バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

ホームページあれこれ

2011年03月26日
バードスクランブル 0
ホームページあれこれ~貴腐人のひとりごと~

 まあ、たいしたもんじゃないのですが、私が自分の同人サークル(サークルっていっても基本一人ですが(^_^;))のホームページを作ったのは1997年のことでした。けっこう早い時期です。(Windows95の頃。Macは漢字トーク7。)私がインターネットというものを始めたのは1996年なので、その翌年には本とにらめっこで始めました。
 最初はプロバイダがサービスで提供しているスペースでした。

掲示板を設置する
 最初の挑戦はこれでした。当時、プロバイダ提供のHPでCGIを使えたので、さっそく掲示板設置に挑戦。
 とってきたのはレスキューさんの初期のもので、カスタマイズを前提にした仕様になってないし、そもそも設置方法が読んでも全然わからない。だいたい技術者の説明なんて一般人にはわからないものなんですが(^_^;) シェルテストって何?(^_^;)
 でも人様のホームページめぐりをして、設置方法などをいろいろ読んでなんとなく理解して、ちゃんと動いたときはとても嬉しかったな。CGIでどうして掲示板になるのか、その理屈は全然わかってないですが。要は、自動車の原理や構造がわかってなくても、運転はできるということなのです。

最初のホームページ移転
 その時は鉄拳の同人誌やっていて、絵もばりばり描いていたので、ホームページスペースが5MB10MBなどあっという間に手狭になってしまい、それで他に貸しスペースを探す事に。当時はHP貸しスペースも決して安い物じゃなかったので、友人と共同で借りようということになって、それで同人イベントでチラシをもらったさくらインターネットに移転した。当時としては大容量の1Gで20000円/年くらいだったと思う。
 とにかく大容量が嬉しくて、同人以外のコンテンツなんかを作ってみたりした。一人で管理しきれないくらいいろいろ作った。
 しばらくして、さくらインターネットからサービスの変更のお知らせが。10GBで5000円/年に値下げ。この時、表からはわからないのですが、サーバも移転。HPも全部ファイル入れ直し。全体があまりに広大になっていたので、この移転作業が大変だった。とりあえず最小限のだけ速攻で移転して、残りはあとで……のつもりだったのですが時間がたつとだんだん面倒に……(^_^;) 自分ももう若くないので、二度目の移転はコタエました。
 とても更新できそうにないエリアは消してしまおうとも思ったのですが、愛の残骸を敢えて残しておくのもいいかもしれないと思って、そのままにしてあります。

ブログをやってみる
 ブログとはなんぞや? 最初にこれに手を付けたのはテレビのライブドアのCMの影響でした。
 当時は松田龍平さんのおっかけだった私。今では滅多にお目にかかれないけど、さくらインターネットもときどきつながらなかったり、鯖落ちしていることがあった。同じ鯖の人にやたらアクセス数が多かったりデカいファイル置いたり、プログラムが暴走とか?なんか時々そういうのがあって、肝心なとき自分のHPに入れないことがあった。それで外部に何かもうひとつ要るな、と思ってブログというのを使ってみようということになった。
 その後FC2というのを見つけ「ああ、広告がない!もっと事前によく調べて最初からここにすればよかった」と、ここに移転しました。

これから…
 私は自分の文章や絵の間に広告が入るのが一番許せない。私はそこらへんの素人絵師だけど、間に広告がはさまれるのだけはイヤなの。それがイヤだからわざわざ有料スペースを借りているわけなのです。
 ただ有料スペースの一番の弱みは、支払いが滞ったら速攻止められてしまうということなのだ。
 先日、ドールの記録をあれこれ書いていて(ドールのブログは有料サイトの中にあります)思ったのですが、ドールのお話なんか人様にとってはどうでもいいようなことなので、いつ世の中から消えても別にどうというものでもないけど、こんなに苦心して記録作っても消えるときはあっという間だな……と思って少し虚しくなった。HP用に作っていればとりあえず自分のMacの中には元ファイルが残るので、再構築が可能だけど。
 小西さんのファンは他にも大勢いるので、このブログが消えても、私の感想文が消えても、他にいくらでもあると思うんですよ、小西ファンの作品レビューとか記録とか。でも自分のドールは世界でひとつしかないので、人に見てもらいたいと思うと、支払いが滞ったくらいで速攻止められてしまうような記録法はどうかと思うのよ。
 あくまで趣味の話なんで、世の中にとってはどうでもいいことですが、いろいろ考えてやってみます。
(2011.3.26)

(2015.8.31追記)
 2015年2月、webサイトを閉鎖しました。同人誌活動も、コミケット参加の体力に自信がなくなってきたので、コミケットからは引退しました。これからはこのブログを拠点に、地味にぼちぼちやっていきます。
 過去の愛の記録は、ブログなどにぼちぼち再録していこうと思います。


気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません