バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

Silver Lining

2010年09月15日
↑小西克幸/音楽 0
金色のコルダ3~旋律は深く甘美く~金色のコルダ3~旋律は深く甘美く~
(2010/09/15)
ゲーム・ミュージック東金千秋(谷山紀章)

商品詳細を見る

Silver Lining
 歌/如月律&榊大地(小西克幸&内田夕夜)
 「金色のコルダ3-旋律は甘く甘美く-」2010年発売

 歌い出しの♪LaLaLa のところでもういきなり被弾
 え?これ小西さん? うわーんすてきいいいいいo(>_<)o
 小西さんの声には独特のカスレがあるところが魅力なんだけど、いきなりこれにやられてしまいました。この声になんかすごく引っ張られるものを感じる。最初の第一声でいきなりどっかに飛ばされる感ていうのか。演技が好きだからファンなのだとか思っていたけど、やっぱり持って生まれた声質も才能のうちなのね。

 今回の曲は、如月部長&榊副部長のデュエットソング。声質も歌い方も違うので、どっちがどっちか迷うことはないです。やさしいメロディが甘甘のポップソングです(^_^) この記事書きながらリピしまくりだ。このあとウォークマンの小西さんのキャラソンリストに入れるのさ。

 問題が……問題というよりちょっと疑問がひとつ。トラック12が「Silver Lining 如月ver.」とあるから、ソロだと思っていたが、ちがいます(-_-;) 元々別録りデュエットなわけで、要するに大地の声の入ってないバージョンという意味。小西ボイス&空白フレーズ「今夜はコニタンとデュエットだ」仕様。
 ちょ……コーエー、どうせ別録りなんだから、最初からフルコーラスで録っとけよという話だ(-_-;) それを思うとなんか微妙だ。曲と歌がいいだけに。もしかしたら夕夜さんファンも同じこと言ってるだろうけど。こんなん聞かされると余計にソロも欲しかった気持ちになるじゃない? でも「コニタンとデュエットカラオケ」だと思って、がまんはしておくけど。

 アルバムについて。
 ジャケットがなかなかに萌え。初回封入?にゲームソフトケース用の着せ替えジャケットが入っていたけど、なんでこんなに小さくたたんであるんだ?(>_<) でも使ったよ。PS2版の方にこれ入れました。
 さて、収録曲について。この中で一番難しい歌は火積の演歌でしょう。こういう曲は古典と同じで歌い方が決まっているので、自分流とかではだめなわけで。しかも乙女ゲーム仕様なので、演歌の体裁にはしてないけど。森田さんなかなかやるのう。
 1年生トリオの歌。岸尾さんが女優に混じって同じキーで歌ってる~(^_^) 声なじんでる~すごーい。
 DUAL VOLTAGEでも使われているサイレントバイオリンは、こういうロックな音と合わせる楽器だと思うのね。かたやエレキギターなのに、バイオリンはサイレントとはこれ如何に。

 コーエーの乙女ゲームは、コルダですけど、次々歌CDが出るわけですが(釣られて買ってしまう(^_^;))、アンジェや遥かもそうだったのかな? ゲーム本体よりもこういう企画物件の方にお金かかるのね。声優ファン的には文句はないけど。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません