バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

天装戦隊ゴセイジャー感想日記

2010年09月26日
↑小西克幸/アニメ 17
ゴセイジャーの感想日記/UMA獣編(下に行くほど古い記事)

epic32「究極の奇跡を起こせ!」(2010.9.26)
 UMA獣軍の最期。
 幻夢界膜インの胎内に突入した五人は、ついに膜インの心臓部にたどり着き、これを撃破。しかし脱出不能。そこへ現れた巨大な飛行物体、それは構築しかけた天の塔の礎をマスターヘッドが送り込んだものだった。
100926g.jpg
マスターヘッドの魂はゴセイアルティメットとなってここにある
 今週はUMA獣編最終話。展開はいろいろ見所つっこみどころがあるが、それよりも気になるのは、新ロボ……ええと名前なんだっけ(^_^;)。この登場に関して、ゴセイ界の設定に抵触する部分がかいま見えるあたりだ。
 この新ロボ、マスターヘッドが送ってくれたものだ。途中までできかけた天の塔の礎だそうだ。しかしこれを送り込むのと引き換えに、マスターヘッドは消滅する。このくだりで明らかになったことがいくつかある。
(1)マスターヘッドは天の塔に関係した存在。
(2)ゴセイアルティメット(△塊)はヘッダのようなもの? 意志のようなものは持っているが、他のヘッダ同様、自己認識や人格はない。
 何週か前にゴセイナイトがマスターヘッドと対面したとき感じた私の疑問は、やはりシナリオの伏線だったのだろう。今週そのへんを出してきた。マスターヘッドの消滅は色々な設定を推測させるエピソードだが、しかしそれでも護星界設定をはっきりとは説明しないは何故だろうか。
 まずはマスターヘッドが護星界を統括するような存在ではないことははっきりした。この人は天の塔の管理人、もしくは天の塔そのものだったのではないか。天の塔が壊れた後しばらく五人と連絡がとれず、たまにとれでもすぐ通信切れだったのは、マスターヘッドそのものが塔だから瀕死の重傷状態だった、と考えると説明がつく。
 マスターヘッドもゴセイナイトも元々はただのカタマリで、1万年くらいかかってエネルギーを蓄積し、人格を伴って目覚めるものなのかもしれない。マスターヘッドはそれを使い切り、ただのカタマリに戻った? ゆえに新ロボには顔はついているけど人格はなく、ロボそのものはしゃべらない。でも塊がなくなったわけではないから、いつかまた目覚める時がくるのかもしれないですね。
 結局護星界がどんなところかは説明はなかった。天の塔が再びなくなったので、しばらく音信不通になるわけですが、でも護星界なんてほんとにあるんですか? 護星界関連はマスターヘッドの通信、それからハイドのお友達が出てきたことくらいで、このままではあるある詐欺みたいなものだけど、気付けば残り20話切ってるんですよね。この物語はどう終わらせるつもりなのだろう。
 今週の放送見て、最終回がなんとなく想像ついてしまいました。でもそれはここではまだ言いません。
 それで一番気になるのは、ゴセイナイトは護星界に帰るのでしょうか? 私は今週の放送見て、やっぱりゴセイナイトもマスターヘッドのような運命になるんじゃないかと、今からわくわくしていますo(^-^)o
 ヘッダのパワーは無尽蔵じゃないのがわかりましたね。ゴセイナイトは1万年かかって蓄積したパワーをばりばり使ってる状態で、だんだん弱体化していくのはそのせいかも。使いきったらただのライオンヘッドになったしまうんですね。
 書きわすれましたが、今週のゴセイナイトのアクションは、初めて背中を地面につけて、ジャンプとかもありましたね。なんかコンバットスーツの改良でもあったのかな。

 来週から敵設定が変わります。記事も新規で起こしますね。来週のゴセイナイトさんと一緒はのぞむくん?

(先週までのエピソードは↓)

epic31「ネバーギブアップ!ゴセイジャー」(2010.9.21)
 いよいよ膜インと筋グゴンのふたりぼっちの最終作戦。膜イン、今週でやられちゃうかと思ったら、いやいや、まだ来週もう一山あるようです。あれはもしかして都庁? いったい彼らはどんな作戦を…?
 今週のゴセイナイトさんは主に5人のフォロー戦。あんなに思いっきり盾になるなんて、やっぱり最終回に死んじゃったりしたらどうしよう(>_<)
 ゴセイナイトは攻撃されても、絶対に倒れない。この演出は北斗無双のラオウみたいでかっこいいです。強さを表す演出ですね。でも本当は、一度転んでしまうと起きられないからじゃないでしょうか?(コスチューム的な理由で。)チャンバラやガンシューアクションはできるけど、地面転がったり、宙転したりすると、足や肩のパーツが取れちゃうとか……
 そして去って行くゴセイナイトは、歩いて行くバージョンと変形して飛んで行くバージョンがある。どういうときどっちの演出なのか?謎だ。歩いて行くとして、いったいどこへ?町中をあの格好で行くのか? 飛んで行くとしたら、町中をあんなものが飛んでいたら大騒ぎになると思うの。案外近くにゴセイナイトさんのねぐらがあるのかもしれない。動物園とか遊園地とか……はっ東京ドームシティがあるではないか。でもあそこはジャイアンツの本拠地であって、ライオン頭を置く場所があるとは思えない。やはり遊園地のどっかに紛れ込んでいると思うのだが、どうだろう。

epic30「ロマンティック・エリ」(2010.9.17)
 感想遅れましてすいません。今週のタイトルも意味不明。
 今週のゴセイナイトさんと一緒はピンクのお当番。ちょっとなんかエリに嫉妬のようなものを感じてしまったのは、これは……恋?(^_^;) エリがライオンヘッドに乗ってやってきた場面がちょっと萌えるのと同時に、嫉妬も感じた。やはり恋なのか?(^_^;) ゴセイナイトさんに恋? 金属ライオン頭に恋?
1009170.jpg
今週のゴセイナイトさんと一緒
1009171.jpg
こういうシーンは本当はレッドでやるのが正解だと思うが
 ラストでエリがゴセイナイトさんにも夢を……とかいうのもいいシーンだと思ったけど、何を言っとるのかね、ゴセイナイトさんの使命=夢はそれはおまえらの仕事だがね(^_^;) 自覚ないからだめだね、しょせんは見習いだ。
 今週のお話。ゴセイテンシもUMA獣もまだまだ人間をなめているな。人間の欲望という意味の夢なら、そんなものは私だって際限なくあるぞ。いくらでも食われてもなくならない自信はある。ひとつ達成しても、夢破れても、すぐ次が生まれるものだからだ。実際、小西さんのBLCDを10枚も買うのが最初の夢だったのに、10枚も買えば満足すると思っていたのに、いくら買っても満足しない。買えば買うほどに余計に次が欲しいと思うものなのだ。夢も欲望も願望も絶対になくならない、壊れても成就しても際限なく膨らむものなのだ。そしてこれは喜びではなくて、実は無間地獄なのだ。私は腐女子歴長いからわかる。まあ私の夢など食ったら、速攻UMA獣も地球も腐ってしまうだろうけど。

※追記※(2010.9.7)
 ゴセイ界の謎。
 下の記事を書いてから思ったことなのだけど、今まで一度も説明がなかったが、
「マスターヘッド/ゴセイ界の頂点に立ち、ゴセイテンシたちを統括する最上位の神」
つまりゴセイテンシより上位の立場で命令を下す存在だと私は思い込んでいた。
 だけどよくかんがえると、マスターヘッドはゴセイテンシではないよね。つまりマスターヘッドがゴセイ界の頂点なら「ゴセイ界はゴセイテンシの世界ではない」ということになるよね。
 そもそもマスターヘッドってなに? ヘッダーという存在も謎だけど、もしかしてヘッダーの中で偉い奴って意味じゃあないの?ネーミングとか形状からいって。それではゴセイ界はモアイの頭たちの世界で、ゴセイテンシはその使いっぱ?ということ?
 もしかして「マスターヘッド=ゴセイ界統括」という私の認識は間違いで、彼は見習い天使であるゴセイジャーたちの教官?あるいは天の塔の管理人?てだけなのでは?
 ゴセイナイトの態度からすると、マスターヘッドと上下関係があるようには見えない。つまりマスターヘッドはゴセイ界の偉い人でもなんでもないのでは? 通信のたびにろくな情報をよこさないのもそのせいなのか。(つまりマスターヘッドにはゴセイ界やゴセイテンシについて権限がない)
 つまりこういう序列?
正規のゴセイテンシ>>マスターヘッド>>見習いゴセイテンシ>>ゴセイナイト>>ヘッダー
 私はね、この番組、こういう設定説明が何もないのがいかがなものかと思うのです。企画書やスタッフの中では決まっていることだとしても、それはある程度視聴者にわかるように出してくるべきじゃないかな。お話がのぞむ少年視点で進行するならこのへんの設定はまったく伏せてあるのはわかるけど、「ゴセイジャー」は戦っている5人視点のお話だと思います。TVの前のよい子はゴセイジャーになりきって見ているのだから、アラタたちが認識していることは視聴者も共有した方がよいと思います。
 ただ、こんなことは脚本や企画のプロの人はわかっているはずで、ここまでゴセイ界設定について沈黙しているのは、意図的なことなのかしらね。

epic29「ゴセイジャーを封印せよ!」(2010.9.6)
 今週は……ブレドラン倒れる! UMA獅子身中の虫ブレドランの反逆なるか?というのが先週までの展開だったが、意外な結末に……いやいやいやいやまてまてまてまて。前にもうこういうの見たことある気がする。宇宙船ごと爆死してたはずだけど……じゃあ、ブレドランはまたこのあと出てくるのに2000点賭けます。
 そして敵設定も動いたのと同時に、ゴセイジャー側にも変化が…。
1009060.jpg
ゴセイナイトがお宅訪問
1009061.jpg
マスターヘッドと初めまして
 先週みかけたシュールなシーンはこれだったのですね。ゴセイナイトが天知家のリビングに……でも博士も坊やも留守みたいだけど、いいのかな?勝手にあがりこんで(^_^;) おまえら、自分らが居候だということを忘れているだろう?(^_^;)
 このリビングのゴセイナイトが超美声だったです。
 ゴセイナイトはこれからはお庭の噴水とかお風呂のオブジェになって、ここに居座ればいいと思います。バンダイも「ゴセイナイトと一緒お風呂セット」を作ればいいと思います。(グランディオンのお口からお水がぴゅーと出るお風呂オモチャがあればいいのに。うちはくまのプーさんのお風呂オモチャはいくつも買ったっけなあ)
 ところで今週ゴセイジャーサイドで設定に触るポイントは、マスターヘッド。改めて見るに不思議な造形だ。ゴセイテンシたちは人間のような姿をしているのに、マスターヘッドはなぜモアイのような顔だけ石像なのか? 1万年前ゴセイナイトが眠りにつくのと入れ違い……というのはどういう意味だろう?マスターヘッドは天地創造の時からゴセイ界の主だったわけではないの?
 そもそもゴセイ界とはどういうところなのか?これまでまったく説明がない。戦闘時にゴセイテンシの補助をするヘッダーと呼ばれるものも、そういえば頭だけのカタマリである。ゴセイナイトも元はヘッダで、二足歩行形態以外にライオン頭形態もある。もしかしてゴセイテンシの本当の姿も、やはりモアイの頭のような姿なのだろうか? 今日の放送で「援軍を送れるかもしれない」という意味のことを言っていたので、いずれはゴセイテンシの正規軍が来るということ?それは全部モアイの石像みたいだったりとか?(^_^;)(妄想)
 今日はやたらゴセイジャーが使命感を強調していたけど、なんかスタート時とだいぶ雰囲気が変わってきた。でも、この「がんばろう」はデータスが登場して通信が回復した時に言うべきことだったと思うのね。
 さて来週はピンクのお話。あれ?一気にUMAを叩くんじゃないの?

epic28「お父さんの宝物」(2010.8.31)
 今週はゴセイナイトさんと一緒じゃなくて、博士と坊やのお話。
 先週予告を見たとき、おもしろそうだなあ、と思ったし、土偶デザインのモンスターも見た目のインパクト(ぶっちゃけかっこいい)と萌えボイスの落差、ク ライマックスは崖の上というサスペンス劇場な眺めとか、見所もあり、印象にも残る回だったと思うのだが、見終わって何か違和感が……。それで一晩考えてみ たんですが、なんかやっぱよくわかんないけど…
 予告「悪い子になっちゃった」。しかし子供番組だから、たとえモンスターにあやつられていても、 坊やが悪意をもって親を泣かせるようなことをやる(暴れるとか壊すとか友達をいじめるとか)場面を放送するわけにはいかないのね(^_^;)、と考える と、物を壊してふてくされているくらいでいいのか。
 でも親子兄弟肉親の感情はゴセイテンシにもあるはずで、博士親子で改めて認識するようなことだろうか。そのへんどうなっているんだろう。
  それと今更ながら思い出してしまったのは、今年は久々の子役起用でこの坊や、もっと出番があると思っていた。子供の登場人物を出すからには、ゴセイジャー のお兄さん達と一緒的な展開になると思っていた。最初けっこうこの坊や目線のお話ってあったと思うけど。微妙に本筋からはぶれられているよね。
 来週の予告でちらっと、ゴセイナイトさんがリビングにいたようだけど、えっらいシュールな絵だったわ。いったいどんなお話なのだろう?

epic27「目覚めろ、アグリ!」(2010.8.23)
 ここんとこ録画いっぱいためちゃってるんですが、真っ先にこれだけは見てます、ゴセイジャー。
 さて今週の「ゴセイナイトさんと一緒」はブラック。
 それほどディープにも痛々しくもならないすみましたね。子供番組だから、このくらいで許してやれ。いやあ、人の陰口なんてあんなもんじゃすみません(^_^;) でも人間どもは速攻キレてけんかしていたので、もっとすごいことが聞こえちゃうんでしょう。
  アグリは怒る前に自己フォロー、そのあと落ち込みと、けっこう良い子の対応だったけど、まだまだ甘い。陰口どころか、仕事だったら面と向かって言われるも の。ゴセイナイトさんみたいに。「おまえは護星天使失格だ」え?これモンスターの罠じゃなくて、ゴセイナイトの素?(^_^;)どっち?
 アグリをフォローしながら叱るゴセイナイトボイスがかっこよかった。オトナボイスで超二枚目だった。アグリを殴って矯正したり励ましたりもしないで、あくまでフォロー止まりなのは、ヘッダーはゴセイジャーの先輩でも上司でもないからだろう。
 気がつけば27話。もしかしてそろそろ敵入替え?ブレドランが怪しい動き。来週に続くのだ。

epic26「護星天使、爆笑!」
epic25「ノスタルジック・モネ」
epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」(2010.8.17)
 コミケ前の修羅場で、録画ためていました(^_^;) 3つまとめて見ました。
 「ミラクルアタック」の 回。このサブタイ、意味わからんぞ。封印されていた新しいヘッダが出現して、それがゴセイジャーのパワーアップコスチュームになるお話。常々ゴセイジャー の設定には謎が多いと書いてきましたが、その中でブレドランはけっこう明確なアウトラインがあると思う。つまりブレドランにはきっちりした人物背景があっ て、脚本も演出もそれをわかって動かしている。今回も封印されているヘッダの在りかをブレドランはあらかじめ知っていたし、自分ではその結界に入れないこ とも。またヘッダを武器しようともしていた。やはりブレドランは元々ゴセイテンシの世界とは因縁浅からぬ立場のキャラなのだろう。元ゴセイテンシか、ある いはゴセイ界とは元々対立していた世界の人物か。お話の結末あたりで明かされるのだろう。
 でもこのゴールドの新ヘッダは、封印されている間に進化したりはしてなかったのね(^_^;)
 「ノスタルジック・モネ」「護星天使爆笑」この週からゴセイナイトさんと一緒シ リーズo(^-^)o ゴセイジャーのメンバー一人一人のエピソードにゴセイナイトが係わるお話だ。なんだか楽しみになってきたぞ。ゴセイジャーとゴセイ ナイトは生活空間?は別で、普段から一緒にいるわけではないけど、彼らの個人的な事情&戦いにゴセイナイトがサポートに入るような感じで、そうそうそう、 小西さんはこういう主人公をサポートする立場のお役がハマリなんですよね。ちょっとキツイことを言って叱るときの、ちょっと怖いけどやさしい、包み込むよ うなやさしさをかんじさせる兄貴ボイス、小西さんの必殺技ですね。こういう役の小西さんは天下一ですね。番組のお話的にはロボットが先に合体しちゃったけ ど、ゴセイジャーたちとゴセイナイト(異分子)が歩調を合わせていくような流れは、やっぱりなくてはいけないですよね。こういう話が登場してきて、ちょっ と安心しました。
 気になったシーンで、モネを爆風からかばったり、ゴセイジャーロボをかばっていたりしたので、なんとなくゴセイナイトはこの路 線かな。星を護るという大義名分で登場したゴセイナイトも、元々はゴセイジャーに仕えるヘッダなので、ゴセイジャーを護って動くのが本文なのかも。という こと……兄貴キャラ&小西ボイス、これって死亡フラグ?(^_^;) 最終決戦で死んじゃったりする?(^_^;)
 来週は、ブラックがナイトさんと一緒、です。

epic23「燃えろ!ゴセイジャー」(2010.7.26)
 今週はゴセイナイト出番ないかと思ってた(^_^;) あんなところで待機しているゴセイナイトさん。
 ゴセイナイトファンとしてはなんだかすごく心配なんですが、先週ようやく「私たち」という間柄になったというのに、なんだか今週のゴセイナイトはただのロボットのパーツ化していましたね。だって今週みたいなお話には乗れないゴセイナイト。その上、来週は新しい別のヘッダが出てくるらしいですよ。
 まだ放送は半年ありますが、ゴセイナイトは今後どういう扱いになっていくのでしょうか?
 さて、今週のお話は女の子の回だと思ったら、実は男の子の回だったのですね。お話は特に設定に抵触するようなものでなく、しかしちょっと絵や演出にちょっと凝った回だったです。

epic22「オーバー・ザ・レインボー」(2010.7.19)
 「ゴセイグランド。降臨!」エコー付きで
 今週のみどころは、ついにゴセイナイトとゴセイジャーが共闘、そしてゴセイグランドとゴセイクレートが合体、グランドゴセイグレート登場。「行くぞ」と5人に声かけしたゴセイナイトボイスがとってもかっこいいお兄様ボイスだったです
 だけど、うーん、ちょっと待ってね。結局1万年前にゴセイナイトが冬眠した原因はこのネッシーに負けたことだったの?(ネッシーは退けたと言っているので北極の海底まで飛ばされた感じ?)じゃあそのあとでネッシーはどうなったのだろう?モンスターさんたちはどうして無傷でみんな復活しているのだろう?1万年前のゴセイテンシはモンスターを封印しただけで、倒せなかったの? そのへんの事情は軽くスルーで、モアイのおっさんも全然どうでもいい説明しかしない。1万年前のゴセイテンシはその後どうなったのか?何の説明もない。
 そして良い子が待ちに待ったロボット合体なのだが、奇跡が起きたとかの説明だけでいいのかな(^_^;)
 子供にわかる範囲での物語、という制約があるのかもしれないけれど、話が簡単すぎて返ってわかりにくいように思えてならない。
 それから謎の算数。1×5はかけ算なのか?
1×5=1+1+1+1+1
という意味だからたし算と同じじゃない?(^_^;) ここは意味がわからんかった。
1×1×1×1×1=1
 1の5乗は1です(>_<)
(かけ算。それはBLの記号(^_^;)とか思ったのは内緒だ。小西克幸×福山潤とか。な?かけ算表記)
 良かった探し。レッドは他の4人とは差別化されていて、そこは良いと思うのね。やっぱり良い子が感情移入しながら見るのはレッドだから、レッドだけちょっと特別扱い。ゴセイナイトに話しかけるのはいつもレッドだし、ほんとはこうなんだとゴセイナイトを代弁しているのもレッドだ。こういう書き方は良い子の気持ちをレッドにシンクロさせる狙いとして正しいと思う。でも、それはセリフだけなんで、もう一押し欲しかったところ。私だったらレッドだけ先にゴセイグランドに乗せるとかしてえこひいきしますね。
 来週はゴセイジャー通常バージョン?海に行きます。

epic21「エレガント・エリ」(2010.7.4)
 「ゴセイグランド。降臨!」声萌え。この声で幸せになれるのです。最終回まで間違いなく毎週幸せo(^-^)o
 レオンセルラーとかオモチャ関連は小西ボイスじゃないのは残念ね、とか最初は思った。でも全部オモチャ集めまくるのも大変だから、これはこれでいいか、と今は思う。声が出るゴセイナイト超合金とかあったら、お値段いくらだろうと間違いなく買っちゃうと断言できる自分が怖い。
 さて今週はエリがケーキ屋さんになるお話。私が注文主だったら、パティシエ店長がリタイアなら誕生日ケーキは来月買うわ(^_^;)というツッコミはなしで。女子児童の将来なりたい職業人気ナンバーワンはケーキ屋さんだそうです。それを反映したお話で、最後に作って食べるだけじゃなくてお片づけまでがお料理、というあたり、子供番組らしい教育的配慮のあるオチのつけ方でそれはなかなかによかったと思います、
 こういうお話に元々なじめないゴセイナイトをどうやって組み込むのか、そこらへんがちょっと気になるところだったのですが、なんのかんのいいつつ車を止めたりいろいろ口出ししてるじゃないかゴセイナイト。でもゴセイナイトには表情がないので、最後の場面「笑顔…」と言っていても果たしてどこまでわかっているのかまだまだ読めない。
 去年と違ってゴセイジャーはepisode間の強い連続性があまりないので、設定のキーになるお話以外は1週抜かしても前後入れ替えても支障がない作りで、TVの前の小さいお友達が見るにはむしろこれが正解なのかなという気もする。同じようなお話を繰り返すということは、小さな子にも話の予想がつくわけで、それでいいんだと思います。
 来週はお休みだとおおおお?...............orz
 次のお話は7/18。ゴセイナイトの1万年前の過去が明らかに。敵大ボス?の正体もわかるらしい。ようやくだ、ゴセイジャーの世界観全体に触れるお話になるわけだな。

epic20「フォーリンラブ・ゴセイジャー」(2010.6.28)
 今週からゴセイジャーが通常営業に戻りました(^_^) 先週とは別の番組みたいでした。
・ キューピットはテンシじゃないですから、というツッコミは無しで。
・見習いテンシ設定らしいお話で面白かったですが、これはゴセイナイト登場以前に出すべきネタだと思います。ゴセイナイトの動機的にはぜんっぜん燃えないお話だし。失恋男が増えたくらいで環境が汚染されるわけじゃあないわけで(^_^;)
・ケサランパサランはゴセイナイトの応援が必要なくらい強かったかというと、それも微妙だった。
・今週はゴセイナイトのロボと記念すべき初の共闘。きっとTVの前のお友達が見たかった絵でもあるわけだが、だけど動機づけは弱かった。協力して倒す!的な話の流れがなかったところを見ると、元々ゴセイナイトは不要の話だった?
・次週予告を見て、今後果たしてゴセイナイトはこの番組でどういう立ち位置で生きていくのか、すごく不安になった私は、やっぱりただの小西ファンでしかなかった(^_^;) だってエリがどんな名パティシエになっても、ゴセイナイトはケーキ食べられないし(^_^;)
・ゴセイナイトは今後アラタたちの住居に同居するのだろうか?なんか想像できないけど、それはそれで面白いネタにはなりそう。でもシリアスでハードなイメージでいくならゴセイジャーが太刀打ち出来ないくらい強い敵と遭遇でもしない限り、ナイトが戦闘の応援に来る意味が感じられない。果たしてこれからどう描くつもりなのだろうか? というより、ゴセイナイトを交えてゴセイジャーの世界をどう作っていくつもりなのだろう? だいたいいまだにゴセイジャーの本隊の設定が出てこないし、これでいいんだろうか。うーん、私はいろいろ思うことはあるんだけど、もうちょっと黙って見てようか。
・いつのまにもう20話なんだ。そんなにお話が進行しているという印象がなかったな…

epic19「ゴセイナイトは許さない」(2010.6.21)
 今週もゴセイナイトのターンだ。
・東京ドームシティアトラクションズで僕と握手! 映像で見ると行きたくなりますね。そういえばしばらく行ってないなあ。
・いきなりなんか呼び出してゴセイナイトロボに合体だ~! ええと、ロボットの名前はゴセイラガン……ちがうな……ゴセイグランドです。
・今週のゴセイナイトも強かった。怒るゴセイナイトはブレドランからモンスターからみんなぼこぼこに。巨大化してもゴセイグランドで轟沈さす。ゴセイジャーの5人は「圧倒的じゃないか」などと余裕の見物です。
・ラストのゴセイナイトは果たしてゴセイジャーたちの真意を理解できたのでしょうか?

 ゴセイナイト登場週からここまで、この3話は全力でゴセイナイトの販促特集でした。ここまであまりに強くてかっこよかったので、絶対このゴセイナイト関連のオモチャは売れると思います。営業的にはそれでいいとして、すっかり地球の守護者という立場をゴセイナイトにとられてしまったゴセイジャーは、これからどんなドラマを綴っていくのでしょう? ゴセイナイトとうまく意志疎通できるのでしょうか? 今後のお話展開が心配です。(普通に考えて劇場版公開時までには普通に連携とれるようになっているんじゃないかとは思うんですが)
 このあとどういう関係になるのかな? たとえば全機合体する時がいずれ来るよね?そういう時、ゴセイレッドから声をかけるのか? 普通はそうだよね?「いくぞ!みんな」と声かけするのはリーダーの役目。でもレッドってリーダーなの? それともゴセイナイトが声かけするのだろうか?「ゴセイジャー。あれをやるぞ」「あれって?」「合体だ!」でも「やってみなくちゃわからないだろ」はレッドが言いそうだな(^_^;)
 それからゴセイグランドは操縦者がいません。これにレッドが搭乗するとかするんでしょうか?
 まだまだ謎は尽きない。
 来週からはいつものゴセイジャーに戻るのかな?
 お話はともかく、私は毎週小西さんの二枚目ボイスに浸れて幸せです(〃▽〃)

epic18「地球を浄める宿命の騎士」(2010.6.14)
 目覚めのゴセイナイトボイス。7時半起きちょっとつらいぜ~ねぼけててチャンネル間違えたりとか(^_^;) でもゴセイナイトの一声でみるみる意識が覚醒。ボイス録音の目覚まし時計、次はゴセイナイトボイスにしてみよう。そのためには番組録画は消せないな。保存しておくことにしよう。
 長年の特撮ファンの友人が電話してきて「ゴセイジャー見てる?小西ってこの人?」と聞くので、私は胸をはって「いい声でしょおおお?」と大威張り。

 今週の放送は
・ゴセイナイトの素姓が明らかに。彼は1万年前のゴセイテンシと共に戦ったヘッダが、1万年の眠りのうちに進化したのだった。
・ブレドランは元々宇宙人ではなかったらしい。
・ゴセイナイトは人間に好意は持ってない。
・時代劇風にいえば「先生、やっちゃってくだせえ」なかんじで、敵モンスターをゴセイナイトの前にひっぱりだすゴセイジャー(-_-;)
・俺たちの戦いを見て欲しい。全力でバンダイの販促。

 まずゴセイナイトの設定でひとつ気になるのは、1万年前というと人類は石器時代ですよね。つまり彼は現在の文明を築いた人間を知らないので、基本的に人間と猿の区別はないのかもしれない(^_^;) 1万年前のゴセイジャーは人類のために戦っていたわけではないのだろうな。いずれゴセイナイト絡みで昔時代のエピソードが出てくるのかもしれない。
 ゴセイナイトの後ろ姿、ジョイント用のユニットが気になる。合体するのはいつだろう?(^_^;)と良い子はわくわく待っていることだろう。まずはレッドを乗っけるべく合体。そしてクリスマスまでには全ヘッダ合体をするのは番組見なくてもわかる(^_^;)
 ということは、ゴセイナイトは途中で死んだりしないということよね。ああ、よかった。小西ボイスでお兄様キャラだと、早死にするのが過去のよくある例だったから。「来い。ゴセイレッド。合体だ。最後は○○○○○で決めてやる」とかいって死んじゃったらどうしようかと心配だったけど(^_^;) 当面は「アラタのために戦ってあげる」的なポジションでゴセイジャーの味方になるのね。

 ゴセイナイト登場から番組のカラーが変わったことについて。改めて今週見ながら考えたのですが、敵怪人の着ぐるみを制作する都合、この時期の敵組織まるごと交代も企画書通りだったのだろうか。とするとブレドランのモデルチェンジも予定どおり。つまりブレドランは最初から宇宙人でも1万年前の封印されたモンスターでもない。果たしてその正体は……たいだいこういう流れだと、ブレドランは元ゴセイテンシだったりするんだろうな(^_^;) あっちの世界と連絡がとれないのもそれの伏線なのかもしれん。
 それと、最初確かゴセイジャーは少年くんにしか見えない精霊さん的な設定があったはず。あれ、私はちょっとどうかと思ったんですよ。うちはもう息子も大人だけど、もし幼稚園児だったら「いったいどこのカルトだ?子供に変なこと教えないでくれ」とテレビ朝日にクレームくらいつけたかもしれない。実際ゴセイテンシの上部組織もよくわからないままなので、敵だけでなくゴセイジャー側もいろいろ謎ですね。

epic17紹介はこちら

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント17件

コメントはまだありません

555  

子どもが喜んでくれればカルト以外はOK

  今回目に付いたのは、不気味な包帯人間。 
  アングラ劇場で見た見たやつと同じような輩を
イベント会場とか放送局の事実と絡めて面白く描くものだから
子どもと同じ様にキラーンとした目で見てしまいました。
  私はこの包帯人間のおかげで地球犠獄集団・幽魔獣が
病理を象徴しゴセイナイトは成長期や青年期の
挫折と衝動をあらわしているのだなと感じてます。
  そう考えるとやはり宇宙虐滅軍団ウォースターという
強敵相手に困難を克服して成長について描く予定が
1クール前倒しにされたのではないかという気がしますね。
  ゴセイナイトの姿勢はスタッフがあえてこう描いたのだろうけど、
人間よりも地球のほうが大事というのは構わないとして、
人間の建造物とか破壊すると戦時と同じ様に
環境破壊になるのを知っているのだろうか突っ込みました。
  カルト描写についてですけど、戦隊は分野そのものの所為か
スタッフによってそうなるのか、倫理との整合が
時々甘すぎるのではないかと感じることがあります。
  

2010年06月14日 (月) 19:52

正岡  

私も最初の企画時とはいろいろ変更しているのではないかという気がします。テンシ設定は私は仏教徒なので全然気にしないですけどね、この設定はだいじょぶなのか?と気になってはいました。
とりあえずゴセイナイトのおもちゃは売れそうですね。

2010年06月14日 (月) 23:30

555  

とりあえず

  最初に褒めたいのは子どもの身長をそれぞれ違えて
子どもたちの年齢の示唆を施した事。
  映像がどの程度のものであれ、
これをキチンと意識したスタッフを評価したいですね。
  突っ込みを言うなら護聖天使が恋のキューピットの
こじ付けよりも、プロデューサー自らが脚本を
書かなければならなかった先週の話の方が大きいので
脚本の下山健人が良く書いたと褒めておきたいです。
  実際アラタの性格が企画範囲内とはいえ、再びぶれてましたから。
  あえて注文をつけるなら、論理で闘う事に
ゴセイナイトの冷たさの必要性が厚情へと
どの様に連続していたのかここをキチンと見たかったです。

2010年06月29日 (火) 00:34

正岡  

私はむしろ

ゴセイテンシがキューピットやパティシエをやるんなら、ゴセイナイトが博士んちのお風呂のオブジェ(お湯を吐くライオン頭のやつ(^_^;))になって人間界に潜伏しても全然構わないと思っている。そういう路線に行くならすぱっと行ってもらってかまわない。
シリアスに留まるなら、対立から共闘への連続的な物語の流れはほしいですね、やっぱり。

2010年06月29日 (火) 00:53

正岡  

Re: 私はむしろ

> ゴセイナイトが博士んちのお風呂のオブジェ(お湯を吐くライオン頭のやつ)
誰かがすでに4コママンガとかに描いてそうだな(^_^;)
なんか自分でも描いて見ようか…

2010年06月29日 (火) 02:11

555  

 本当に示唆したい事

  私はケーキの話だとキャラデコ買えだと思ってしまう。
  教育面だと私も自分の食器を洗ったりするのが
当たり前なので片付けまでが料理のオチは大正解。
  今回の話はエリの子どもっぽさが≪同じ子ども≫に触れる事で
子どもの先に進む話で、作品制作もこのように
子どもの成長を描きたかったのではないかと思うけど
、基準があいまいだったり既に製造発表した商品戦略から
この路線変更の方が正しいと思う。
  その為に横手美智子と長石多可男で定着を図ったのだから(笑)。
  あと最近までドラマの怪物くんが
放映してたからじゃないだろうけど、今回はゴセイナイトの
人間を知るの副題もあり次回の合体が楽しみになった。

2010年07月04日 (日) 23:13

正岡  

ケーキは

>   私はケーキの話だとキャラデコ買えだと思ってしまう。

そこだあ(^_^;)
作る人に興味がなくても、食べたい人になりたくない人はいない。おいしそうに食べてるシーンまであったし。

2010年07月05日 (月) 00:42

555  

 下山健人の脚本

  ここしばらくゴセイナイトとの仲たがいも、
ゴセイジャー自身の成長が感じられる
よいものになっているような気がします。
  脚本でも新たに参加した下山健人が
参加のチャンスを生かしたよい話を
書いているみたいで要員定着を希望します。

2010年08月17日 (火) 21:12

正岡  

下山健人

この方は序盤はいなかったでしたっけ。
脚本家名はしっかりチェックしているわけではないけど、あちこちでよくお見かけする名前。なんの作品が有名かはよく知らないけど。

序盤でのゴセイジャーの個人的なエピソードは5人の中の対比だったですが、あまり立場に大きな違いがある同士ではなかったのね。今度のゴセイナイトははっきり異質な存在なので、5人のキャラがもうちょっとはっきりくっくり前とは違う印象になる気がします。

2010年08月18日 (水) 19:41

555  

本当は危ないネタだと思う

  自分にだけ悪口が聞こえるというのが
昔ならいざ知らず現代ならメンヘラとか社会病理に
該当するので危ないのではないかとと思ったら
悪役側から『己の弱さとか劣等感』を
利用することを明らかにしてくれたおかげで一安心。
  その上、悪役同士でそれを悪用してつぶしあう件には
緊張の糸が切れて爆笑しました。 
  見せ場でのアグリの変身は
陰口や悪評価は行動で示すしかないの示唆。
  ゴセイナイトもアグリを庇いつつ本音でキチンと叩いたり、
ゴセイグランドが戦闘終了時に安心したような表情をしたのも
ゴセイジャーとゴセイナイトが更に深くつながるのだと思いました。  


  下山健人ですけど私が見た作品では
ケロロ軍曹でよく見かけています。
  ほかにも銀魂とかパワパフZとか
美少女戦麗舞バンシャーヌで書いていましたね。

2010年08月28日 (土) 18:00

正岡  

言われてみれば

> 自分にだけ悪口が聞こえるというのが
> 昔ならいざ知らず現代ならメンヘラとか社会病理に

ああ、言われてみればアブナイ話だったかも。
物理的になんか金属チップつけて、これがくっつくとモンスターの罠にはまるという図で、病理的な感じはしなかったですよね。

2010年08月31日 (火) 03:26

555  

第28話 お父さんの宝物がいまいちの理由

  私の場合、親子愛のテーマよりも勧善懲悪の法則で
楽しませてもらったお話ですね。 
  子どもが叱られて心を閉ざしたり、自殺に向かう
エピソードからまた現代病理に通じる内容だけど、その解決方法として
親の愛情だけみたいな書き方に物足りなさを感じてましたね。
  先週は悪役である幽魔獣が主人公の預かり知らぬところで
基準やしっぺ返しを引き受けてくれたけど、今回は
そのフォローがなかったでテーマと基準の結びつきが少しイマイチ。 
  心の問題にしても仮面ライダーWやハートキャッチプリキュア、
去年のフレッシュプリキュアやシンケンジャーが
しっかりとしたものを書きこんでいただけにメイン脚本の不十分さが
気付きにくい部分で出たのだと思いますね。
  ただ勧善懲悪の法則は悪役からの理不尽に対し
非力なものがこれを打ち破る事でヒーローの変身が
無限強的な意味合いを持つ描きができていたので
これについては面目躍如だと思います。

2010年09月03日 (金) 01:23

正岡  

親子ものはけっこうむずかしい

>   子どもが叱られて心を閉ざしたり、自殺に向かう
> エピソードからまた現代病理に通じる内容だけど、その解決方法として
> 親の愛情だけみたいな書き方に物足りなさを感じてましたね。

私はこのお話は逆がセオリーですよね。
お父さんが不良になって、子供がおっかける。
見てるよい子は、お父さんは君にこんなに愛情を…とか言われも、気持ち的にはシンクロしにくいし。
でもそれではお父さんが巨体を揺らして走るという絵は使えなくなるですが(^_^;) この太めの素材を使うのが狙いのシナリオだったんだと思います。

2010年09月07日 (火) 17:05

555  

 本当に示唆したい事

  次回予告の段階で≪基準となるのは力か自分か≫の
テーマだと感じさせたストーリーに悪役のねじれという
捻りで上手く楽しまされた内容です。 
  ゴセイナイトが天知家をたずねる様子に
『良かった、心を許せる存在になりつつあるんだ』と一安心。
  その一方で正岡さんと同じ様に
居候の身で良いのかと突っ込みを……。
  武レドランの死は脚本の横手美智子が以前と同じように
メインだったゲキレンジャーで描いていた事を考えると
視聴者を騙して再登場させるだけでなく、来年どころか再来年の
≪○○レンジャーVSゴセイジャー≫に
再登場させるのではないかと勘ぐっています。
  高速戦隊ターボレンジャーの暴魔博士レーダみたいに
『おのれ! このまま消える俺ではないぞ!』の
伏線を残して消えたままの例もあるけど(笑)。
  もうひとつ突っ込むとゴセイレッドが命をかえりみない事への
怒りを露わにするけど、脚本や演出の文脈でキチンと伝えてほしかった。
  ただ本来の対象者である子どもは、この後に連続観賞する
仮面ライダーOOOでアンクの『多少のリスクがなんだ!』の
反面的な台詞や、ハートキャッチプリキュアで【プリキュアの社会性】
というテーマを見せつけられる事になるので多分問題なく伝わっているでしょうね。

2010年09月10日 (金) 01:13

ダブルオークアンタ555  

私たちの欲望観だけではない

  欲望の事実だけでなく、今の世代は
貧困やそれ故の社会的不利の定着で欲望とか
それ以前の夢や欲求を抱かなくなってきているので、
正岡さんの言う欲望は、私たちの
世代定着の主観としての部分も大きいですです。  
  話の感想をいうとエリが多くの欲求を引き出すことで
危機を脱する展開が、病気から回復する過程の児童心理や
私が漫画規制と政治や社会への欲求を結びつけるのと
ある意味同じなので、これはかなりよい描き方だったと思います。 
  あと今度の仮面ライダーOOOの
描き方が今の欲望観をあらわしています。

2010年09月18日 (土) 16:41

555  

やはりもう一山あるでしょう

  正岡さんのを読んで思いついたネタですが、
ゴセイナイトのねぐらは墨田区のアサヒビール吾妻橋ビルのオブジェを
逆手に自らもオブジェに擬態しているのではないかと思います(笑)。

  肝心のお話では膜インが
地球環境を人間が駄目にしていると告発(?)しているのに対し、
ゴセイジャーが道徳論で返す展開。
  善悪基準を論理的にまとめていないのではないかと
疑わざるを得ません。 
  判っている事だけで考察すると人間が
地球の上に胡坐をかいでいる現実に対し、
『地球を腐らせる』といい続ける病理と同じ幽魔獣が
『我等の方が地球を大切にする』と言われても信用できない。 
  せめてゴセイジャーの側に
人間を信じる根拠が何なのかを描いてほしかったですね。

2010年09月21日 (火) 20:12

正岡  

ここまでで

設定にも納得いかないものがあるし、戦う動機づけも難しいですね。
私も膜インの告発は余計なお世話な理屈だったような気がします。悪の理屈としては「地球は我々のもの」という主張だけで十分だと思います。
いまどきのエコを主張してみたかっただけ、というのは何となくわかるけど。

2010年09月29日 (水) 19:00

トラックバック7件

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  • ノゾムの知り合いの高校生のタクヤくんが告白の練習してた。アラタが大変そうだねといってると、恋のキューピッドになってあげたら天使なんだからという。そして、ゴセイジャーみん...

    2010.09.28 (Tue) 15:36 | ぺろぺろキャンディー
  • ゴセイナイトさんが仲間になる。そして、エリとモネが可愛いカッコでやってくる。4名さまのチケットがあたり、山田さんとノゾムとエリモネで海に行く。そして、海に到着。花火の席...

    2010.10.30 (Sat) 16:06 | ぺろぺろキャンディー
  • ブレドランは強そうなユウマジュウを復活させる。アラタはゴセイパワーを感じる。そして、セマッタレイと戦う。なぜか34分から巨大ロボット戦はじまる。攻撃をするが当たらない。...

    2010.10.30 (Sat) 16:42 | ぺろぺろキャンディー
  • モネさんは、なんか夢をみる。ブレドランはゴセイジャーをパワーアップさせてしいまい幹部に叱られる。モネさんたちはパワーアップしたことをみんなと話す。ブレドランが他のユーマ...

    2010.11.30 (Tue) 00:17 | ぺろぺろキャンディー
  • 幹部は、ブレドランにお前の役に立つのはビービー虫だけだと殴りつける。そして、テニス部のカズミになにかとりつく?ユウマジュウは魚人だった。地面にもぐって逃げられる。ブラッ...

    2010.11.30 (Tue) 01:27 | ぺろぺろキャンディー
  • ブレドラン倒して一週間。ユウマジュウに動きがない。エリは、エクスパンドリームカードに夢を書いてた。今夜はゴセイ祭らしい。七夕みたいなもの。山田さんが寝てるところにユウマ...

    2010.12.30 (Thu) 17:46 | ぺろぺろキャンディー
  • マクインさんは、エルレイの箱の力を解析しつつあった。モネさんは天の塔の模型をつくる。もうしばらくで天の塔が完成するらしい。そして、ノゾムが明日誕生日だという。専用の望遠...

    2010.12.30 (Thu) 18:59 | ぺろぺろキャンディー