バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

冬コミケ新刊「学園花嫁」王啓小説

2010年12月28日
雑事 3
(12.28)
 明日はコミケット。参加予定でお時間のある方はぜひお立ち寄りください。暇してると思うので声かけてってください。小西さんのお話とかしましょう。
 入稿してからというもの、なんか脳内回路がどっか違うところがつながってしまった感じで、今、なんかお話描きたくてしょうがない。自分が向うの世界(マンガやゲームの中つまり二次元)の人になってしまったような感じで、何かまともに文章が書けなくなった。入稿終わったら例の条例のことを書こうと思っていたのだが、なんかそっちの回路がつながらないかんじで、論理的な文章が出てこない。同人誌来年どうしようか、いろいろ考えていることもあるんだけど、これもうまく言葉にならない。
 「学園花嫁」の原稿に没頭したことで、すっかり私は向うの世界の人になってしまって、今私の脳は丹羽哲也と恋愛状態になっているんだと思います。醒めないうちに、もっと何か描きたいと思います。

(12.20)
1012g800.jpg「学園花嫁」

取り柄といえば運のよさだけ、という平凡な少年・伊藤啓太。
彼のもとに、ある日突然届いた一通の手紙。
「貴殿の本学園への入学を許可します」
それは、誰もが憧れる全寮制の名門男子校ベルリバティ学園への入学許可書だった。
「それは鈴菱からの申し渡し状だ。BL学園に転校という形で、おまえは鈴菱家に嫁ぐことになったんだ」
「……どういうこと?お父さん」
「おまえの花婿になる御方は学園で待っているそうだ。何事もお婿さんのいうとおりにして可愛がっていただきなさい」
運命の稲妻が今啓太を貫く------------------。



冬のコミケットの新刊「学園花嫁」
(内容)学園ヘヴン/王啓小説/12禁くらい/76ページ(力作ヽ(^。^)ノ)

 王啓小説です。後半、ストーリーの分岐があり、10通りのエンディングを用意しました。
 BLでHはありますが、卑猥な単語と挿し絵なし。12禁くらいで。
 主な登場人物は、丹羽哲也、伊藤啓太、遠藤和希です。

 王啓本が読みたい!でもオフィシャルで新作が書かれる見込みがなさそうなので、自分で書きました(^_^;) 花嫁もののBLが読みたかったのもあります。読みたい本は自分で書く!これが同人誌奥義である。
 目的はもうひとつあって、私は世に隠れもない小西克幸ファン。この先学園ヘヴンの続編ゲームとかドラマCDが出ることはないだろうと思います。だから小西ボイスで脳内再生して楽しむために書きました。

 ストーリープランは夏ごろから考えてあったのですぐ書けると思っていたのですが、構成を考えるのと実際に文章を綴るのは全く違う作業で、なかなか執筆モードになれず苦労しました。だから書き始めの前半のもたもた感と、後半のぶっこわれ加減が(^_^;)面白いかもしれません。
 スケジュールが押しに押して間に合うかどうか本当に危なかったです。入稿間際は自分でも何を書いているか全然自覚がなく、推敲もほとんどしないで印刷屋さんにつっこみました。最後の夜に書いたパートはプロットすら立ってなかったのその場の思いつきのお話で、自分で書きながら「え?そうだったのか~(@_@)」 やおいの神様が書かせてくれたんだと思います。
 表紙は超特急で仕上げ。もうちょっと時間があれば……。次はもっと早めに、暇なときに作っておくようにするわ。

 基本設定は、ゲーム公式と同じです。王啓なので、和希は悪役ポジション(^_^;) 和啓ファンのみなさん、ごめん、でも自分でも意外なくらいに動いたのが和希でした。丹羽は主役だから最初からこういうふうに書こうと決めてありましたが、和希は何も考えてなかった。でもその場になったら勝手にいろいろしゃべり出して、話を膨らませる面白いキャラになったと思います。というわけで和希ファンの人の反応も知りたいな。

 感想よろしく。お世辞とかはいらんです。正直な感想であればうれしい。へこんだりしないので遠慮なくどうぞ。
 通販に関しては、年明けにここでお知らせします。


 12/29 東5ホール ホ32a
 バードスクランブル
 登録ジャンルは【恋愛ゲーム/学園ヘブン】です。



気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント3件

コメントはまだありません

あさぎ  

お邪魔しますぅ。
新刊完成おめでとうございます。
間に合ってよかったですね。
あと、お疲れ様です。大変そうでしたので、コメは控えておりました。
コミケに参加できれば良かったんですが、無理があるので、
年が明けてから購入したいと思います。
楽しみ・・・。
まだ色々と大変だとは思いますが、お身体に気をつけて下さいね。
それでは、また。

2010年12月21日 (火) 14:09

みなみ遊  

祝!!

お疲れ様でした。
一つの作品を作るには、こんなに膨大な時間と体力がいるのか・・とあらためて知ることができました。
本当におめでとうございます!!

コミケには行けませんので(津軽海峡憎し!!笑)
年明けの通販を楽しみにしております。
それまでにCD聴きなおして、予習しておかなければっ。

2010年12月21日 (火) 21:57

正岡  

ごろごろごろ

どうもありがとうございます。
しばらく何もしたくないできないで、ごろごろしてたい。でもTVとかゲームもだいぶたまってしまったので、ぼちぼち消化しなくては…

2010年12月23日 (木) 03:48