しろくまカフェ手帳 2018年版 

1708070.jpg
結局来年もパンダくんと。

 しろくまカフェ 手帳 2018年 がすでに発売されております。毎年8月発売なのね。
 カレンダーは9月始まり。このブルーの表紙はB6判で、私はこれを家置き用に使います。お出かけ持ち出し用はiPadなので、家はMacBookで管理する方が楽なのかもしれないけど、老化防止策として、あえて手書きのスケジュール帳。主婦の予定は不確定かつ大ざっぱなので、手書きの方が便利なのはある。

しろくまカフェ チャーム付マスコット(全3種)

1608100.jpg

購入日 2016年8月
通販サイト経由で購入。
価格。3点合わせて送料込み1900円くらい。

 ひさびさに、しろくまカフェグッズを購入。
 これは多分去年くらい?に出たプライズで、サイズは前に出たカバンにつけるぬいぐるみ大。意外に細かい作りで、人に見られて恥ずかしいような出来ではない。

 紙タグには「スタジオぴえろ」のシールがはってあり、グッズの製作はバンプレストではなくて、(株)ブレイクになってる。調べたらアドアーズの子会社らしい。
 チャーム付、とは、いわゆるラバーマスコットの素材で、やさしい珈琲色のしろくまくん円盤。とりはずせるようになっていて、この円盤だけ他のところ(かばんのファスナーとか)につけることができる。

1608101.jpg 1608102.jpg
 たぶん、一番手間のかかっているパンダくん。
 右手の笹とパンダポシェットはのり付け固定。
 顔はプレスで凸凹をつけ、目と口はプリント。首と胴はきれいなカーブがかかっている。
 生地はさらさらで、しろくまくんやペンギンさんと共通。
 特にポーズや表情などはつけられていない。

 パンダくんは何人いてもなごむわ〜(〃▽〃)
 また何か出るといいんだけど。

しろくまカフェ 2017スケジュール帳

1608060.jpg
2017年もよろしくね!

 今年も、来年(2017年)の手帳の販売が始まりました。しろくまカフェ手帳は、9月始まりの翌年12月まで枠で、8月から販売。
 私は、来年こそペーパーブランクスのを買おうと思っていたんだけど、やっぱりパンダくんの誘惑に負けて、来年もパンダくんです。

 今度のデザインは、クラフト紙に三色刷りの、ちょっとアートな感じ。もうひとつ黄色い表紙のがあるです。
 私の買ったのはB6サイズ、二種類ある中の大きいほうです。私はこれをデスクダイアリーに使います。月間予定表には、確定事項はペんで書き込み、未確定の予定は付箋紙。メモ欄にはその日の出来事や買い物などを記しておく。翌月に持ち越すような作業予定表は、大きめの付箋紙に書いて、移動させる。
 この手帳は、持ち出し用ではないので、家計の細々したことも記録する。
 ハンドバッグに入れて携帯するのはiPad予定表。こちらは人に見られて困らない程度のことしか記録しません。

 全部をMacで管理する方が簡単で便利かもしれないけど、年齢とともに脳や手が衰えていくので、手書きの機会をできるだけふやしてるつもり。最近の私の字はへたくそだ(-_-;) もっとがんばりましょう。


[More...]

しろくまカフェ 2016スケジュール

しろくまカフェ 2016スケジュール帳(B6サイズ)
1508290.jpg
 すでに来年のが発売中です。
 9月始まりで、すぐ使えます(^^ゞ
 中の形式は2015年度版と同じで
・月間/見開きブロック式のカレンダー
・月と月の間に見開き罫線ページ
・巻末(残りページ)は罫線
(去年の記事はこれ

 柄は何種類かあるけど、パンダくん単体は今年はないみたいです。まあそうだね、パンダだけだと他にもパンダ柄の手帳はいくらでもあるし。
 このスケジュール帳の弱点は、書き込み欄が少ないことです。月間見開きの他に、二週間見開きくらいの書き込み欄があったら理想的なんですが……まあ来年もこれをなんとか活用します。付箋紙なんかを多用すれば。ビジネス用じゃないから(^_^;)

 ちなみに、私はこれをおうち用(デスクダイアリー)に使います。外には持っていきません。宅配が来た。いつ、誰にいくら支払った。何がいつ到着予定…など、細かいことを記録します。なぜ手書きかというと、書かないと脳と手が老化してしまうからです。最近難しい字が思い出せなくってさ(^_^;) 字が書けなくなったら人間終わりです(-_-;)
 カバンに入れて持っていく手帳は、iPad miniです。←MacBookで管理。こっちは人に見られても困らない程度の予定、外出時に必要な程度のことを書き込んでます。
 ふたつ管理するのは面倒ですが、手書き作業を捨てることは老化への道なので(^_^;)それは絶対にできないですね。

 来年こそはペーパーブランクスのスケジュール帳を買うつもりが、やっぱりパンダくんにはかないません。
 来年もパンダくんと一緒。


ティーポット パンダくん

しろくまカフェ〜LIVING LIFE〜 ティーポット
2014年(バンプレスト)

 かわいすぎて死ねる(〃▽〃)
1410160.jpg
1410161.jpg 1410162.jpg
 
 2014年10月、通販サイトから購入。前にも書いたと思うけど、プライズグッズは一般販売されないものなので、定価というものがない。適正価格が果たしていくらなのか?見極めがむずかしい。ちなみには、これは送料込み2100円くらいだった。自分で獲りに行く時間と交通費を考えると、まあこのくらいでもいいか。

 ポットのデザインは、パンダくんとしろくまさんの2種ある。
 蓋部分がパンダくんの頭になっていて、かなりかわいい(〃▽〃)
 大きさは、球形部分がグレープフルーツくらい。見た目こぶりで、急須としては標準的だけど、ティーポットとしては1人前サイズ。容量は300ccくらいで、ティーカップ2杯分くらいです。
 ポットの蓋が小さい関係で、中を洗うのがちょっとむずかしい。たわしとか入りません。茶こしなどのネットはなく、構造的には急須なので、リーフティーだと小さい葉はカップに出ます。気になる人はティーバッグで。
1410163.jpg

パンダくんマスコットを洗う

 いろいろパンダグッズとかパンダぬいぐるみが増えて気付いたのですが、パンダくんマスコット(バンダイ/サンアロー)がなんかちょっと薄汚れている。マスコットのパンダくんがうちにやってきたのは、2013年の6月ごろだったか。パンダくんマスコットは、ずっとカバンにぶらさがっていて、おでかけの時はいつも一緒だった。ぬいぐるみ型マグネットパンダくんも、ずっとMacBookにはりついていた。
 なんとなく、黒ずんでるような薄汚いかんじ。
 じゃあ、ちょっと洗ってみます。
 マグネットパンダくんの仕様説明書には、「洗剤を浸したタオルなどで表面をなで洗い」「脱水機は使わない」と、お手入れ方法が書いてある。丸洗いできるとは、どこにも書いてない(^_^;)
 え?洗剤に漬け込んで洗っちゃだめなの?(^_^;)
 パンダくんマスコットとマグネットパンダくんには、プリント、接着剤、手縫いなどの部分があるので、手荒なことはできない。また中綿が偏ってしまうと、形が崩れてしまう。
 でも、このなんか薄汚れているのって、拭いたくらいで落ちるのかしら?

パンダくんマスコット お支度
1409060.jpg
 まず、チェーンとポシェットを外す。
 この商品の偉いところは、このポシェットが手縫いで固定されているところなのだ。後から洗うなどのお手入れを想定して、わざわざ手間のかかることをしてあるのだ。
 ポシェットに使われているリボンの部分が、見ただけでわかるけど、水洗いできないと思う。色落ちしたり、色移りしたりするので、こういうのは必ず外す。
  ポシェットは、手縫いで3箇所固定してあるので、リッパーなどで注意深く糸を切ってはずす。

洗剤のお風呂にざぶーん
1409061.jpg
 つけおきドライイング+酸素系漂白剤。36〜37度くらいのお湯です。
 TV見ながらだったけど、だいたい30分くらいつけおき。このままだとパンダくんとか浮いてしまうので、この上から皿などをかぶせて沈める。
 黒地の部分が色落ちしないかちょっと心配だったですが、拭き洗いができるのだから、型くずれに気をつければ、つけこんでも大丈夫じゃないかな、と思って、手洗いでつけおき。
 すすぐ前に、特に汚れているあたりを指でにゅにゅにゅとこすってみる。

すすぎ
1409062.jpg  
 ふにふにと軽くそっと押して、綿にしみ込んだ洗剤を揉みだすようなかんじで。5回くらいお湯をとりかえて、きれいになったところで、柔軟剤に入れて、もう一度すすぎ。

半日かけてゆっくり乾燥
1409063.jpg
 脱水機はかけちゃだめ、と書いてあったが、それではなかなか乾かないので、秒数制限で脱水機へ。うちのは最初ゆっくり回るので30秒、高速なら10秒。すると、形はほとんどくずれなくて、中綿の水だけ抜けた感じになる。
 マグネットパンダくんは、すぐにかわくけど、パンダくんマスコットは頭部が意外に遅いです。特に鼻や頭部の中心はなかなか乾かなかった。

よし。おわり。
1409064.jpg
 よく乾いたら、パンダくんにポシェットを縫い付けて終了。
 パンダくんを置いておくだけの人は縫い付ける必要はない。私は持ち歩くので、とりあえず二ヶ所。またいずれ洗う時、簡単に外せる方がいいから、たまどめもわかりやすく縫い止めた。

パンダくん洗い反省会
1409065.jpg
 この写真はiPodtouchで撮影したものなのですが、iPodがきれいに画質修正してしまうので、本当の色がわかりません(^_^;)
 実は「すごくきれいになって新品同様」とはいかなかったです。
 マグネットパンダくんは、手あかがついて汚れているわけではなかったので、これはけっこう白くなりました。
 パンダくんマスコットは、薄汚れた感じはなくなって、洗う前よりきれいにはなりました。でも、生地のぼそぼそ感で古びたかんじは、これは散々持ち歩いた結果なので、元には戻らないです。
 このシリーズのパンダくんは、さらさらしたタオルのような手触りが特徴で、毛も細かいです。その分、傷みも速いのかも。もっとちくちくした感じの素材だとほとんど劣化しないかと思うのですが。
 洗って良かったのは、手触りがさらさらになったこと。そして洗剤の泡風呂につかっているパンダくんが、なんだかかわいかったこと(^_^;)

 ぬいぐるみの洗濯は、自己責任でおねがいします。
 最近のぬいぐるみは、水洗いできる素材で作られているものが多いので、説明書にダメと書いてあっても、洗えてしまったりする。ベビーをお風呂に入れるような感じでそっと。不潔な状態よりも、多少傷んでも洗った方が手触りもよくて気持ちいい……というのが私の考えです。

2015年卓上カレンダー(しろくまカフェ)

1408312_20140904015625fdf.jpg
2015年卓上カレンダー(しろくまカフェ)
発行学研(中国製)
価格800円+tax
amazon経由で文具店より通販

 △型で立てる卓上カレンダー。
 上半分に原作イラスト。下半分がマス目になっているタイプ。カレンダーの紙質は、厚手の上質紙出、マット加工などはされてない。ペンがのりやすくていいかもね。まだ開封しませんよ。だって使うまで4ヶ月以上あるんですから(^_^;)
1408313_20140904015624150.jpg
 ↑採用されている図柄は、シールや手帳などと共通。
 ちなみに、これと手帳は(C)マークは小学館になっている。大人の事情はよくわからないけど、グッズが発売されて、作者先生の権利が守られているなら、あたしたちは何でもいいか(のωの) 去年はこういうのなかったもんね〜。
 カレンダーは、これ一種じゃないです。アニメ放送中ですら、ムービックが卓上カレンダーしか作らなかった(アニメ絵柄)のに、2015年版カレンダーは他のタイプのあるです。通販サイトをチェック! 私はパンダくんのやつ予約済みです。
 来年はパンダくんといつでもどこでもずっといっしょ(〃▽〃)

キャラ型マグカップ

しろくまカフェ〜LIVING LIFE〜
キャラ型マグカップ(パンダくん)

発売元バンプレスト(中国製)

2014年8月ネット通販
価格1900円くらいだったかな?
2014年春頃?のプライズ

1409020.jpg
↑正面/↓後ろ面
1409021.jpg
↑右手に持つと、パンダくんの顔が正面を向く仕様である。
 左手にもって、パンダくんとチューするというのもありだ(^_^;)

 しろくまカフェのプライズ?て、一番くじとかクレーンとかいろいろ出てるらしいのですが、「LIVING LIFE」は、お茶まわりの実用グッズを展開中らしい。マグは他にしろくまさんとペンギンさん、ケーキ皿のセットがあるようです。10月にも新しいの出るみたいよ。
 このマグもずっと高値だったのですが、思うにプライズって季節商品なのかも。次の商品展開が始まっています。とりあえず私は、パンダくん単品のみ買い入れました。
(プライズグッズって本来、小売りや通販に出る商品じゃないはず。出品業者によって値段はまちまちなので、適正価格の見極めが難しい。高杉と思ったら諦める勇気(-_-))

 パンダくんマグカップ。デザインとか非常にかわいいんだけど、マグの内側が外側同様でこぼこしている。ミルクとかとろっとしたスープなどに使ったら、気をつけて洗う必要がある。

 私はパンダくんだよりが目当てで、バンプレにメルマガみたいの登録したんだけど、パンダくんのメールは4通で終ってしまったの? もうあれは復活しないの? なら登録解除してもいいよね(-_-)バンプレさん。

しろくまカフェ 2015スケジュール帳

1408310.jpg
2015年スケジュール帳A6/B6
発行学研(日本製)
価格(A5)1000円+tax/(B6)1200円+tax
2014年8月ネット通販経由で購入。

 アニメ放送中には出なかったのに、今年は手帳やカレンダーがあります。店頭に出るかはわからないけど、amazonや楽天のショップではすでに購入できます。
 表紙の柄は他に「しろくまペンギンパンダ」「しろくまパンダ」がある。多分手帳の中の構成は共通じゃないかと思う。
 パンダ柄で、A6・B6両方買っちゃった(^_^;) 通販だと大きさはどっちがいいかわからなくて…
1408311.jpg
↑中はこんなかんじ

 月間スケジュール&各月の間に見開きの罫線ページ、という構成で、全体で100ページくらい。既存のコミックからのイラストをチョイスして、紙面に踊るイラストはフルカラー。シールブックにも使われたイラストとか、おなじみの絵。登場キャラはほとんど、しろくまペンギンパンダ。
 罫線ページには、大きめイラストまたはコミックスの一部を掲載。
 B6版は、罫線ページの構成が少し違う。大きい分だけ、コミックス紙面が見やすいのと、月間スケジュールの升目にシールははりやすい(^_^)
 紙質も非常に良くて、来年はこれ使います。

 B6版の方だけど、1週1頁くらいの週間スケジュールもついていたらよかったのになあ。この大きさだと、もっといろいろ書き込んで使う向きのサイズだと思うんだよね。ペーパーブランクスのミディサイズもこのサイズ。イラスト入り手帳なんか買うやつは、字を書かないとか思われているのか。それとも単に高額商品になったら売れないという判断なのか。
 来年は、この薄いA6版を卓上のスケジュール帳に使ってみようと思います。(来年もペーパーブランクスのを買う予定だったけど、パンダくんを選んだ私(^_^))不確定の予定は付箋紙、覚書は罫線書き連ねるとか、使い方を考えればできそうな気がする。
 A6の方は携帯用。来年はシステム手帳にカレンダー入れないで、それと一緒に使います。
 これで、毎日パンダくんと一緒(〃▽〃)

(11.28追記)
 B6版をデスクダイアリーとして使用中。
1411281.jpg
↑月間カレンダーのマス目に予定。確定している予定(外出とか入金とか)はペンで。不確定の予定は週の頭。家事や趣味の予定は付箋紙で、やり終ったらはがして捨てるか、別日に移動。
↓罫線ページは覚書。週ごとにだいたい分けて、
左頁/予定。月間カレンダーよりも細かい事柄を。実行したらレ点。
右頁/今日のできごと。通販や買い物などの記録や覚書。
1411282.jpg
 右にはさまっているA5サイズのファイル入れには、手帳に入らない大きさの書類などをはさんである。
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡