バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

天装戦隊ゴセイジャー感想日記

2010年12月24日
↑小西克幸/アニメ 8
ゴセイジャーの感想日記/マトリンティス編
(下へ行くほど古い記事)

epic44「究極の最終決戦」(2010.12.23)
epic43「帝国総攻撃」
 コミケ合わせの原稿の修羅場で、TV見てる時間もなかったので今ごろ更新(^_^;) 先週と今週は、シリーズの重要ポイントになるお話で前後編だ。
 ロボゴーグの作戦はテンソーダをさびつかせ使えなくするというもの。しかしレオンセルラーだけなぜか封印が不完全で、ゴセイナイトはロボゴーグの攻撃を防ぐがゴセイパワーを限界まで使い切る。アラタたちはロボット戦でロボゴーグを撃破することに成功するが、それはマトリンティスの兵卒に甘んじていたブレドラン復活でもあった。
 さてこのお話でのポイントは、ゴセイナイトとブレドラン。まずゴセイナイトは「小西ボイス+兄貴ポジション」で元々死亡ふらぐキャラではあった(^_^;) それは前々からゴセイジャーたちを自らを盾にしてかばったりしているので、なんとなく思っていた。最終決戦で最初の犠牲者が出るならそれはゴセイナイトだろうと。ここでもその役回りを果たしたということだと思うが、見ていていくつか疑問が。ゴセイテンシはみんなゴセイパワーというのを持っていて、お話の中で説明はなかったけどたぶん「君はコスモを感じたことがあるか」とか「みんな!オラに元気を分けてくれ」みたいな内なるエネルギーのことだと思う。自分の胎内から発動するので気分次第で出力に差があるし、一時的に失っても体の疲労が取れれば回復もする。ところでゴセイナイトはどうなのか。彼は元はヘッダだが、これも説明ないのだが、憶測でいうと金属か岩石の塊、鉱物でできているのは間違いないだろう。それが1万年かかって進化して人格が目覚めたのがゴセイナイトだ。ゴセイナイトのエネルギー源はなんなのだろう? 今回のお話中、彼はゴセイパワーを使いきってダウンしているが、そのあと何か急に復帰している。この伏線は来週回収に行くのだろうか?
 それとブレドラン。ロボゴーグの言いかけたブレドランの正体とは?これも来週?(私の予想では元ゴセイテンシ。)そもそも最初にブレドランが出てきたとき、彼の目的はなんだったっけ。
 ゴセイジャーはベースになる設定とか世界観のあたりで謎が多過ぎる。最後にそれはお披露目されるのだろうか? 来週の放送も見逃せない。
1012260.jpg
ゴセイナイト 突然居間に出現(^_^;)
epic42「情熱的ハイド」
epic41「爆発!仲間の絆」

 その前の2週は、機会帝国編とらしいロボットのお題二編。
 そもそも巨大化して戦うようなデータスが、水中戦はだめとしても、生活防水もほどこされてないってどういうこと?(^_^;) もしかしてすごい旧式なのか?そういえば私、四半世紀前に買ったドレスウォッチが防水なしです。よく考えるとデータスも謎だな。彼は現ゴセイジャーと一緒にゴセイカイからやってきたわけではないようだし、もしかして先代ゴセイジャーの時代から地球にいたとかそういうこと? なんか説明あったっけ。
 そして「仲間の絆」ロボットとの交流だが、消したり思い出したり、メモリってそういうものなのか?いろいろ疑問を感じながら見た。

(↓先週までのお話)
epic40「ストロングアラタ」(2010.11.21)
 さて先週の前後編ゴセイジャーのお話だ。シリーズ初めての前後編なので、どんなお話になるのか、わくわくと待っていました。
 感想。うーん………(^_^;) 私がひそかに予想したのと全然ちがった。やっぱ私は子供番組のプロデューサーにはなれないですね(^_^;) アラタが第1話より前にまぎれこんでしまった。私は何かここで今まで出さなかったもの、例えばゴセイカイや天の塔、ブレドランの秘密、そういうものをおさらいするんだと想像したのです。
 つまるところ、今日の放送で見せたかったのは「強くなかったアラタ」だったのかな。仲間との絆とかは放送期間を通じてすでにでき上がっているから今更描くまでもない事で、それよりも以前のアラタだったらなかっただろう強いリーダー性を見せているところかと思う。
 ただ私はリセットされて消えてしまうとはいえ、過去のあの世界でも塔の崩落はあった方が良かったと思う。その方が「過去は変えられない、でも未来は俺達で守ろう」というヒロイックな気持ちになれたと思う。
 ところで!今週のゴセイナイトさん。
101121.jpg
 お食事場面。アラタがいないのを忘れて、一人前多く作ってしまった。みんなどんより……その空気を察して、丼ものを手に取るゴセイナイトさん。ま…まさか、このまま聞こし召すので?(^_^;)と思って、どきどきしちゃった。でも最後のお食事シーンではゴセイナイトさんはいません。博士がいないときにこっそりやってくるゴセイナイトさんの立ち位置は、まだまだ微妙なのです。

epic39「エピック・ゼロ」(2010.11.14)
 今週のタイトルの意味、それは第一話(エピック・ワン)よりも以前のお話という意味だ。
 天空の塔になにやら郷愁めいた気持ちを……うーん。でも結局ゴセイカイとゴセイテンシ設定は未だによくわからないので、ゴセイカイ関連のお話が一番消化不良に思える。子供の時に何になりたかった?って、ゴセイカイの彼らは全員ゴセイテンシになるんじゃないんですか? ゴセイカイで幼稚園の先生になったり、お巡りさんになったりするの? じゃあゴセイカイにも何の役にもたたない奴とか犯罪者とかいる? ゴセイジャーはなんで地球にまで出張ってきているのだろう? ここゴセイカイの縄張りじゃないし。でも1万年前、ゴセイナイトとゴセイテンシたちは地球上で戦ったんだよね? 結局ゴセイテンシてなに? なんで天空の塔の向うに住んでいるの? どうして地球を守らなければならないの? ここらへんからしてよくわかりません。
 さて、お話は今週と来週前後編なので、感想は来週まとめて書きます。
 過去に飛ばされたアラタには、この後起きる出来事がわかっている。ブレドランが登場して、突然塔が破壊されてしまうわけだが、すでに事件が起きてしまっている世界からやってきて、過去をいじることなんてできるの? そしたらどうなるの? 今週マトリンティスサイドでブレドランが復活したのも、物語上の意図したことなのだろうな。どんなオチをつけるつもりなのだろうか? つづく。

epic38「アリスvsゴセイナイト」(2010.11.11)
 今週はタイトルはこれだけど、実はゴセイナイトとのぞむくんのお話。何から書こうか、ちょっと迷うわね。
 のぞむくんにおかあさんていたの?(^_^;)
 以前、のぞむくんが悪い子になっちゃった~の回で、思い出のグラスを割ってお父さんが怒って…という場面があったですよね、てっきりお母さんは故人だと思っていました(^_^;) それにしても今どきの子は、母親を名前で呼ぶのでしょうか?これは謎設定ですね。あ、もしかして二番目のお母さんとか?
 そしてゴセイナイトは本を読んで、人間というものを理解しようとします。ブルーから本をもらっていたので、たぶんブルーもそれを読んで勉強したのでしょう。もし「てぶくろかいに」じゃなくて、「ごんぎつね」や「赤いろうそくと人魚」を読んだらどうなっていたろう(^_^;)
 だけど↓この場面は「てぶくろかいに」じゃないと思う。
1011110.jpg
1011111.jpg
 この場面、いい場面なんだけど、ゴセイナイトの決意表明はアリスロボに聞かせるだけでなく、のぞむくんにもはっきり言ってほしかったなと思う。ただ、絵的にはセリフのないシーンの方がかっこいいかもしれないけど、ここははっきりとレッドたちを信じろだけじゃなくて、俺を信じろと言われた方が視聴者は間違いなくしびれる。視聴者=のぞむくんだからだ。というのは「グレンラガン」でも証明済みだ。
 次のハードルは、ゴセイナイトがのぞむくんちの人になることだな(^_^)
 来週は……さらなる新キャラ?

epic37「エキサイト・モネ」(2010.11.1)
 今週はモネの回。いつもと違う「~ですわ」とちょっとお嬢様ちっくなモネのセリフが、なんか意外にボケかわいいかった。ゴセイジャーの女の子キャラは二人とも元気なお転婆キャラで、なかなか差別化が難しかったように思うのだが、こういう書きかたもあったか、もうあと十数話しかないけど。女の子たちはいつも怒鳴っているのか、叫んでいるのか、怒っているのか、なんか微妙にわかりにくかったけど、「~ですわ」でイエローの声ってかわいいじゃないかと思ったりしました。
 さて今週のゴセイナイトさんは(^_^;)、怒りのレベルメーターがまったく変化しないゴセイナイトさん。なぜなら……人間じゃないから…とかいうと思ったら、実は悟りの境地だったから? 博士のギャグでなぜ悟り? ゴセイナイトさんの本音は人間が石になっても嘆くほど動揺しないから、だと思います。
 今週は話は薄かったですが、アクションも横入りオジサンなどのお話パートも充実してて、イエローのコスプレ?回だし、なかなかに面白かったです。来週はゴセイナイトさん活躍? 心静かに座して待て。

epic36「走れ、アグリ!」(2010.10.26)
 あれ?今週はいつもと違う脚本家さんだけど、なんかスタンダードな戦隊ヒーローらしいお話で、けっこうちゃんとしたお話だった。
 ゴセイナイトさんは今週は特訓の応援要員だった。このブログでは特に書くことはないな(^_^;)
 今週のゲスト俳優の馬場徹……あれ、どっかで見たことがある名前だ。と思ったら、ドラマCDで一度小西さんと共演したことあるですね。(もちろん一般作(^_^;))「DRUG-ON」ようつべで対談映像見たことがある。まだ残っているかな。
 そして!
1/22公開「天装戦隊ゴセイジャーvsシンケンジャー エピックon銀幕」
http://www.gosei-vs-shin.jp/
 今度こそゴセイナイトの出番あるんだろうな?そのへんわかってるんだろうな?東映。

epic35「パーフェクトリーダーを探せ!」(2010.10.18)
101018op.jpg
OPでどうしても気になる場面(^_^;)
ゴセイナイトさんの正体が実はパパりんのような気がして…
 今週のお話は……戦隊って必ず5人一緒にいるのはロボット戦があるからなのね、別れて作戦行動ってほとんどできないと思うのだ。今週のお話は5人のリーダーとしての資質の無さが露呈(^_^;) でもでも、戦隊ものを見ている良い子はおそらく幼稚園から低学年だから、指揮官と人間の上下関係の区別がつかないから(^_^;)まだリーダーとかキャプテンとか考えなくてもいいと私も思います。
 そう!私それで今日見てて思ったのは、結局ゴセイジャーは見た目は大人だけど、中身は幼稚園児くらいなのね。個々の欲望がぶつかったときはじゅんばんこにするという妥協策は、人間なら誰でも幼稚園の砂場で学ぶことなのだが。元々半人前ゴセイテンシという設定だけど、たぶん彼らはゴセイカイではまだ子供なのかも。だから誰がリーダーやっても上手くいかないわけなのだ(^_^;) ゴセイナイトさんは先生なので学級会の進行には基本的には口を出しません。間違った方向に行かないか、個々の自主的な解決への努力をじっと見守っています。……というお話だった。
 ところで、△飛行物体に乗るゴセイロボはなかなかかっこよかったです。
 このロボットたちって、ゴセイだのグレートだのグランドだの、私は全然名前が覚えられません(^_^;) やっぱ歳ですかね。

epic34「ゴセイナイト・ジャスティス」(2010.10.10)
101010gnpic.jpg
これが私か……
 今週はのぞむくんがゴセイナイトさんといっしょ。
 お話のポイントは2つ。ゴセイナイトの行動原理を整理する。マトリンティス帝国とは。
 ゴセイナイトの動機について。ごめんなさい、私は歳のせいで脳みそが退化しているのか、ゴセイジャーやのぞむくんが何を言ってるのか意味全然わかりませんでした。
 ここのゴセイテンシの使命や目的は、番組の一番最初から謎、というか、難しい定義なんですよね。地球を守る。何から?宇宙人の侵略から。汚染から。環境問題とか挟むので、それを人間も庇護する理論に持って行くのは難しいと思うんだけど、なんでこんな難しい設定にしたのかな。
101010bill.jpg
後ろのビルってCG?
大事な場面なのに気になってしょうがなかった(^_^;)
 そもそもゴセイナイトと先代のゴセイジャーたちが戦っていた1万年前の設定やお話がないから、ゴセイナイトがあのビルの屋上から何を見ているのかわからない。昔は猿同然だった人類がたった1万年でここまでの文明を築いたことについて、ゴセイナイトはどう思っているのか?(人間がデザインしたケータイ持ってるし(^_^;))
 でもこれは感情論で抜ければいいと思うんだ。というのも子役っていうのはそういう役割だと思っていました。TVの前の良い子たちも、ゴセイナイトが人間を嫌いでも、のぞむくん(視聴者)だけは特別扱いしてくれればそれでいいんじゃないだろうか。
「地球とおまえたちに危機が訪れた時には、私はいつでもかけつける。また会おう、望」
 今週はこれが一番言いたかったセリフだと思います。かっこいいゴセイナイトボイスで締められると、これでよし、という気持ちになる。だから途中の不安定な理屈は余計にいらない気もするのね。
 マトリンティスサイドだけど、これ、もしかして秘書女ロボがボスなのでは? この帝国作ったのは井上麻里奈ロボ(名前忘れた(^_^;))の方で、ホワイトボディの帝王はホントにただのロボットなんじゃないだろうか。今週の放送でそんな気がした。
 はっブレドランはどうしたんだろう?今度は出てこないのか?はっもしかしてこの女ロボの正体はブレドラン?……なわけないか(^_^;)
 マトロイド三原則。これはあれですかね、アシモフだっけ?のロボットの三原則の裏返しですね。

epic33「恐怖のマトリンティス帝国」(2010.9.26)
 なんかセリフがいっぱいあって、先週までと別の番組みたいだった。
 今週から新たな敵登場。機械禦鏖帝国マトリンティス。漢字読めません。「ぎょ・おう」と読むらしい。ぎょは防ぐ、おうは皆殺しという意味です。(辞書ひいた(^_^;))鏖殺(おうさつ)=皆殺し、と熟語がのってました。おうさつってこう書くんだ。書けないけど字覚えました。
 今週の物語。のぞむくんがゴセイジャーひとりひとりとお話、今までの戦いの意味を振り返り、似顔絵を描いてあげます。何してるの?のぞむ。カウンセラー?なんで似顔絵?
 今週のお話のポイントは、のぞむくんの立ち位置だと思う。今まで放置状態だった子役俳優。彼は第1話から登場していて、ゴセイジャーの存在を理解し、その戦いをつぶさに見てきているのに、なぜか今まで本筋から外れていた。今週改めてのぞむくんが5人ひとりひとりと会話をしたのは、もしかしたらゴセイジャーパート3はのぞむ視点で進行するのかもしれない。撮影時期からいっても、ちょうど夏休みごろの収録だろうし(^_^;)
 それはいいとして、突然のぞむがカウンセラー?のようなことを始めたのは何故か。放送見てるとき気付かなかったけど、先週塔がなくなって帰るあてがなくなったと言っていた。先週のラストシーンがパーティだったのでわかりにくかったけど、帰れない&マスターヘッドの消滅の喪失感と、敵がなくなってやることがなくなったという虚無感で、今週のゴセイジャーは無職でニートでどん底状態だったわけなのだ。
 のぞむ視点になると、ゴセイ界の設定がまったくわからないのは当たり前になるから、これはこれでよし。
 そしてのぞむくんもゴセイナイトと接点ができたようで、来週はゴセイナイトと一緒はのぞむくんになるようだ。(小西ボイス+保護者役→死亡フラグ?)つづく。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント8件

コメントはまだありません

プリキュアOOO(本当は555)  

 保護者ゴセイナイト(笑)

  マトリンティス編に入って望の登場が増えた事から
見習い天使が望を通して幼き人類を信じて心置きなく
今の場所から離れていくラストが用意されている、
これが現時点での私の見立てです。

  今回の話はに正岡さんの言うとうりで、
子どもへの示唆はこれで構わないと思うけど、
ゴセイジャーの中身が幼稚園児くらいの突っ込みが
的を得ていて私はこちらのほうにニンマリ。 
  戦隊法則でアラタがリーダーになるのだろうけど、
それは放送終了後でよいと思います。 
  子どもへへの示唆ついでに言うと、
マトロイドがまたヘマをやらかすけど
三原則の三番目が第一原則や第二原則を
無視してかまわないを暗に示していて
この時点ですでに瑕疵があったんだと思います。 
  由来するアシモフコードを引き合いにすると
工業製品は(1)安全性が確保されなくてはならない
(2)安全性に違反しない限り利便性が追求されなければならない
(3)安全性と利便性が違反しない限り耐久性を
備えていなければならないを意味するので、
制作側も意識的に悪役側の瑕疵を描いているのでしょうね。
  その一方でマトリンティスは11月中に
消える可能性もあるのではないかと思っています。
  あと登場人物とかの名前を覚えることだけど
私もやはり衰えつつあって、登場人物については
幼年とか20代が一番覚えられましたね。
  その一方で物事への認識力とか思考法は、
中年化してからのほうがしっかりしてきているので、
これからは≪人生の貯蓄≫で、
どう生きていくかになるのだと思います。
  あとアルティメットゴセイグレートだけど
テレビマガジンとかてれびくんの11月号背表紙が
玩具広告でネタばらししていました。

2010年10月18日 (月) 22:37

555  

 言い忘れたけど

  記憶力だけど正岡さんが以前『子どもの記憶力は
興味に正比例する』といった事があるけど、
これが思春期とか青年くらいだと≪ものに託された
自尊心の戦い≫という側面が現れて、これが青少年の
記憶力を引き上げる事があります。

2010年10月18日 (月) 23:56

555  

 VSに出すつもりでは?

  私も今回急に故人でない母親の設定が出たものだから
何かの商業的理由があるのではないかと思っています。
  おそらくは来年か再来年度のVSもので
ゴセイジャーが競演する際に登場させるのではないかと思いますね。 
  視聴者=望くんは全くの同感。 
  絵的には台詞なしでも構わないけど、
番組が子どもに何を伝え何を促すかなので、
台詞で伝えたほうがより良いと思いますね。

2010年11月11日 (木) 20:32

正岡  

お母さん設定は謎ですよね

確かに、いきなりお母さんが生きてることになったような印象。今までそれらしいエピソードなかったし、パパものぞむは私が育てた、と胸をはっていたし。
これも設定変更なのかしら。
後で出てくることになったのかもしれない。たとえば、のそむくんのお母さんは実はゴセイテンシとか(^_^;)……まさかねえ…

2010年11月13日 (土) 03:52

555  

 本当に示唆したい事

  アラタを過去に飛ばした本当の理由は、
過去の出来事を追体験させる事でアラタに物事やそれを
通じての意味付けに到達させる必要があるからだと思います。
  問題は「エピック・ゼロ」が元々の構成か、
それとも路線変更から生じたかですね。  

2010年11月15日 (月) 01:06

正岡  

Re:  本当に示唆したい事

>   問題は「エピック・ゼロ」が元々の構成か、
> それとも路線変更から生じたかですね。  

先週アリスやっつけて、今週出てきても誰も驚いていない(^_^;)(つまり先週とちゃんとつながってない)からすると、前々から用意されていた台本なんだろうなという気はします。もしかしてマトリンクス登場してすぐにでもやるつもりの話だったかもしれない。塔がらみのお話とブレドランのついて、蒸し返すにはちょっと間が空き過ぎてると思います。でも制作しながらいろいろ変更点はあるんでしょうね。
それで過去話をセリフで説明するよりは、アラタが自分で体験する方がいいと思うので、このお話そのものはいいと思うのです。それで何を描直すのかが気になりますよね。今ごろになって明らかになる塔崩壊の衝撃の真実!なんてあったらすごいなと思うのですが。

2010年11月15日 (月) 15:20

555  

 本当に示唆したい事

  とりあえず合点が行ったのは、記憶のリセット。
  本来ならつじつま合わせなのだろうけど、
アラタの性格が突如として3クール目以降のものになったのも
記憶がリセットされても、行動した事が
生きていたのだろうなと思いました。
  塔の崩壊については同世代として同意出来るけど、
今の子どもが将来への展望を見いだせない現実に
置かれているので、スタッフは変わらない過去を見せられる事で
同じ様に未来も変えられないといった逆効果な
結果をもたらす事も意識したのではないかと思います。 
  あと予算減で描ける範囲が限られてきていた。
  その証左というわけではありませんが、
ゴセイジャーのモラリティは『今を精一杯頑張る』なので、
これらに合致するように描かれた事はたしかだと思います。

2010年11月27日 (土) 01:32

555  

とりあえず

  ブレドランの正体が護星天使なのは案の定だけど、
VSシンケンジャーで外道衆になっていた事から
いかなる力を得ようと悪になることは退廃と同じで、
ぶっちゃけ〝劣化〟なんだと思いました。
  でも人間の歴史でも閉塞とか退廃が大がかりな
否定的事実を生む事があるので、ブレドランの変遷は
そんな彼自身の退廃史なんだと思います。
  あとマトリンティスの前身である
アトランティス(仮)の滅亡の段階からウォ―スターとか
幽魔獣に関与していたのではないかと考えています。

2010年12月28日 (火) 00:58

トラックバック5件

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  • ユウマジュウ倒して帰ってきたけど、マスターヘッドと連絡が取れなくなる。そして、ゴセイカイに帰れなくなる。ノゾムが心配して、ブルーのハイドと話す。一方そのころ、海底ではま...

    2011.02.10 (Thu) 08:36 | ぺろぺろキャンディー
  • エリさんが秋といえば食欲。ハイドは、読書。モネは、スポーツ。そして、アラタは芸術の秋だといって粘土つくってた。ブラックは体鍛えてた。そして、ブラックのアグリは中村直人と...

    2011.02.11 (Fri) 05:53 | ぺろぺろキャンディー
  • モネさんが、行列に並ぶ。ガラの悪いおっさんがわりこんでくる。モネさんがランディックパーワーで後ろに並ばせる。モネさんはダイエットメータをもらいつけてみるが取れなくなる。...

    2011.03.14 (Mon) 11:57 | ぺろぺろキャンディー
  • ノゾムと山田がテンションが高い。今日、ユウコさんが来るらしい。みんな、ユウコさんのうわさを聞いてた。ノゾムのお母さんらしい。ノゾムがゴセイナイトにも知らせなきゃというと...

    2011.03.14 (Mon) 12:32 | ぺろぺろキャンディー
  • アラタは過去にタイムスリップしてしまう。現時刻では、アラタが死んでしまったと思う。ノゾムがアラタはどこかで生きてると、ウルトラマン・コスモスの事件後みたいなこという。ロ...

    2011.03.14 (Mon) 14:01 | ぺろぺろキャンディー