う印象になったと思います。つまり演技以前の違う方向性の声なんだと思うのです。

#17「魔界の宿題どうでしょう?」(2011.5.21)
 すいません。記事アップ遅れました。今週はアニオリ回。
 べるぜバブの世界では今夏休みらしい。だけどなぜか学校やってるし、生徒も学校来てるし(^_^;)
 アニオリ回、意外にあなどれない。ベル坊の魔界設定がなんでもありのドタバタに生きている。モンスターもどらえもん道具みたいなオモチャも、このドタバタの中に姫川神崎は当然として、ヒロインの一人ンであるはずの邦枝も巻き込んでいるところがミソ。
 来週はいよいよ本筋回帰の魔界話だ。東条も本格的にかかわってくるんだよね。

#16「なかなか男じゃないですか」(2011.5.12)
 古市回。女の子にいい顔するために男ってけっこう大変、ただしイケメンに限る(^_^;)というお話。
 今週わかったことは……古市んちは海外旅行行くようなわりと裕福なおうち。海外旅行行くのに居候のアランドロンは連れていかない、ある意味常識人(^_^;) そして、男鹿達の住んでる町はけっこうヤンキー率高いんじゃないの? 今週の悪役は中坊時代の嫌な奴らだが、こいつらは今どこで何をしているのだろうか? 石矢魔高校には来てないので、じゃあもっと偏差値の高いガッコ行ったのかしら? レッドテイルのみなさんのお顔知らなかったみたいだから、県外の学校ということも…。
 先週は海。今週は市民プールでみんな鉢合わせ。さりげに東条まで。原作にもこの話あったと思うんですが、いちいち原作を引っ張り出して見返すのも面倒だし原作どうこうは忘れて見るのだ。
 今週の男鹿はぽわぽわしてプールに浮いてるだけ。ベル坊はプールでも全裸だった。

#15「不良が水着に着替えました」(2011.5.2)
 原作にこんな回ありましたっけか。なんか違うような……(^_^;)
 今週は東条の紹介回。これもひょっとかして震災の影響で後回しになった回かも。ボスキャラの4人目の紹介回でそれなりの大事なエピソードだけど……
 お話以前に気になる自主規制。
110502b1.jpg 110502b2.jpg
 このうんちの山のような微妙でアヤシイ物体(^_^;) いくらなんでも不自然だろう。ここ不良のグロッキーになってる絵があるんだと予想はつくのですが……(^_^;) あと、海に落ちるシーンは一切なかったですよね。邦枝にぶっとばされた不良は海面に落ちずに飛んで行った。
 今週はドタバタというよりは、視聴者の予測を裏切るネタ満載で脱力系のぬるいコメディ。神崎姫川邦枝を動員するところまではわかるが、クイーンってMK5ってもう覚えてねーよ(^_^;)なキャラまで動員。これはあれだな、べるぜバブの二次創作同人誌は、夏コミケどうするんだろうな?(^_^;) TVアニメがこれじゃあ、同人誌は何をすればいいんだ?(^_^;)
 このノリでいくと、東条もこの手合のギャグをやるようになるんだろうか………(み…見てみたい(^_^;))
 今日ひとつ気付いたのは、古市って異様に色白設定なのな。女性キャラよりも白い。まあ、あれだ、TVアニメでこんだけやられちゃうと、同人誌はやおいしかやることなくなるわ。でもなアニメスタッフよ、男鹿受けってのはけっこうあると思うぞ。

#14「必殺技、ありますか?」
 アニオリ神崎回。神崎って脇役じゃん、それ面白いの?とか思うと、今週は意外な佳作。神崎って弱いけど負け犬だけどバカだけど、でも……きっと視聴者の点数あがったはず。
 ほらほらほら言ったでしょ。神崎姫川はコメディで輝く素材なんだって。
 原作において、神崎姫川は入院時の描写でもわかるように、元々こういう描かれ方に向いているキャラだった。ただ原作は週刊少連載の宿命、すなわち作者の遊びや寄り道を読者が待っててくれないという制約があり、特に連載初期が軌道はいきなりトップギアに入れて何が何でも話を盛り上げなければならない。またジャンプ格闘技マンガの法則として「後から出ていたキャラの方が強い」というものがある。読者からすると「男鹿に真っ先にやられた奴=弱い」と見えるからだ。連載序盤で男鹿と対決した神崎姫川は、ストーリーが進行してからの活躍はむずかしいのである。
 だから神崎姫川のこういったアニオリエピソードは、本来は作家が書きたかったこと、あるいは連載が積み残したことだったと思うのだ。
 というわけで今週は神崎大活躍(^_^;)
 神崎はコワオモテのわりに、根は単純。城山や夏目とも仲良し。(夏目ちょっと黒い(^_^;))コータ坊まで巻き込んだのが、お話的には上手かったと思う。放送開始から1クール過ぎて、なんかアニメ乗ってきたような感じがする。なんかいいんじゃないですか?べるぜバブ。

#13「ベル坊 実力テストです」「ヒルダ 拝啓大魔王様」

 地震がなければ順番からいって、この回が先に放送されるはずだったのね。なぜこの回が先送りにされたのかというと……う~ん、よくわからないが、単に人類滅亡させるとかそういう話だからか?(@_@)
 Aパート。アニオリ回。高校の定期考査らしいのだが、ここ高校全入の弊害みたいなとこだな(^_^;) いや、マジレスすると、勉強がどんなに出来なくても、毎日学校来て、友達と仲良く楽しく、無事故無違反で3年間過ごして卒業式にちゃんと出る。学生これが一番大事。そう考えると東邦神姫とか不良というほどじゃあない。
 結局ベル坊のテストは、男鹿が大暴れしたのでクリアしたことになったわけなのね(^_^;)
 古市は赤点すれすれをとったつもりが、それでも一番だったというオチ?
 Bパート。アニオリ回。ヒルダ目線の男鹿家と学園の紹介。魔王の息子に仕える侍女悪魔視点からでは、人間は等しく雑魚であり眼中になく(男鹿はちょっと別格)、家庭も学校もそもそも謎である(^_^;) ヒルダの容赦ない紹介と寸評でつづられる「べるぜバブ」である。
 最後の場面で声をかけてくる男鹿が何だか心ときめくかっこよさ(〃▽〃) このアダルトにしてちょっとソフトな二枚目ボイスが、小西ボイスが腐女子の琴線に触れる必殺技なのだ。(いやべるぜバブに腐女子関係ないけど)この話は終始ヒルダ視点なので、あそこで男鹿がイケメンボイスなのは、すなわちヒルダが男鹿に好意を持っていることを意味していると思うのだ。無意識にしてもだ。

#12「今夜は寝かせません」(4.11)
 なんだよこのタイトル。えっちな意味じゃないのかよ(^_^;)
 今週はベル坊の夜泣き話。アニオリ回だ。ホームドラマ+学園コメディの抱き合わせで、お話もオチもなかなか良かった。面白かったし、いいお話でもあった。
 やっぱりこのアニメって、ファミリー向けなのかなあ。さんざん面倒かけさせられて、それでも男鹿がベル坊の面倒を見てるあたり。小さいお友達にこのお話が面白いかどうかは私にはわからないけど、今週の内容は過激なサザエさんのようなかんじだった。毎週手を替え品を替え、いろんなネタを出してくるのが、このアニメの方針なのかもしれない。原作だっていろいろ雑多ですからね。
1104110.jpg
川の字(^_^;) ヒルダのおねま姿
 ベル坊の夜泣きシーズンが始まって、男鹿家も町内も眠れない夜が続く。不眠症でうとうとする石山東邦神姫の夢の続きはBパートで。
 東邦神姫も華麗にギャグ要員(^_^;)
邦枝の妄想……こっこれわっ?(^_^;)
1104111.jpg
ヒロインのイメージが……(^_^;)
 東条は何の紹介もなくいきなり画面に出てきていたが、実は地震の後の2週分の放送が飛ばされて、放送順が前後しているんですね。だから来週か再来週に東 条が出てくるエピソードがあるはず。なんでとばされた分が後回しになるかというと……なんかね、昔からTV放送ってこうなんですよ。順に繰り延べじゃなく て、2週以降に挟んでくる。たぶんに憶測ですが、放送って番組内容を簡単に変更できないものなのかもですね。
 来週もたぶんアニオリ?

#11「金で買えないもの、ありました」(4.4)
 OP変わった~。放送開始時の「だだだ」バージョンがあまりに絵と演出が完璧だったので、実は私は変えるのが惜しいと思っていたのだが、もしかして1クールごとに変える予定なのだろうか。
1104042.jpg
 主題曲はがらっと雰囲気変わって、なんかまっさらに爽やかな、まるで乙女ゲーのオープニングのようだo(^-^)o ベル坊のちんこは極力見えないし。浅倉大介ってよく聞く名前だけど、アニメ主題歌もプロデュースしているのね。
 そしてEDも変わった~。
1104043.jpg
 こちらもポップで明るい。ヒルダと葵が踊っている~(@_@) 絵柄にデフォルメ入れているとはいえ、誰だ?状態なぶりぶり(^_^;) これはきっと古市とかTVの前の大きいお友達野郎どもの見ている夢ね……(^_^;) だがな、ここで葵ちゃんが投げキッスしている相手はこやつだ↓
1104044.jpg
古市「なんておまえが出てくるんだよ~」
 おにゃのこもデフォルメ入っているが、男鹿も200%増しでクールなイケメンくん仕様だ(^_^;)(髪のハイライトや制服やシャツの影のつき方がいつもと違う!)

 さて、お話は姫川オリジナル回。いろいろつっこみどころ満載の面白いお話で、アニメスタッフなかなかやるあではないか。やっぱ私が最初に言ったじゃないですか、コメディで一番動かしやすいキャラは、この中では神崎と姫川だって。
 お話。男鹿に仕返しをしようと虎視眈々と策を巡らす姫川だが、ことごとく上手くいかない。一ヶ月のお小遣いを使い果たして自らもピンチ。だがしかし……とかいう姫川のお話はぶっちゃけどうでもよくて、
・男鹿はヒルダの作った激マズ料理を毎日食べているのか。
・べる某もコロッケ食べている。離乳食?(離乳食にそんなもん食わせてはいけませんよ(^_^;))
・古市の中の妄想ヒルダって……(^_^;)男はやっぱりバカだ。
・購買部のおばちゃん?意外に強敵?
・ごはんくん……てなんだ?スピンオフアニメ?
・姫川は女装しようとして…結局しそこなう(^_^;)空気読めよ読売テレビ。
・神崎~けっこういい奴~。
・ホワイト修正~(^_^;)↓ なにこれなにこれ?(^_^;)なんかえっちな絵なのか?(腐女子なのでそういうのしか連想しない私)
1104041.jpg
 いくらんでもこれは不自然だろ?(^_^;) 人が倒れているだけだと思うが……。でもこのあと、神崎が声かけると姫川は倒れているので、この後何か場面飛んでるですね。うーむ、別に死人が出てるわけでもないけど、そんなところまで表現上の自粛?があるのか。ヤンキーマンガでそれはなかなか思い足かせかもしれない。
 ところでタイトルの「お金で買えないもの」って、結局何? 友情?男気? じゃあもしかして最後のヨグルッチの壁は、いやがらせじゃなくてマジな真心?
 来週もアニオリ?(つづく)

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント3件

コメントはまだありません

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年04月23日 (土) 08:56

よいこ  

わかります

仰ってることは、なんとなくわかります。
一応バトルものなのに、自主規制でスピード感がないのは痛いですね。

古市に関しては・・・スタッ腐はもう、狙ってやってるんだと思いますがw
私はあえてソレに乗りますよw

2011年05月28日 (土) 01:13

正岡  

べるぜバブは

べるぜバブは格闘技マンガではない、ということなのですね。朝放送の楽しいべるぜ一家みたいなアニメなんだと。

> 古市に関しては・・・

もうだいぶ原作から離れつつあるような気がします。本来なら読者視点を代弁する、どっちかというと普通の人的立場なはずなのですが、がっつり異次元の人になりつつあると思います(^_^;)

2011年05月31日 (火) 16:23