バードスクランブル

正岡

おたくな奥様快楽通信

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」第20作 「天使と悪魔の美女」(白昼夢)1983年  一行感想。なぜご主人は明智と波越を招待したのか?  この回から監督が交代したようなんだけど、特に何かすごく変わった印象はないかな。入浴シーンとかヌードとかベッドシーンとか、相変わらずあるし。 文代さんと小林君の中の人が変わったけど、新文代さんがちょっと派手目になったかな。 それと波越警部と明智先生の会話シー...

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」第19作 「湖底の美女」(湖畔亭事件)1982年 一行感想。「湖畔亭事件」というタイトルからイメージするのは、きっとこんなストーリー。↓...

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」第18作「化粧台の美女」(蜘蛛男)1982年 山本學回。細い中尾彬もかっこいい(〃▽〃)OPに役名がない。誰が何の役なのかわからない。でもまあだいたい、有名俳優のどれかが犯人だろう(^_^;)...

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」第17作「天国と地獄の美女」(パノラマ島奇譚)1982年  神回。叶和貴子と小池朝雄と伊東四朗でお腹いっぱい。 これ、俳優濃いよ、思いっきり(のωの) いやあ、なんか序盤から面白かったですね。結末もポカーン。神回認定してよろしいでしょう。↓ ...

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」第16作 「白い乳房の美女」(地獄の道化師)1981年 蟹江敬三回。私の思い出回はこれ。  ようやく見つけたわ。放送年からいって多分本放送で見てるような気がするんだけど、冒頭のバレエのレッスンシーンで、レオタード姿の白都真理と岡田奈々は記憶にある。そして「私、この明智小五郎シリーズが好きなんだわ」「蟹江敬三ってすてき」というのが、この回の感想だった(〃▽〃) そんな...

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」第15作 「鏡地獄の美女」(影男)1981年 OPを注意深く見たけど、犯人がわからない(^_^;) 副題は「影男」。どんな話だったっけ? うーん、もう原作のことは忘れよう(^_^;) 発端は香港。明智が接触した密輸疑惑の宝石商の男は、目の前で爆殺されてしまう。夫の犯罪?や負債に失意の未亡人。夫の叔父という男が負債の肩代わりを申し出て、家屋敷も会社も取られ、そして未亡人は愛人に…...

↑江戸川乱歩 0

六月花形新派公演「黒蜥蜴」 の感想

六月花形新派公演「黒蜥蜴」 観劇日/2017.6.15 三越劇場 有言実行。喜多村緑郎で新作やるなら行くわ、とかほざいた手前、見に行きましたよ(^_^;) 一行感想。三越劇場の古風な内装によく合った雰囲気のお芝居。役者の表情と生ボイスを堪能。 ↑二階席手すり? 下から見たところ。埃がたまりそうな凝った造作。天井にはガラス細工の板とか。...

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」第14作 「五重塔の美女」(幽鬼の塔)1981年 あれっOPで犯人がわからない。監督が犯人? 今作からOPが変わった。OPのラストに登場する人がラスボス、と思ってぼんやり見てたら… あれっ?脚本家?監督? 巧妙なネタバレ隠し? 出演者うっかり見損ねちゃって、これでは誰が犯人で、誰が脱いだり死んだりするかわからない(^_^;) 監督が、なんか意外に男前。私も映画の封切りの舞台挨...

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」第13作「魅せられた美女」(十字路)1980年  岡田奈々アイドル回。若くておきれいですね。21歳くらい。 多分、岡田奈々がアイドル歌手から女優に転身した頃の作品。この間まで本物のアイドル歌手だったのが、このドラマでは入浴中に襲われたり、殺人事件の犯人になったり、マネージャーも社長もうさん臭いし、もういろいろと大変なことに… 特に序盤、事件の発端は彼女のマンションか...