バードスクランブル

正岡

おたくな奥様快楽通信

コミック表現規制 5

今日の読者が明日のマンガ家

青少年育成条例改正案に反対する 行政が作家の内面や表現の部分に踏み込んで規制できるシステム作りにはあくまで反対である。(理由その1)日本のコミック文化は「誰でも描ける」「何でも描ける」という自由な空気と土壌が育てたものである。 毎月膨大な作品数のコミックが出版されているが、もちろん内容はぴんきりである。有名作品神作品もあれば、この作者ひどいな描くのやめろよ的なゴミ作品も必ずある。当然です。自由に書...

http://www.asahi.com/national/update/1120/TKY201011190604.html性描写漫画の販売規制、都が再提案へ 対象を限定疑問その1なんでしょうね、このしつこさは。どうしても今急いで成立させなければならない条例なんでしょうか?なぜここまで性行為を敵視するのか分からない。 しかも二次元の。 日本は性犯罪発生率は諸外国先進国の中でもダントツの低さ。若年層の犯罪もすごく少ない。これだけあふれかえっているマンガの何がどう...