バードスクランブル

正岡

おたくな奥様快楽通信

 わたくし、自分がアニヲタだというのを自覚したのは中学生の頃でした。当時はテレビまんがとかいうものでしたが。当時の価値観や社会慣習としては「マンガは大人になったら卒業するもの」であり、中学生にもなって子供向け番組を見ているのは恥ずかしいこと、という暗黙の大人ルールがありました。某都知事の発言にもあるようなアニメやマンガに対する偏見はこういうあたりに根っこがあるのです。 まあ、実際、友人たちの大半は...