テイルズオブエターニアオンライン 思い出アルバム

1501160title.gif
友と一緒に旅立つRPG

テイルズオブエターニア オンライン
 というゲームがありました。エターニアの世界を冒険するMMO。2006年にクローズドテストがあり、私はその時からの参加で、サービス開始からも半年くらいやっていたような記憶があります。
 その頃の思い出スクリーンショットをおひろめします。

広場で負荷テスト
1501230te.jpg
 これは、クローズドテスト時の、運営による負荷テストの様子。夜遅くだったと思うけど、ログインしているプレイヤーは広場に集まるように要請され、一斉に「こんばんわ」発言してくださいというテスト。
 マイキャラは、南無阿弥陀仏。そんなキャラ作ったっけ?(^_^;) 職業別にいろいろこしらえたような記憶がある。


 

[More...]

冒険者の宿(2)

1501160title.gif
友と一緒に旅立つRPG

 ウィザードリーのマイパーティ紹介。2002年ごろの記事。この当時はまだファミコンやスーパーファミコンのカセットがまだ生きていて、レベルが入っているのは、ゲーム画面を確認して起こした記事。もちろん、記憶から再生したものもある。


御法度組(PS版- #1)
名前 性別 年齢 種族 職業 レベル 自慢の装備
湯沢藤次郎 28 人間 戦士    
田代彪蔵 25 人間     
加納惣三郎 16 エルフ ロード   美貌
島原輪違屋 51 ホビット 盗賊    
山崎烝 30 人間 ビショップ    
沖田総司 26 人間 メイジ    

◇オーナーのコメント◇
 映画「御法度」パーティ。加納君はキャラメイクの時からロード。侍になりたいのだけど、そうするとパーティの回復系がいなくなってしまうので…。田代は戦士からの転職。湯沢も侍を目指しているところだ。
 山崎はアイテム鑑定係。お金とアイテム保管係はパーティのメンツとは別キャラで「押小路越後屋」<惣三郎の実家(>_<)とか、「京都所司代」がいる。
◆ジョジョ5組(PS版-#1)

名前 性別 年齢 種族 職業 レベル 自慢の装備
アバッキオ 20 人間 戦士    
ブチャラティ 20 人間 戦士     
ジョルノ 15 エルフ 僧侶    
ナランチャ 17 ホビット 盗賊    
ミスタ 18 人間 ビショップ    
フーゴ 16 人間 メイジ    

◇オーナーのコメント◇
 なんと「ジョジョ第5部」のキャラになりました。ぴったし6人。名前もかっこよくて、気に入りました。ゆくゆくはジョルノはロードに、ブチャラティは侍にする予定です。シナリオクリアしたら、その時のレベルを後で書き入れます。
(追記)結局このパーティは途中で挫折、ネーミングを変えて、多分御法度パーティになってしまったんだと思います。


男塾組(FC版-2)

名前 性別 年齢 種族 職業 レベル 自慢の装備
もも 17 人間 戦士 24  
とがし 17 人間 ロード 18   
ジェイ 18 ドワーフ 戦士 25  
とらまる 17 ホビット 盗賊 43  
ひえん 16 エルフ メイジ‐侍 14 きんのティアラ 
らいでん 29 エルフ ビショップ 14  

◇オーナーのコメント◇
 最初にやったものなので、よく記憶している。当時大ファンだった「魁!!男塾」の面子だ。上記のほかにも登録できるかぎり全部男塾のキャラを入れたの で、「だておみと」「げっこう」「じゃき」「あかし」はもちろん、「えだじまへいはち」「ワンターレン」「みやしたあきら」までいる。
 ちなみに何度も全滅や復活の失敗の憂き目にあっているし、データがふっ飛ぶ事故もやったし、オリキャラでも やった記憶があるので、現在記録に残ってる面子は、恐らく後になって作り直した男塾面子だと思う。
 一番よく死んだのは、ひえんだった。きんのティアラは、その遺品なのだ。


オリキャラ組(FC版-3)

名前 性別 年齢 種族 職業 レベル 自慢の装備
ふかくさ 人間 戦士‐ロード 49  
ナイキ 人間 35  
アストラ ドワーフ 戦士‐ロード 38  
パントー ホビット 盗賊 68  
まんだら ノーム ビショップ 15 死体はまだ岩の中 
クリオ エルフ ロード 57 魔僧スペルマスター

◇オーナーのコメント◇
 この面子は同人誌とか作ろうと思って考えたメンバーで、FC版-2の時に作ったやつと同じ名前でまた作り直したもの。
 深草は本来侍だったのだが、成行き上ロードに。クリオは特殊ア イテムを駆使して、魔法呪文もオール9の16歳のままのロードとなった。僧侶は他にもいたがなぜか運が悪く、みなレベルの低い時期にロストしたり(全滅時に遺体が行方不明とか)石の中に死体が置き去りにされると いう結末に終わった。


ドラゴンボール組(FC版-3)

名前 性別 年齢 種族 職業 レベル 自慢の装備
ベジータ 人間 メイジ‐侍 43 むらまさ 
トランクス 人間 ロード 21  
クリリン ホビット 忍者 26  
ブルマ 人間 ビショップ 33  
             
             

◇オーナーのコメント◇
 クリアした後に作ったお遊びキャラ。いろいろ作ったが、今残っているのはこれ。
 下の空欄の2人は、上記のパーティからクリオとふかくさを応援に入れて一気に 育てた。初めて「むらまさ」が手に入った! が、クリオもふかくさも持てないのでベジータを侍に転職させたのだが、この転職が難しくて苦労した。


御仏組(FC版-3)

名前 性別 年齢 種族 職業 レベル 自慢の装備
だいにち ホビット 僧侶 6   
やくし ドワーフ 僧侶 6   
あみだ 人間 僧侶 6   
かんのん エルフ 僧侶 6   
もんじゅ ノーム 僧侶 6   
じぞう 人間 僧侶 6   

◇オーナーのコメント◇
 これも遊びパーティ。全員僧侶パーティ、種族違い。レベル-1から6人だけでここまできましたが、肉弾戦に弱いのが困りもの。停滞したまま放置状態に。「仏罰じゃ!」「悪霊退散!」「合掌!」などと言いながらやると雰囲気が出ます。
 全員同じ職業パーティとか、同じ職業種族パーティとか、いろいろ試したことがあります。


YS組(SFC版-5 )

名前 性別 年齢 種族 職業 レベル 自慢の装備
ひろさわ 人間 戦士  
いけやま 人間 ゴムのアヒル 
ふるた 人間 僧侶  
いいだ ホビット 盗賊  
にしむら 人間 メイジ  
じょう エルフ メイジ‐侍  

◇オーナーのコメント◇
 私の記憶では確かこうだった。92年?当時のヤクルトスワローズ優勝メンバーである。他にも名簿いっぱいにスワローズ選手をエントリーしていた。
「のむ らかんとく/ビショップ」(酒場で待ってる鑑定係)
「くわはらオーナー/ビショップ」(荷物持ち)
までいた。一般的にポジションを職業に当て、「投手‐メ イジ」「強打者‐戦士・侍」「守備陣‐盗賊」「捕手‐僧侶」だったので、メイジが多かった。僧侶・古田が人間なのでの呪文の覚えが遅くて、序盤は苦労しま した。侍・池山は池に入るたびに知恵値が下がって、ほとんと呪文を覚えませんでした。
 現在は別のパーティに書き換えられているので、このメンバーの記録は残っていません。


ジョジョ組(SFC版-5)

名前 性別 年齢 種族 職業 レベル 自慢の装備
じょうたろう 人間 29  
かきょういん エルフ ロード 14  
イギー ホビット 盗賊 33  
じょうすけ 人間 ロード 26  
ろはん 人間 ビショップ 29  
アヴドゥル 人間 メイジ 29  
◇オーナーのコメント◇
 いったんシナリオクリアしたあとで、育てたパーティ。元々はジョジョ第3部パーティだったので、ポルナレフ(戦士)とジョセフ(盗賊)が入っていた。
 荷物係の荒木飛呂彦もいます。

冒険者の宿

1501160title.gif
友と一緒に旅立つRPG

(2002年ごろの記事)
◆ウィーザードリーのマイパーティお披露目。
 パーティ編成を見ると、何にこだわって遊んだのかがわかる。サイト開設当時、ゲストブックやメール投稿などで、自慢のマイパーティを投稿&お披露目するコーナーを設けていた。これは正岡のパーティ紹介。

オリジナルキャラクター組(SFC版-6)

名前性別年齢種族職業レベル自慢の装備
カイルドラコン戦士1
ふかくさ20代人間ロード1
ジョー10代人間1
まんだら20代エルフ僧侶1
パントー17人間盗賊1
クリオ15エルフバード1

◇オーナーのコメント◇
 同人誌とか小説を書こうと思って作ったオリジナルキャラのパーティ。カイル&ジョーが新キャラで、他の4人は私が初めてWizをやった時から考えたキャラで、新しいWIzが出るたびに作っている。
 それにしても粘って粘って、人間のロード(深草)をこしらえた私は偉い。本当は侍の予定だったんだけど。もちろん他の職業も、転職ではなくて、キャラクターメイキングの時に2〜3時間ねばって作ったものだ。
1501096crio.jpg
 顔メイクは、もともとある末弥グラフィックを編集したもの。顔グラフィックを作れる機能もあったのである。


鉄拳組(SFC版-6)

名前性別年齢種族職業レベル自慢の装備
ポール27人間ロード6
カズヤ28人間忍者9
ジュン22エルフバルキリー10カズヤの婚約者
レイ26人間9
ロウ27ドラコン僧侶9
チャオラン24フェルパビショップ6

◇オーナーのコメント◇
 鉄拳2パーティ。もちろん顔も作って、鉄拳になってます。一度転職して、この職業になった。しかし結局ゲームは途中までしかやってない。
150109tekken.jpg



[More...]

DIABLO #2 Ryuhei_Matsudaの大冒険

1501160title.gif
友と一緒に旅立つRPG

DIABLO #2
 Ryuheiと女傭兵の物語

Abhaya という名の娘
 Ryuheiがいよいよディアブロ2の世界に旅立つ時が来た。
 Ryuheiはバトルネットではなくて、シングルプレイの世界に旅立ったのだ。
  彼は英語がよくわからない、だから何事もわからないなりにいろいろやってみるしかない。ローグキャンプであれこれ頼みごとをされるのも、実は何を任されて いるのかよくわからないで出かけている。いろんなアイテムも、どんな能力のものなのかトンチンカン。スキルアップもどれがどういう能力なのか最初はわから なくて、無駄なところにポイントをわりふったりした(^_^;) だって説明が英語なんだもん。

 そして、荒れ果てた寺院跡で妖怪と化した女戦士を破ったあとキャンプに戻ると、Ryuheiにひとりの若い女が下げ渡された。ローグキャンプのリーダーが傭兵としてくれたらしい。
 名前を Abhaya と言った。
(読めねえ……)
 なんか可愛くない名前だな、と思った。他の女に買い替えようかな。と思ったものの、しかしRyuheiは金を持ってなかった(^_^;)
 それでまあ、タダだし、お金たまったら後で買い替えればいいやと思って、とりあえず役にたつかいなか、彼女を連れてフィールドに出た。
 意外とこれが使えた。
  彼女は弓使いでたいして威力のある攻撃はできなかったが、射程に入った敵は画面外でも撃ち始めるので、視界の効かない暗いダンジョンでも、敵モンスターをいち早く 察知するレーダーみたいな役割があった。またフィールドをうろちょろする敵など、いちいち追いかけなくても彼女に任せればいいのである。
 傭兵は死ぬと復活できないのは知っていた。だからRyuyheiは彼女を大事にした。あとで買い替えればいいやと思ったのとは裏腹に、HPが減るとすぐにタウンに戻って、慎重に慎重に戦った。
 そして彼女を連れての冒険の旅はしばらく続いた。
「なんだか強くなったみたい」
と彼女が言ったとき、傭兵にもレベルアップがあるらしいことがわかった。
 というのは、Abhayaはそれまでコールドアローが使えなかったのだが、これ以降モンスターをこれで足止めさせることができるようになったからだ。Ryuheiの戦闘もこれでぐっと楽になった。
「Abhaya...........君って.........」
 話しかけようとしても、彼女はするっとすり抜けるようにして目を合わせない。近くによると、いやいやをするようにそっぽを向いて俯くのだった。

150107dia-r.jpg
 

[More...]

DIABLO Jin-Kazamaの旅(2)

1501160title.gif
友と一緒に旅立つRPG

DIABLO Jin-Kazamaの旅(2)

PK談義
 PKにはイヤというほど、散々やられたが、不思議なことに多くの様々な思い出がある。PKもゲームイベントのうちではあるのだ。
 一番サイテーなPKは、挨拶もせず黙って耳だけ持ってゲームから去っていくPKである。
 パブリックゲームでは、ある程度のレベルのプレイヤーは当然PKに遭遇することは覚悟の上遊んでいる。そしてゲームに不慣れなプレイヤーがPKの被害に あう。「ちくしょー! やられた!」と悔しがっているのだから、何か一言憎たらしい勝ちセリフとか言って、その場を盛り上げる べきなのである。そのくらいの気遣いをしろ(^_^;)と言いたい。
 よいPK、印象に残るPKは、やはりチャットの面白いPKだろう。
 その時はけっこう腹がたつこと、ムカツクことを言われたような気がするが、後々思い出すのはそういうPKばかりだ。
 ここでは、思い出に残るPKたちのことを書く。



[More...]

DIABLO Jin-Kazamaの旅(1)

1501160title.gif
友と一緒に旅立つRPG

DIABLO
Jin-Kazamaの旅(2002年ごろの記録)

旅支度
 僕が「Diablo」というゲームを知ったのは、知人のHeihachiさんからだった。1987年9月のことだった。
 当時、すでにブームに火がついていて品薄状態だったので、話には聞いたけどショップには現物がなかった。「すごく面白いから!」と耳タコで洗脳されたせいか、たまたまアイワールドで数個見かけた途端、それを持ってレジの前に立っている僕がいた(笑)。
 どーすんだよ、俺、Macユーザだぜ(爆)
 仕方ないので、30万円握ってノートパソコンを買いに行った。窓機の。(Windows95)
「ゲームやりたいんだけど…」と口ごもる僕に、店員さんは
「ディアブロですか? インターネットゲームだったら、このくらいでないとゲームになりませんよ」などといろいろ相談に乗ってくれた。
 ディアブロMac版は開発中とは聞いていたのだけど、発売なんていったいいつになるのか見当もつかず、待ち切れない僕だった。



[More...]

Wizardry 問わず語り

1501160title.gif  
友と一緒に旅立つRPG

1501161dot.gif第1夜 初めて見たWizの魔法のパッケージ
 私が最初に手にしたWizはFC版2-リルガミンの遺産だった。
 1989年当時、私は「キャプテン翼」のファンをしていて、それのソフトが出ることが決まっていた。
「ゲーム機なんか絶対買わない、だってくだらな いもん、ゲームで徹夜? ばっかじゃねーの」
なんて思っていた私だが、愛する日向君のために「しょーがねー、買うか…」と、まず本体を買った。しかし翼の ソフトは発売が遅れた。
 そこで私は「翼」が出るまで何か買ってみようと思った。何しろ当時、ファミコンは2万円近い高い買い物だった。ソフト1本では不経済な気がしたのだ。
 それで、いつものオモチャ屋さんのケースを見ていて、ふと目に留まったのが「Wizardry2-リルガミンの遺産」だった。
 タイトルは「魔法」を意味している、きっとファンタジーだろう。しかしそのパッケージが印象的だった。紺色の箱に、箔押で龍の紋章。何かきっとすごくシリアスでアダルトで崇高な世界が詰まってるような気がした。
 わりと値段が高かったが、私はまるで魅入られたように買ってしまっていた。
 そして家に帰ってすぐ電源を入れた私は、呆然と画面を見ていた。
「???」
 そこは、いきなり文字だらけの世界だった。RPGというのはドラクエのようなものだ(画面は見たことがあった)と思っていた私は、パニックになっていた。(97.6.23記)

1501161dot.gif第2夜 トビラに書かれた文字は“バラック”
 「こんなゲーム面白いのか?」
 最初に抱いた私の感想だった。何かとんでもないものをつかまされた気分だった。しかしウィズは当時けっこう高価な買い物だった。ファミコンソフトが3~4000円程度だったのに、ウィズは確か5~6000円ほどした。これはやっぱり一応やらないともったいない。
  私は実践主義である。マニュアルを予め読むようなことは絶対しない。まずコントローラを持ってソフトを起動させ、あれこれ動かしてみてからマニュアルを読む。…というわけで、私はとりあえず最初から入ってる6人に適当に名前をつけて、無謀なことに2人だけ試しに動かしてみた。(このへんまではマニュアルを 見なくてもわかるシステムだ)
 最初に遭遇したモンスターはダスター。「扉にかかれ文字はバラック」のあたりだったと記憶しているので、ダンジョンに入ってほとんどいきなりだったわけだ。もちろんあっという間に全滅した。しかし私には墓石の意味すらわからず、いきなり城に戻されて「???」だった。
 わけのわからないまま「ドラクエみたいな4人パーティでないとあかんのかな?」と、再び無謀にも残りの4人でダンジョン入り。さっきの“バラック”を通過したあたりで、今度はジャイアントスラッグに遭遇した。もちろん手も足も出ないまま全滅した。
 私はそこで初めてマニュアルを最初から読んだのだった。
 それで、種族があること、自分でキャラクターを作ること、6人パーティであること、魔法は回数制限があること、3Dダンジョンであること、死体は自力回収であることなどを理解した。
「このゲーム、最後までやれるんだろうか?」
 その時抱いた不安だった。しかし高価な買い物だったので、半ば義務感で町外れの訓練場に出向いた。
  だがしかし、思ったよりウィズとの相性はよかったらしい。「ギルガメッシュの酒場」「冒険者の宿」「ボルタック商店」…ドラクエだったら、レゴワールドの ようなカラフルなお店グラフィックが表示されるのに、ウィズの世界では「看板文字」に「いらっしゃいませ。○○さん」のコメントのみである。この文字の羅 列でシーンを想像しろと? 私の脳みそは暴走して、たちまち西欧風のヒロイックファンタジーの世界に耽溺していた。(97.6.30記)


[More...]

DIABLO lll その6 (たぶん最終回)

ゾンビドッグがかわいい(〃▽〃)ウィッチドクター
 ウィッチドクター(lv60)になりました!
 見た目は…ダルシム? 顔も衣装もちょっととっつきにくそうな印象なんだけど、やってみるといろいろ奇怪な技を持っているので、プレイヤーごとに面白い戦い方を考えられるような気がする。
1403060.jpg
 一周目。ノーマルモード(難易度ミディアム)でやった印象ですが、私はこれ以前に同じ条件でウィザードとハンターをやりましたが、ウィッチドクターの方が全然らくちんで、一度も死ぬ事なく一気にディアブロまで行けて、そのまま倒してしまいました。一人プレイで。装備は倉庫のものは使ってなくて、自前で拾ったものだけです。(……ウィザードは死にまくったもんな)
 イロモノっぽい感じで、実は意外な強キャラなのかも。
 主力技は、ゾンビドッグとでかい人造人間みたいなやつ。これを連れ歩いて、あとは蜘蛛投げと吸命と毒雨。
 ただ一度マルチプレイをやったとき思ったのですが、他人と協力プレイをやるときは、使うスキルをちょっと考えないといけないかな。ゾンビドッグは、マルチの時はじゃまかもしれない。まっさきにたたたーっと画面外のモンスターに走って行って、戦闘を始めてモンスターを足止めしてしまうのだ。
 ゾンビドッグかわいいよ(〃▽〃) 三匹連れてるんだけど、戦闘後ちゃんと三匹いるかどうかいつも気になるし。戦闘終るとたたたたーっと戻ってくるのがラブリー。乱戦になって、戦闘後気付くと一匹いなくなったりするとすごい悲しい(-_-;)

モードとか難易度とか
 ノーマル/ナイトメア/ヘル/インフェルノ
というゲームモードの違いは、出てくるモンスターやアイテムなどがいろいろ違うらしいです。さらにそれぞれに難易度設定ができて、私は、
ノーマル(ミディアム)
ナイトメア(ハード)
ヘル(マスター1)
と難易度を上げてやってました。ゲームバランス的にいって、ナイトメア(ミディアム)やヘル(ミディアム)はあまり面白くなかったんです。さくさくとモンスターを倒せてしまって。そりゃ何度か死にましたけど、けっこうボス戦もあっけなく倒せてしまう。
 レベル上げだけが目的なら、ずーっと難易度ミディアムのまま行けばいいです。
 ウィッチドクターはナイトメア以降もミディアムのまま一気やりました。出てくるモンスターを瞬殺しながらヘルを走破。ディアブロ戦直前にちょうどレベル60になって、ディアブロ戦で一度死んで、やりなおしましたが。

 それでも、ノーマル(ミディアム)をやった印象なんですが、ウィザードとウィッチドクターでは大違いでした。ウィザードやハンターはブッチャーすらソロで倒せる状況じゃなかったけど、ウィッチドクターは楽勝でした(^_^;) おすすめですよ。ウィッチドクター。
 ちなみに、wikiとかで調べたところによると、モンスターの落とし物の恩恵があるのはマスター1からなんだそうです。

 さて、そろそろ次のゲームにいかなくちゃ。積みゲーが俺を待ってるぜ的な(^_^;)

DIABLO lll その5

やりましたよ!ヘル(マスターl)クリアしました!
 ヘルモードのディアブロを倒しました。その直後の画像。
1402270.jpg
ウィザード LV60(4)←カッコ4というのは60+4ということ
 今回は4人パーティでした。ウィザード2人+バーバリアン+ハンター。という構成。
 自分一人だと前の章のボス(アズモダンだっけ)は倒せない。一発当たったら即死(^_^;) でもマルチプレイだったら、自分が倒れても誰かが生きてて戦闘を継続していれば、続けて戦えるじゃないですか。だからボス戦で行き詰まったらマルチプレイしかない。それでマルチプレイに行ったら、ウィザードのお一人様プレイ中がいたので、レベルも同じくらいだし、迷わずjoin。しばらく二人でがんばってやっていたところ後から後からパーティが増えて。だいたい同じくらいのレベルの集まりだったので、楽しかったです。ディアブロ戦はかなり厳しくて(^_^;)、4人のうちだいたい常時一人は死んでたり(^_^;)
 「ヘル」の次は「インフェルノ」に突入です(^_^;)
 
ヘルを終えてディアブロ3の感想
(1)お話について。ディアブロ1、2、3と、お話や世界観はつながっているんだけど、別に知らなくてもゲームには支障はない。この世界独特の創世神話?のようなものがあるようなのだが、実は私はあまりよくわかってない(^_^;) 今回ディアブロ3の話の中で、エンドリアンはあれからどうなったんだろう? 続き(ディアブロ4)があるとしたらその辺?
(2)印象的なシーン。第2章の邪教団のアジトで、無残な死体が吊るされている。「てめえら人間じゃねえ。たたっきってやる」的な感じで燃える。そして第3章の城壁を守る闘い。ここは熱く燃える。一緒に戦おうとする兵隊とかいるけど、途中でみんな死んでしまいます(-_-;)
(3)クイックマッチはちゃんと機能してるのか? マルチプレイは、だいたい同じくらいのレベルのパーティを、ゲームシステム側がみつくろって探してくれるようなんだけど、一度ゲーム抜けて、今のパーティがまだオンラインでいるのかはわかりません。クイックマッチで何度やっても出てこなかったり、同じパーティしか紹介してくれなかったり。このへんの精度はどうなのだろうか?
(4)私の失敗(^_^;) ボス戦の途中で死んで、間違って「街に戻って復活」(-_-;)を押してしまった。ボス戦は途中参加できないので、一度抜けてしまうとぼーっと街で待ってるしかない。なのにイベントはクリアしたことになる。
(5)レベルに差のある面子が入ると、ゲームがちょっと壊れるかんじ。さすがにレベル60以上になると、もう世界観とかお話とか協力プレイが目的じゃなくて、モンスターの落す金とブツとかトロフィーが目的なので、ひたすらモンスターを倒しまくるだけ(^_^;) 短時間で大量に倒せるので、その分きらーん★ゲットできる数も増える理屈。一人でちまちまやってるよりは効率がよいです。ただ、後から入って来たものすごく強い人が一人でたたたたたーっと先へ行ってしまうことが。後からいくと、すでに金やアイテムが落ちているだけの落ち穂拾い状態(^_^;) ボス戦だけは一緒にやるわけだけど、始まったと思ったら瞬殺でボスが死んでいたことがあります。ゲームのマッチングでこういうことありうるの?(^_^;)
 思いもよらないことが起きることも含めて、マルチプレイというものなのだな。
(6)レベル60からは、新しいスキルはもう覚えないので技が増えることはない。ステータス値が上がるらしいのだけど、どう変るのか実は私よくわかってない(^_^;)
(7)以前のディアブロ1や2と比べると、アイテムがばんばん落ちてくるのは同じだけど、ディアブロ3はレアアイテムやレジェンダリアイテムの大盤振る舞いだ(^_^;) 昔はマジックアイテムが通常装備で、たまーにしか出てこないきんきらきんのレジェンダリアイテムにそれはそれは感激したものだ。ディアブロ3は一晩マルチプレイをやれば1個や2個拾えるかも。
 それとレベルアップがけっこう早いのもディアブロ3の特徴かな。以前はパッシヴスキル全部開く前に飽きちゃったりしていたような気がする。
 このインフレ状態は大丈夫なんだろうか。でも楽しいのは事実だけど(^_^;)

 というわけで、ゲームレポートはそろそろ終ろうか。あとはアイテム探してバトルを繰り返すだけだ。
 他職業のキャラもちょっとやってみるかも。せめてレベル60までは(^_^;)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡